teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:123/309 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日下部宅で~♪  NO2

 投稿者:木村和美  投稿日:2008年 5月30日(金)14時58分12秒
  通報
  まっすぐなまなざしが印象的だった八尾高時代の日下部君を、私の方はしっかり覚えていますが、同じクラスになったことも言葉を交わしたことも、一度もないのです。

そんな方のお宅に…ずいぶんためらったのです。が、ほかでもない「太城君を囲んで桂子さんを偲ぶ集い」。おもいきって参加させていただきました。


「いらっしゃい、ようこそ。」 の気持ちを理想的な形で家にしたような日下部邸は、美しい自然の中に私達を迎えいれてくれました。

42年前の同窓生仲間。  両恩師の温顔。
すばらしいお料理の数々は全て奥様の手になったもの!  尽きないほどの美酒。
日下部御夫妻のかもすハーモニーの心地良さ。いきとどいた心配り。
この日ちょうど健やかに86歳のお誕生日を迎えられた母堂が、皆の輪に加わってくださったのもすてきでした。
ま近に啼く鶯に応えるように香りたつオールドローズの花々。


そうして…皆の中心にはいつも太城君の穏やかな笑顔がありました。
想い果てないはずなのに、優しく語りかけてくれた太城君。
あの場の誰もが、涙ぐみたくなるほどうれしかったのは、そのことでした。
励まされたのはむしろ私達の方だったかもしれません。
そういえば、薔薇のかげから桂子さんの姿が見え隠れしていたような、、、天上から馳せ参じてくれたのかしら?




時折煙るように降った霧雨の風情もあって、なにか『秘密の花園』に紛れ込んで優しい夢をみていたような、今もまだそんな気がしています。

こんな集いを用意してくださった日下部御夫妻に、皆こころからのお礼を申しあげます。
「ほんとうにありがとうございました。」

                 5月の末に    かずみ
 
 
》記事一覧表示

新着順:123/309 《前のページ | 次のページ》
/309