teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


オフ会2次会

 投稿者:MS  投稿日:2008年10月10日(金)01時54分41秒
返信・引用 編集済
  オフ会2次会参加予定の皆様、及び参加を検討されている皆様、

KTさんのご協力の元、オフ会2次会の内容を以下のように決めました。

場所: 「居酒屋 せっつ」(東京メトロ銀座線日本橋駅徒歩一分)
     http://g.pia.co.jp/shop/23362

時間: 5時頃から2時間半

会費: 2,800円(食事2,500円+300円(生ビール1杯))

    ビールのお代わりや飲み放題への変更は各人ごとの負担とする。
 
 

Re: MS様へ

 投稿者:MS  投稿日:2008年10月10日(金)01時40分28秒
返信・引用 編集済
  > No.1512[元記事へ]

zxcvb様、

> “立法の必要性に「疑問がある」”、などと言う後からどうにでも言い繕える曖昧な回答自体が、人権擁護法の内容についての自身の見解や立場を鮮明にしたく無いが為のものでしょ。
> だからご本人もノーコメントって言ってるんでしょ?

何をおっしゃりたいのか、全くわかりません。

太田さんが「立法の必要性に疑問がある」という立場をとることで、あなたに対して何か不利益をもたらしたとでもおっしゃりたいのでしょうか?

もしあなたが「人権擁護法」について太田さんと議論したいのであれば、すでに太田さんは「皆さんの論議を見守りたい」という立場も明確にされているわけですから、あなた自身が掲示板で読むにたえる論考を発表することで、他の読者と議論し結論を出したうえで、太田さんの意見を聞けばよいのではないでしょうか?

> 「馬鹿扱い」というのは勿論amida さんを指してるんじゃないですよ。
> 日にちまでは覚えてないけど以前から何人もの人が、民主党支持を訴える太田氏に対し、人権擁護法を理由に挙げてそう単純には支持出来ない旨のコメントをしてたのです。
> それらの人たちに対して「馬鹿扱い」していた、という事ですが。

あなたの頭の中では、「馬鹿扱い」は「何人もの人」をさしているのでしょうが、前回のあなたの投稿はそのようにはよめません。公共の場である掲示板への書き込みは第三者が見ても、明確にわかるように書かれている必要があります。したがって、あなたの「日にちまでは覚えていない」議論のコラムナンバーを明示した上で、その中の誰と誰が太田さんに「馬鹿扱い」されているのか明示してください。さらに、太田さんのどの表現がどういう点で、「馬鹿扱い」の評価に値するかも説明してください。

よろしくお願いいたします。
 

MS様へ

 投稿者:zxcvb  投稿日:2008年10月10日(金)00時13分21秒
返信・引用
  >太田さんはコラム#2409で既に、
『コラム#2316で既に、「人権擁護法案の問題については、そもそも、立法の必要性に疑問がある、というのが率直な私の感想ですが、皆さんの論議を見守りたいと思います。」と申し上げています。』
とおっしゃられています。

“立法の必要性に「疑問がある」”、などと言う後からどうにでも言い繕える曖昧な回答自体が、人権擁護法の内容についての自身の見解や立場を鮮明にしたく無いが為のものでしょ。
だからご本人もノーコメントって言ってるんでしょ?
それに質問者のamida さんも、そんな答えを聞きたいんじゃないと思うよ。

>質問者であるamida さんを「馬鹿扱い」したものでも、「ユーモア」でもありません。

「馬鹿扱い」というのは勿論amida さんを指してるんじゃないですよ。
日にちまでは覚えてないけど以前から何人もの人が、民主党支持を訴える太田氏に対し、人権擁護法を理由に挙げてそう単純には支持出来ない旨のコメントをしてたのです。
それらの人たちに対して「馬鹿扱い」していた、という事ですが。

>わざわざ太田さんが過去の議論のコラムナンバーを教えてくださっているにも関わらず

上記の通り、確認の上のコメントなのですが・・・

>これらの議論をよく読んで、脊髄反射で書き込むのではなく、
もう少し熟慮したうえで書き込むようにしていただけると助かります。

すみません、せっかくのお言葉ですがそのままお返しさせて頂きたく存じます。
MSさんもかなりユーモア有り過ぎ、みたいな・・・
 

ホームページのお写真

 投稿者:gaiya  投稿日:2008年10月 9日(木)23時56分13秒
返信・引用
  失礼かもしれませんが、ホームページのお写真、写りがもう一つです。
正直言うと手配写真のようで恐いです。
以前の写真の方(経歴にある写真の方)がずっとチャーミングだと思います。
ぜひ元に戻すことをお薦めします。
 

Re: 太田さんって

 投稿者:太田述正  投稿日:2008年10月 9日(木)22時30分8秒
返信・引用
  > No.1508[元記事へ]

 愛するライサさん。

 もう少し簡潔に書きましょう!

 第一、私は、自分の掲示板(ブログの掲示板を含む)への皆さんの投稿など(公序良俗に反するものでない限り)少しも問題にしてません。きちんと状況を理解した上で投稿してくださいね。

 私を支援するのであれば、足を引っ張らないでね。足を引っ張るのなら最初から支援しないで私をほっといてね、と言ってるだけなんだけど、お気に召しませんか?
 

ここ最近の流れを見ていて

 投稿者:びり江  投稿日:2008年10月 9日(木)21時43分9秒
返信・引用
  太田さんは純粋なんだな、と思います。
インターネットってのは大袈裟に言えば何でもありの有像無像の集まり、
伏魔殿、百鬼夜行みたいなもんです。まともな人確かにもいる一方、
妖怪変化、魑魅魍魎もうじゃうじゃいます。
そんな中でブログを開いて意見を発信して行こうとすれば、色々な
反応を覚悟しなければなりません。これはもう当然の大前提です。
あれこれ疑えばきりがありません。怪力乱神を語らず、です。
ゲーム感覚の人も勿論いるでしょう。
しかし、そんなことを今更嘆いてみても何にもなりません。

ゲーム感覚の人を本気にさせるくらいの力が太田さんにはあると思います。
頑張って下さい。
 

太田さんって

 投稿者:ライサ  投稿日:2008年10月 9日(木)20時46分9秒
返信・引用
  私の愛する太田さんへ

初めてコラムを読んだ当時から、一体この人は何を目的に掲示板や、コラムを書いている(開いている)のかなーと思ってきました。

私が言うまでもなくそして貴方自身はヨ~クご存じでしょうが、インターネットは、巨大な、何でも可能にし、何でも為にしてしまう便利な、恐ろしい、そして魅力的な、今まで人類が歴史的にも物理的にも体験したことのない世界です。

誰も、これを一義的に体系づけたり、意味づけたりは出来ません。各人によって総てその意味づけが違います。ただの情報を伝えるためだけの目的だった、アメリカの政府系のネットワークが、もはやその、発案者・計画者達の思惑や目論見など、無視して、それ自身が、エイズウイルスのように、ほとんど制御できずに発展し続けています。
特に「開かれた掲示板」は、主催者の目的や、思惑など関係なく、それ自身が、際限なく、発展(堕落?)していきます。炎上なんて言葉も聞きますよね。

どなたかが仰っていたように、閉ざされた空間としての限られた範囲の掲示板(実名や、出自を明らかにする)なら、そんな事は無いでしょうが、それでは貴方が、目指している?「日本国民をささやかでも啓蒙したい」と言う目的は達成できません。

貴方のブログや掲示板を読んでいて、いつも感じるのは、自分は正しいと言う、一種の優越感です。ご自分では気がつかないかも知れませんが。

狂ったように、コラムを増設していく様を見ると、この人は、少し、脅迫観念にとりつかれているのではないかなーと、思わざろうえません。私は農家ですから、日が出ていれば日に当たります、風がふけば、風に触れるし、雨が降れば身体の芯まで濡れることもあります。動物も、、、鳶もカラスも、牛も犬も、ネコも豚も、植物も、、、稲も、大豆も、その他の木々も草花も、山も河も雲も、朝日も夕日も目に入ります。

貴方は確かに、人柄は良いと思いますし、育ちも良いと思います。性格もお坊ちゃまだし、勉強も好き。いわば優等生的です。学識もあるようだし、官僚として学んだ各種の知識(少し古くなっているが)も豊富でしょう。外国人の知り合いも居るのでしょう。でも貴方に欠如している点は、人間臭さです、、、貴方が思っていることが総て正しいとは限らないし、知っている情報が正しかったとも断言できないんだよということです。いわば、貴方は百科辞典的に知識をお披露目しているにすぎないと私は感じてしまいます。もう片づいた議論かも知れませんが、典拠にこだわるのも、ある種の権威付が必要なのでしょう。否定するかも知れませんが、全くそうではないとは言えないと思います。

たぶん貴方はここまで読んで、反感のあまり、いつものパターンで反論するでしょう。「つまらない、重箱の隅を突く様な真似をしないで、常識的に成れ!」とか、「余計なお節介をするな!」とか「・・・もしそうであれば、私を批判するのではなく・・・・」、、、。

「そうですよね~、いつだって貴方は正しいんだから!」 他の人が指摘しようがしまいが。

普通の人に取って太田さんのコラムや掲示板は、人生の主要な目的でも生き甲斐でもありません。ただの娯楽の1つです。こんな事を書くと、「俺は(私は)そうじゃない」と言う人もいるでしょう。しかし、大多数の人に取っては、この掲示板があろうと、コラムがあろうと、各人自身の人生には、ほとんど影響しません。また太田さんは、「それなら読まなくても結構ですよ!」って言いながら自分を優位に立ちたがるでしょう。

貴方自身が犠牲と言う言葉を、どう解釈しているかは分かりません。推察は出来ます。

>「・・・・私の生き様の足を引っ張る「身内」、ないし「味方」が出現することは私にとっては苦痛であり、そのような場合においてのみ、私は「犠牲」を払っていると感じます・・・」

ジャー、一体何の為のコラムであり、掲示板なんですか。少しでも同調者が増えるために、この活動を続けているのではないのですか。それに伴って反対者が出るのも当然ですが。

「苦痛である」なんて、ジャー、誰も投稿しなければ貴方は快感を得られるのですか。
こんなのは、ストイックでも何でもない、貴方も言及している所の精神異常者ですよね。勝手に絵を描いて、それに対するコメントは聞きたくないって言いながら一人で絵を眺めていれば満足なんですか。  虚しいですよね。そうかあなたは、虚しくないか!

貴方は自分の道を求めているのなら、少しは上手く立ち回るべきです。勿体ない。

 「・・2001年に役所を飛び出して以来・・」この言葉だって、綺麗すぎますよね。
自分の限界と、自尊心を、どうにか保つために行った行為としか思えません。

役所を出てからは、お殿様気分で、世の中を渡って行くことは出来ませんよ!

 真井様には怒られるのを覚悟で引用しますが「・・・もしもコラムを書き続けることが、太田さんに犠牲を強いることなのであれば、お書きになるのをやめるか、書きたいという気持ちが湧くまで休憩して、別の仕事をされる方がいいと思います。」私もそう思います。

「自己犠牲(じこぎせい)とは、目的達成のために自己の利益や時に生命までも捨てて挑んだり行動したりすることである」そうです。

>私は、ぎりぎり自分一人が食べて行くことができ、眠る場所があり、コラム執筆環境が維持できればよい、という生活をしています。 しかし、このことをもって「犠牲」を払っているとは私自身は全く考えていません。他方、以上のような私の生き様の足を引っ張る「身内」、ないし「味方」が出現することは私にとっては苦痛であり、そのような場合においてのみ、私は「犠牲」を払っていると感じます。

子どもじゃあるまいし、そんなのは犠牲でも何でもありゃーしない、何を宮沢賢治的な泣き言を、何を女々しい事(女の身ではつらい表現!)言ってるんだと思いますよ。

バグってハニー様が何を怒っている?のか詳しくは分かりませんが、こういう方が出るのは時間の問題だと思っていました。

コラム執筆を任せると言う甘言に乗っても中々それを続けることは困難です。一発屋ではしょうがありません。普通の人は貴方ほど情熱(?)がないので、長くは続けられません。ただの掲示板的、ブログ的やり取りなら、簡単ですが。

昔からの読者で投稿なりが続いている方は、そんなに多くはないと思います。なぜでしょうかねー?

長々と下らないこと書き、太田さんをひどく傷つけたかも知れません、また、他の読者からの私への批判なり罵倒は、、、、、聞き流しますので、遠慮なくしてください。(余計なお世話か!)
きっとバッシングが多いだろうなー(笑)

文中の「普通の人」や「大多数の人」などの表現は私が勝手に思っただけですから、その方々の真意は分かりませんが。  念のため。

この投稿に関しては、削除されることに同意しますので、ご自由に!
 

フォロー?!

 投稿者:メール  投稿日:2008年10月 9日(木)18時44分58秒
返信・引用
   個人的に歴史を通じて政治というモノを趣味ながら観察していると魑魅魍魎の蠢く「利権と貧困と志と欲望」などが絡み合った世界だと認識しています。そう、たくさん財産があろうとも政治活動を「まっとう」に続ければ、どんな財産なんてなくなるということは故吉田茂氏がよく示しているではありませんか。

吉田健三
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%81%A5%E4%B8%89

 そこに一人単身、地位・財産を得る機会を捨て志のみに生き直接でないにしろ政治活動に携わる太田さんはすばらしい人だと思います。

まあ、個人的スタンスとしては、直接的間接的にしろ政治活動に極力に関わるつもりが無い私が言うのも何ですけどね、、、
 

Re: #2839を読んで

 投稿者:太田述正  投稿日:2008年10月 9日(木)17時19分54秒
返信・引用
  > No.1505[元記事へ]

 私は、ぎりぎり自分一人が食べて行くことができ、眠る場所があり、コラム執筆環境が維持できればよい、という生活をしています。
 しかし、このことをもって「犠牲」を払っているとは私自身は全く考えていません。
 もちろん、私がコラム等を通じて攻撃してきた「敵」から様々な反撃をくらうことも、私にとっては「犠牲」にはあたりません。
 他方、以上のような私の生き様の足を引っ張る「身内」、ないし「味方」が出現することは私にとっては苦痛であり、そのような場合においてのみ、私は「犠牲」を払っていると感じます。
 2001年に役所を飛び出して以来、私はたびたびこのような「犠牲」を払ってきました。
 このような「犠牲」をこれ以上私に払わせないでくれ、というのが私のささやかかつ切実な願いであることを、どうかご理解たまわりたいと思います。
 ですから、「自利は他を利すること」はむしろ、ご自分自身にあてはめられることをお勧めします。

、あなたが私に書き続けて欲しいのですか? もしそうであれば、私を批判するのではなく、ご自分自身または第三者が私に「犠牲」を払わせないように配意された方が、私が書き続け易くなりますよ、ということです。
 

#2839を読んで

 投稿者:真井  投稿日:2008年10月 9日(木)16時00分58秒
返信・引用
  むずかしいことですけれど、「自利は他を利すること」となるよう努力するべき(これも仏教の教えです)で、日本人を覚醒させるためという大義名分で、太田さんの個人的な生活のどんな些細な部分も「犠牲」にされることがあってはならないと思います。

あまりに犠牲を払いすぎると、日本人に対してかえって恨みを抱いたり、日本や家族、友人、知人に対する感謝の念を失ってしまいます。つまり増長してしまいます。

もしもコラムを書き続けることが、太田さんに犠牲を強いることなのであれば、お書きになるのをやめるか、書きたいという気持ちが湧くまで休憩して、別の仕事をされる方がいいと思います。
 

レンタル掲示板
/26