teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オークションは根気と執念

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2018年 5月11日(金)13時12分26秒
返信・引用
  その1:Martingのアコギ、トリプルOが開始価格で落札できました。
    ケースにちょっと傷があるだけで本体は殆ど無傷!先ごろ
    購入したZOOM-H1で録音してCDに・・って、なわけないです
    が。音は他の物とは別格で申し分ないです。
その2:シュナイダー(独)の大判カメラ用75㎜のレンズ!35㎜
    カメラだと24㎜相当ですが、新品価格の10分の1で手に
    入りました。ぺるけ師匠からポスター(大伸し)等のご要望
    があれば、何時でも馳せ参じます。
    
 
 

Re: DPA4060

 投稿者:みきはる  投稿日:2018年 5月 7日(月)00時50分39秒
返信・引用
  > No.3372[元記事へ]

チェルトさんへのお返事です。

> このマイクをバウンダリーとして録音をされた方いらっしゃいますか?
4060を純正バウンダリーアダプターに付けて収録すると、ちょっとだけ高域に癖のある音になります。
セリフとか人の声を取るのであれば良いのでしょうが、楽器の音には不向きかも。
4060の良さを活かすのであれば、上から吊った方が自然な音になります。
 

PZM-6D

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月28日(土)08時34分56秒
返信・引用 編集済
  根気良く待っていればいつか出てくるのがオークション。
昨日、滅多に出ないモノが突然即決価格付きで出たので、迷わず即決落札。

え!これがマイクロフォン?と思ってしまう変わった形ですが、これがなかなか高音質でナチュラルなマイクロフォンなんです。
四角いのが床置きのマイクカプセル、筒型がキャノンコネクタがついたアンプ部で、両方一体となってマイクロフォンを構成しています。
よく「足音を拾いませんか」と聞かれますが、案外拾うことはなくて、パーカッションの録音中に奏者に踏まれたことがありますが、いつ踏まれたのかわからないくらい。

何年か前にウィーンに持って行ったらウィーンフィルの某氏に取られてしまったので、また出てこないかひたすら待っていたら、ついに出ました。

 

ハウスオペ席にて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月27日(金)21時38分43秒
返信・引用 編集済
  今日は、MISIA 横浜アリーナライブ。
入り口(マイクプリ)と出口(PA送り出しのラインバッファ)を差動アンプで固めるというので呼ばれた。
音、デカッ!

退場中のお客さんから『20年の中で今日が1番いいライブと音でした!』って言われたという。
MISIAも、差動マイクプリの音を指定している。
 

PZMで室内楽

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月27日(金)10時12分17秒
返信・引用
  普通に録れます。
但し、舞台が客席より高いホールだと、舞台にバウンダリを置く場所がない、置けても近すぎになります。
舞台と客席が同じ高さのサロン型のホールでないとバウンダリはなじみません。
 

DPA4060

 投稿者:チェルト  投稿日:2018年 4月27日(金)09時21分41秒
返信・引用
  このマイクをバウンダリーとして録音をされた方いらっしゃいますか?
PZM、BLMを追加マイクとして考えていますがどうでしょうか?
ぺるけさんにご紹介いただいたPZM6or30で30の録音は昨年のピアノコンサートの録音を聴かせたもらってますが、室内楽とかの場合は如何でしょうか。
 

室内楽に興味ある方へ告知

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月26日(木)02時05分33秒
返信・引用 編集済
  アンサンブル・ラロ、2018年秋の来日予定。
http://www.ensembleraro.com/

例年、神戸だけの活動でしたが、今年は東にも来ます。
だいぶ先のはなしですが、
10/16(火)19:00 東京
10/17(水)19:00 静岡
10/18(木)??? 西条(愛媛)
10/19(金)??? 神戸
10/20(土)15:00 大垣
10/21(日)15:00 大船渡

招聘元を通さない自主公演です。休暇とって是非来てくださいませ。
詳細、後日ご案内します。
私は、東京、静岡、大船渡で裏方やってます。
 

赤川新一さんを偲ぶ

 投稿者:コーノ  投稿日:2018年 4月17日(火)10時42分52秒
返信・引用
   あー赤チンも逝ってしまったかー。20年ぐらい前に六本木のセディックスタジオでバッタリあって、「おたがいオッサンになったなあ」と言ったのが最後かな。(元レコーディング・エンジニア)  

アニメの音声といえばTAVAC(東映)ですが、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月12日(木)16時34分43秒
返信・引用 編集済
  そのTAVACに4CH分あります。

チーフエンジニア氏から、エンディング・クレジットに名前を入れたい、という連絡がありました。
劇場で見たやつでは、上の方にでかい文字でソロで出てきてびっくりしましたが、BDではご覧のようにしかるべき場所で控え目になりました。


 

RE:ドラゴンボールZ 復活の「F」

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 4月10日(火)16時56分46秒
返信・引用
  おお、録音協力に・・・。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ドラゴンボールZ 復活の「F」

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月 7日(土)13時33分21秒
返信・引用 編集済
  声優の音声は、差動マイクプリを総動員して収録されました。声の乗りがよくてやりやすかったそうです。
これ以降、多くのアニメの音声収録で活躍しています。
 

赤川さんを偲ぶ会の会場で、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月 4日(水)08時57分46秒
返信・引用 編集済
  飯尾芳史さんに声をかけられた。
この世界では雲の上のような方。
http://intenzio.co.jp/artists_crew/iio?f=1&id=3
私の差動マイクプリのことを良くご存知で、ちょっと驚いた。
赤川さんは差動マイクプリの育ての親みたいな人だったから、いろんな人に話してくれたんだろう。

差動マイクプリを二台使っているレコーディングエンジニアの阿部哲也さんにも会えた。
作って10年くらい経つかな、機材は絶好調だという。

マイクプリの初段は12AX7/ECC83ですが、Telefunken/Siemens系はすべてのレコーディングエンジニアに不評で、○○製を使ってます。

 

赤川さんを偲ぶ会2018.4.2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 4月 3日(火)23時00分48秒
返信・引用 編集済
  2018.1.24に亡くなった赤川さんを送る会が、昨日、青山スパイラルで開かれました。
会場は立錐の余地もないくらいたくさんの人で、赤川さんがどれほど多くのアーティスト、音楽&音響関係者に影響を与え親しまれていたのかがわかります。
赤川さんの過去のインタビュービデオが流れると、会場は何度も爆笑に包まれました。

ステージには、赤川さんが最後まで使っていたミキシングデスクと機材、いつも着ていたTシャツがセットされていました。
彼が最後まで使っていたモニターアンプはBTL接続した6N6P差動PPでした。
 

RE:ミキシング

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 3月21日(水)21時08分52秒
返信・引用
  作曲者はソロが出るところではオケを薄くしたり、それなりに工夫を施していますが、
「そんなに大きなオーケストラ考えてないよーー」なんて声が聞こえてきそうですね。
演奏場所も現代のホールではなくサロン的な空間を前提であったり。

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:ミキシング

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 3月21日(水)20時09分7秒
返信・引用 編集済
  協奏曲の場合、大ホールでの生演奏の音は必ずしもバランスが良いわけではないですね。
どちらかというとソロの音がオケの音に埋もれがちなところ、視覚と気持ちでソロの音を聞き分けている感じがします。
視覚的効果がない音だけの世界だとソロの音を聞き分けるのが難しくなってきます。

小規模なオケ・・・第一ヴァイオリンが3プルト(6人)以下・・・でようやくバランスが良くなります。
古典派以前の時代の演奏形態をみると、第一ヴァイオリンは2人~4人が普通で、バッハやコレルリの時代だと1人か2人が普通でしたし。
そんなちいさな規模では大ホールで多くのお客を入れられない、中小ホールでは興行的・経済的に成り立たないということでしょうかね。

ソロの音をマイクロフォンで拾ってオケの音から浮き立たせる音響バランスは、ホールでの生演奏ではありえないのに、レコーディングで普通に行われているのは奇異な感じがします。

 

RE:ミキシング

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 3月21日(水)18時51分18秒
返信・引用
  現場一発2MIX・・・なにか気合一発みたい。
あとでCD化するかもなんてときは、やはりマルチトラックで残していますよ。

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:ミキシング

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 3月21日(水)10時22分3秒
返信・引用
  善沢さんがよくやってる、マルチトラック録音なし、一期一会的現場一発2ミックスが後で悩まなくていいかも。
僕にはそんな度胸も技量も割り切りもありませんが。
 

ミキシング

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 3月19日(月)12時03分53秒
返信・引用
  >コンチェルトのマイキングやミックスバランスは難しいですね

 ほんと微妙で難しい。レコードやCDでも色々ですね。どうしてもソロを目立つように
 なんてやってると不自然になるし。
 プロデューサーや演奏者と共にミックスやる場合はいいのですが、お任せだと
 こちらのセンスが問われてしまいます。うーん何時も悩みの種。

http://enigma6146.exblog.jp

 

re:今日はここ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 3月18日(日)20時52分15秒
返信・引用 編集済
  昨日はおつかれさまでした。
お話した丸ビルのテラスからの眺め。
お送りしてクルマを降りていただいた場所は↓マークのところです。
ちゃんとした降車スペースがあると送り甲斐があります。

コンチェルトのマイキングやミックスバランスは難しいですね。
お客様が聞いている音響バランスに最も近いのは3点吊の2本のマイクだけなんだけど、なんか物足りない。
ステージ前に立てたマイクの音を少し足すと、コンチェルトらしくなるんだけど、足し具合が難しい。
わずかに定位を与えるだけの足し方もあれば、ソロヴァイオリンを積極的に聞かせる足し方もある。
いろいろやっているうちに「もう、どれでもいいやん・・・」になってきます。
 

re:今日はここ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 3月18日(日)19時50分21秒
返信・引用
  この辺りはやはりジャギュアが似合いますね。乗ってて楽しい。

http://enigma6146.exblog.jp

 

レンタル掲示板
/157