teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


PAD ON

 投稿者:南野美音  投稿日:2018年 6月24日(日)01時27分59秒
返信・引用 編集済
  H5、
PADは入っていました。

ありがとうございます、、
 
 

アッテネーターでゲインを下げても変わらなかった

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月23日(土)00時29分57秒
返信・引用 編集済
  H5のスペックを見たら、

>最大許容入力レベル: +22 dBu (PAD ON)

とありました。

許容入力は、H5のフェーダーダイヤルを下げても変わりません。
PadをONにすれば十分な許容入力が確保されますが、OFFになっていたらちょっとした大入力で歪みますね。
 

ライン録りの音質

 投稿者:南野美音  投稿日:2018年 6月22日(金)22時43分47秒
返信・引用
  ありがとうございます。

そうですね、アッテネーターでゲインを下げても変わらなかったこともありますので、
多分上流で歪んでいるとも感じています。

加えて、H5にXLR入力の使用経験がとても浅いので
マッチング不整合やDC成分の重層もあるのか、などと思っていました。

それにしても、ホテルのライン分けの「音」、毎回ノイズがあったり、
歪んでいたりで、、想像していたよりも「安定していない」ことに
驚いています~
 

RE:ライン録りの音質

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月22日(金)17時31分2秒
返信・引用
  過大入力でレコーダーの入口でレベルオーバーになっているなら、それ(マッチング)ではなくて必要なのはPadではないかしら。
ワイアレスか何かで上流ですでに歪んでいたらしょうがないですが。


 

ライン録りの音質

 投稿者:南野美音  投稿日:2018年 6月22日(金)09時05分21秒
返信・引用 編集済
  こんにちは、

ホテルのイベントで動画撮影時と併せてZOOM H5でライン録りをしますが、
全体的に歪んでいる場合(よく聞いているとわかるかな、ぐらいですが)
と、音量の大きい部分で歪む場合があります。
(いずれの場合もH5のRECレベルには問題ありません)

ホテルから提供される音源(XLR)、多くは録画のサブ録りですが、
講演の場合はこちらの音源を前面に出しますので、
ちょと気になります。(ほかは映像に重ねて使ったりです、、)

これを使えば(手軽に)改善するのでしょうか?
TOMOCA 11T-12
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/79882/

または YAMAHAのMG06ミキサーなどが良いのでしょうか?
アマチュアなので悩んでいます、、





 

RE:ヴァイオリン職人と真空管アンプ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 6月19日(火)13時25分32秒
返信・引用
  僕の友人(後輩)にもヴァイオリンやヴィオールなどの弦楽器を作ってるのがいて、訪ねると蜜柑割りになった材木などが積まれていて楽しい。楽器作るのっていいですね。仕事となると大変なこともあるとは想いますが。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ヴァイオリン職人と真空管アンプ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月17日(日)11時20分41秒
返信・引用 編集済
  東京は府中に工房を構える彼とは、同じ大学オーケストラ以来40年以上の付き合いになる。
6N6P差動ミニワッターとトランス+真空管DAC(12AX7)で、ようやく納得できる音になった。

http://

 

アートマネジメント人材育成講座

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 6月 6日(水)01時42分9秒
返信・引用 編集済
  昨年の私の講座のテーマはホール音響の実体験でしたが、今年はコンサートマネジメントの実務です。
地味なテーマなのに募集締め切り前に満席になったらしい。
社会人相手に大学がこんな講座をやるというのが時代を反映しています。

・裏方・表方の役割、
・タイムスケジュールの作り方と実例、
・ステマネの実務あたりをやりますかね。
 

アンサンブル・ラロ来日移動計画

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月29日(火)10時33分33秒
返信・引用 編集済
  来日ミュージシャンが、毎日どこかで公演をするというのはごく普通のことですが、問題はどこに泊まってどう移動するかです。
連泊を多くしてできるだけ移動しないが基本なんですが、今年はほとんど毎日宿泊地が変わるのがアーティストには大きな負担になります。

---------------------------------------------------------------------------
10/16(火)19:00 東京・・・・東京に泊って翌日静岡に移動してリハ、特に問題なし。
10/17(水)19:00 静岡・・・・愛媛は遠いようですが静岡に泊って、翌朝8:10に出れば13:17に伊予西条に着けるので大丈夫。
10/18(木)19:00 伊予西条・・・・西条で一泊、翌朝の伊予西条→神戸も問題なし。
10/19(金)19:00 神戸・・・・神戸で一泊、翌朝大垣に移動。
10/20(土)15:00 大垣・・・・大垣→大船渡が最大の難関。
10/21(日)15:00 大船渡・・・・翌日帰国なので終演後に東京に移動しなければならない。

大垣で終演後、その日のうちに大船渡は不可能。
名古屋に泊って、翌朝名古屋空港7:05→花巻8:15で移動し、花巻でレンタカーして大船渡へ、というのが当初のプランだった。
「早起きはきついな」と思って、以下の東京で連泊案を出した。
大垣での終演後、新幹線で東京に移動して東京駅前のホテルに泊まる。翌日は、ホテルに荷物を置いたまま楽器だけ持って新幹線で水沢江刺(または一ノ関)まで行き、レンタカーで大船渡へ。大船渡終演後はその日のうちに東京のホテルまで戻れる。
---------------------------------------------------------------------------

というわけで、東京で連泊案になり、水沢江刺~大船渡間は私が運転手をすることになりました。
アーティスト4名、楽器3本(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)、マネージャ女史、運転手なんだけど、アルファードなら収まるらしい。
ほんとかな。チェロケースはでかいぞ。


 

プロモーション・ビデオができた

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月25日(金)16時30分37秒
返信・引用 編集済
  レコーディングエンジニアはいつものTorsten Schreierですが、彼の音づくりは昔から好きです。
どっかで聞いた苗字って、じつはペーター・シュライヤーの息子。

 

アンサンブル・ラロ来日公演ご案内(東京・静岡編)

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月20日(日)01時14分4秒
返信・引用 編集済
  例年、神戸だけの活動でしたが、今年は東にも来ます。
ローソンチケット(以下のリンク)でも買えますが、私にメールくだされば6公演いずれについてもチケットを取ります。当日会場渡しもOKです。

10/16(火)19:00 東京、JTアートホール ◆チケット◆ http://l-tike.com/classic/mevent/?mid=355276
10/17(水)19:00 静岡、サールナートホール ◆チケット◆ http://l-tike.com/classic/mevent/?mid=355276
10/18(木)19:00 愛媛、西条市文化会館
10/19(金)19:00 神戸、うはらホール
10/20(土)15:00 大垣、スイトピアホール
10/21(日)15:00 大船渡、リアスホール

曲目(10/16,17)
J.ブラームス:ピアノ四重奏曲 第2番 イ長調 作品26
R.シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47
G.エネスコ:ルーマニア狂詩曲 第1番 イ長調 作品11(ピアノ四重奏版)

←DEMO音源作ってみた(シューマン ピアノ四重奏 第1、2楽章、ルーマニア狂詩曲から)

招聘元を通さない自主公演です。是非来てくださいませ。
私は、東京、静岡、大船渡で表方・裏方やってます。
バタバタしているかもしれませんが、来られたら是非声をかけてください。

 

あの時は

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月19日(土)16時08分15秒
返信・引用
  一瞬、カミサンの顔が浮かんだので・・・


 

RE:Studer 80 /807

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 5月19日(土)15時47分50秒
返信・引用
  もらっとけば良かったですね。
写真のはA80RCかな、ほんとはその手が欲しかったんですが、なかなかデモのがなくて
A80VUに。仕事場の部屋へ入れるのに苦労しました。エレベーターにはなんとか収まった
ものの玄関ドア通過では上部アンプ部を切り離し。クロネコさんには少し待ってもらった
覚えがあります。ただキャスターが付いているので、平面の移動は以外にやり易いです。

807(なんか6L6のトッププレート管みたい)はもう少しハンドリングが楽チンなような。
 

Studer 80 /807

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月19日(土)11時15分41秒
返信・引用 編集済
  7-8年前、アーカイブビジネス盛んな頃、故赤川さんが「80が余ってるんだけど、いらない?いるならトラックでそっちまで運ぶよ」と言われてあまりのデカさに辞退した。その後「807もあるけどどうする?」と言われてものすごく迷ったけど、それも辞退した。
10歳若かったら807はもらってたと思う。
(画像は参考用の借り物)
 

RE:テープクルクル

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 5月17日(木)21時50分17秒
返信・引用
  >あれを三階から降ろしてクルマに積むのはしんどいよ
確かに。重大事故につながりかねませんね。そんなこんなで今はNAGRAです。
(そのNAGRAでも最近「重いなー・・・」)
でもあの時はこちらから球式ミキサー持ち込んだりして気合はいってましたね。
 

RE:テープクルクル

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月17日(木)00時32分23秒
返信・引用 編集済
  この時は、ホールの音響さんやらオケのみなさんやらが珍しいものを見つけてワラワラと集まってきて妙に注目集めてましたねー。

今かかっている7号はゲネプロ時のテスト用で、左の10号×2巻が本番用。
使用テープは456、本番用はあらかじめ予備リールに移してある。
このケースでは、デッキ側のテンション設定が変わる7号と10号が混在していて危険ですね。
注意がよそに行ったら絶対に間違える。

テープは遊び&演出のようなものでして、メインレコーダーはもちろんデジタルです。

 

RE:テープクルクル

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 5月16日(水)22時41分54秒
返信・引用 編集済
  このサインがテープに浸み込んでいい音になるとか、なにせオートグラーフですから。(USO)
なんて冗談ですが、デジタルではこの芸当ができないんですよね。
 

テープクルクル

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月16日(水)20時26分42秒
返信・引用 編集済
  テープに演奏者達にサインしてもらおう、なんてエッチなことを考えてるアホもいますから。
デジタル録音にこの芸はありません。

ちなみに、この時はチェロ氏は感極まって涙をこらえて演奏していたそうです。
リリース済みのCDを超えるVasksになりました。
 

マイクロフォン命な件

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 5月16日(水)19時18分31秒
返信・引用 編集済
  廉価で評判がいいマイクロフォンもいろいろ使いましたが、どれも数回使ううちに「なんか足りない」になりました。
MXL 2003なんて、あの価格ですごいマイクロフォンだと思いますが、結局手放しました。人気があるマイクロフォンなのですぐ売れましたよ。
使えるマイクロフォンというと、安くても一本10万円からになり、スタンダードモデルだと20万円から。
結局、最初からいいやつを買え、ということなんですね。

それに比べたら、デジタルレコーダーもオーディオインターフェースもむちゃくちゃ安いです。
ハーフラックサイズの場合、一番高いRMEですら10万円そこそこですから。

とかなんとか言いながら、OTARIはしっかり保守してあるのでいつでも出張OK。マスターレコーダーの中では最も軽いですが、それでも25kgあるので、あれを三階から降ろしてクルマに積むのはしんどいよ。
 

RE:ミキサーの出番

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 5月16日(水)17時45分38秒
返信・引用
  ほんと最近はデジタル系でなんでも出来る世界ですが、僕自身はアナログが好きです。
最近NEVEもパッシヴなサミングアンプを作ってますね。これって昔の抵抗MIXの方法。
ミックスはアナログかなーなんて。音を聴いて僕の耳では判らないですが、この辺りは
信仰に近いのでしょう。まー音って信ずることですよね。正解はないのかな。

録音ではぺるけさんが言われているようにマイクロフォン命的なところがあります。
LPのカートリッジ、スピーカーと同じくマイクロフォンも音を決めるところがありますね。

昔菅野氏が生録音会の講評で「概してお値段の高いマイクロフォンのテープが良かった・・」なんて。
そんなわけで(どんな訳)演奏を録音するときは少し無理をしてもグローバルスタンダード?なものを使ってます。
(自身の耳に自信があればRODEなどで録るのも可なり・・・うーん僕の耳は耳駄なんで・・・)

http://enigma6146.exblog.jp

 

レンタル掲示板
/154