teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ダメでした

 投稿者:西村  投稿日:2019年12月23日(月)08時31分31秒
返信・引用
  申し訳ありません、ダメなようです。

ユーザアカウント制御設定の変更でも非常に似た画面が出ましたのでテストしてみましたがうまくいきませんでした。下記のメールなどなどは無視してください。
 
 

追伸

 投稿者:西村  投稿日:2019年12月23日(月)07時04分25秒
返信・引用
  自分自身でもソフトインストール中に該当画面が表示されました。

どのソフトをインストールするときに表示されるか不明と思われますので、常にインストール前に下記プログラムを動作させておくといいかもしれません。他の入力もあると思いますので 5 分は短いかもしれませんね。

それと該当画面がでないときには矢印キーはそれほど大きな問題にならないと思いますが、ENTER のほうはもしかすると他の必要事項入力中に押下されちゃう可能性がありますのでね。やはりマウスの左クリックのほうが良いように思いますが、今度はそのカーソル位置が問題です。カーソル位置が常に同じところならいいのですが。難しいところかも。
まずはやってみてください。
 

(無題)

 投稿者:西村  投稿日:2019年12月23日(月)06時32分24秒
返信・引用
  「Windows10の視線制御の課題&リクエスト」を拝見、その中に「視線制御でアプリケーションのインストールはできない問題」というのがあり、その解決プログラムを作りました。

「仮想キー押下プログラム送付」というメールを送信しました。フリーのファイルポストを使っています。保存は一週間です。ご自身の適当なフォルダーに入れてください。

プログラムは「ドレミ」のブザーが鳴り、5分間待ちます。その5分の間に問題のソフトのインストールを行ってください。裏動作で左矢印キーとEnterキーを押下するようにしています。この仮想入力でご自身で操作したかのように動くはずです。終了もブザーで知らせます。(該当ソフトはないので別の操作でテストしました)
この間、DOSウィンドウが開きますが消す方法がわからないため我慢してください。なお、この窓はまったく操作も不要ですし悪さもしません。
マウス操作もできますが、「はい」の位置がわからないためソースを改造しながらの試行錯誤が必要です。仮想キーならその必要がないのでそうしました。
プログラムは C++ で作成しています。必要ならソースもお送りします。極めて簡単なプログラムですのでご自身で改造もできます。(私、C++ は初心者なので窓の消し方を含め必要最低限のことしかできません)

もし5分でインストールが終わらないようでしたらお知らせください。添付メールのアドレスで結構です。ただし、一切の添付ファイルはなしで、かつテキスト形式で送付してください。HTML形式はだめです。

 

RE:Re: Windowsアップデート

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年12月13日(金)13時53分38秒
返信・引用
  視線制御機能はWindowsアップデートのたびに改善されるので、アップデートを心待ちにしています。
問題はTobii側にあります。
 

Re: Windowsアップデート

 投稿者:1年の200万人の逸材  投稿日:2019年12月13日(金)12時14分35秒
返信・引用
  ぺるけさんへのお返事です。

windows10のプロをお使いでしたら、月一のQUや半年に一回のFUを抑止可能です。

リンク先に説明ページを貼っておきますのでご検討ください。
(後半のグループポリシーでの制御がおすすめです)


> 昨夜、うちのWindows10機のWindowsアップデートが起きました。
> そして、いつも通りTobii視線入力が動かなくなり、定番の「アンインストール→再インストール」コースとなりました。
> 視線入力ユーザーさん、お気を付けください。

http://faq.mypage.otsuka-shokai.co.jp/app/answers/detail/a_id/288242/~/%5Bwindows10%5D-大型のシステム更新を遅らせる方法

 

Windowsアップデート

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年12月13日(金)01時19分45秒
返信・引用
  昨夜、うちのWindows10機のWindowsアップデートが起きました。
そして、いつも通りTobii視線入力が動かなくなり、定番の「アンインストール→再インストール」コースとなりました。
視線入力ユーザーさん、お気を付けください。
 

UWSCスクリプトによる支援ツール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年12月 8日(日)10時30分54秒
返信・引用 編集済
  使っている様子の動画を3つアップグレードしました。

■スクリプトによるウィンドウ操作(動画)
http://www.op316.com/eye-tracker/window1.mp4

■スクリプトによるMicrosoft Wordの文書編集(動画)
http://www.op316.com/eye-tracker/textedit1.mp4

■スクリプトによるWebブラウザのスクロール(動画)
http://www.op316.com/eye-tracker/scrol-reading.mp4

 

RE:札響のコンマスが・・

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年12月 7日(土)22時51分28秒
返信・引用
  ALSは最初に運動能力を奪いますから、演奏家にとってはダブルでつらいと思います。
つい先日、長崎文化放送でALSを発症した打楽器奏者が取り上げられていました。

 

札響のコンマスが・・

 投稿者:西村  投稿日:2019年11月23日(土)10時54分32秒
返信・引用
  昨日の北海道新聞に札響のコンマスである大平まゆみさんが ALS のため今月で札響を退団するとの記事がありました。
https://www.sso.or.jp/2019/11/post-206/

ボランティア活動として病院などあちこちで演奏活動されておられました。大変残念です。
 

Microsoftへのリクエスト

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年11月 5日(火)12時16分11秒
返信・引用
  今朝は、Microsoftに視線制御に関する提案を4件送りました。リクエストは設定機能の中にあります。過去のすべてのリクエストをカテゴリー別に見たり投票ができます。

(1)慣れてくると視線入力キーボードはそんなに大きくなくていい。設定画面で大中小を選べるように、
(2)スタートパッドのキャリブレーションボタンが邪魔なので設定画面に移動してほしい、
(3)全角スペースが出ない、
(4)変換候補の出し方の効率アップ。

過去に送った2つのリクエストは、すでに改善されました。
 

視線入力は毎日が発見

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年11月 4日(月)20時49分36秒
返信・引用
  今日は、4つしか出ないと思っていた変換候補の5つめ6つめを出す方法に気付いた。
よく考えたらWindowsの変換機能と同じなんだけど気がつかなかった。
http://www.op316.com/eye-tracker/manual.htm#kb1

 

Windows10の視線入力機能正式リリース

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年11月 1日(金)10時42分43秒
返信・引用 編集済
  最近のWindows10の更新で、これまでベータ版だった視線制御が正式版になりました。
そして、懸案事項だった二つの弱点も解決されました。

(1)半角英数字をタイプするとかな漢字変換されて半角英数字が出せない。
この問題は、最初の1文字をShiftで大文字で開始すると、以後は半角英数字モードと認識することで解決されました。変換候補に、Amazon、amazon、AMAZONと複数が出てきます。

(2)Windowsキーを使ったショートカットが使えない。
Windowsキーは単独で叩くとスタートメニューを表示し、複合してショートカットで使うと ウィンドウ操作や仮想デスクトップの操作になります。視線操作キーボードは3画面に分かれていますが、Windowsキーがあるキーボードには組み合わせて使いたいMキーやDキーがありません。今回の改善で、Windowsキーを叩いたことが記憶されていて、キーボードを切り替えても組み合わせができるようになりました。
 

Re: トリミングできる画像加工ツール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年10月25日(金)17時18分55秒
返信・引用
  開発中のβ版の視線入力のキーボードは、「Win+Shift」のモードでアルファベットが叩けないんです。
これは困るのでMicrosoftに改良以来のレポートを送ってあります。

 

Re: トリミングできる画像加工ツール

 投稿者:ごろう  投稿日:2019年10月23日(水)21時29分20秒
返信・引用
  Windows10の「切り取り&スケッチ」(ショートカットはWin+Shift+S)で全画面またはウィンドウは、ドラッグしないでキャプチャーできます。
トリミングするときにコーナーの白丸を一度クリックすると、カーソルキーで領域を指定できるようになります。
また、同じくWindows10の「ペイント3D」のトリミングでも同じ操作で(こちらは1ピクセルずつ)領域を指定できます。
視線入力でマウスの「クリックロック」が使えると、いろいろな場面で便利になりそうですね。
 

切り抜き

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年10月22日(火)16時47分17秒
返信・引用
  こんなサービスサイトがあるんですね。
目から鱗でした。

 

tkiiさん、ありがとう

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年10月22日(火)16時34分58秒
返信・引用 編集済
  WinShotを試してみました。
いけそうな気がしたのですが、思わぬ邪魔がはいりました。
視線入力のキーボードからCtrl+Alt+F9を入れると、拡大されたキーボードの一部が画面に割り込んでくるという変な現象が出ました。
 

Re: トリミングできる画像加工ツール

 投稿者:tkii  投稿日:2019年10月21日(月)00時04分13秒
返信・引用
  > No.3554[元記事へ]

画像キャプチャソフト
ですけれど(画像加工ソフトではないです)
WinShot
では代用出来ませんでしょうか
(有名なのでご存じで検討されたかもしれません)
私はWin7で使っています
Ctrl+Alt+F5でデスクトップ画面の短形範囲を指定します
クリックして移動してクリックで(ドラッグは不要です)
クリップボードに保存(GIMPで編集)を多用します
環境設定でキーの割り当ては変更できます
(自宅のWin10で試したらCtrl+Alt+F5はうまく
働かずタスクバーのアイコンを右クリックでコマンドを
選べば操作できまたCtrl+Alt+F9で短形範囲を指定し
Jpegに保存(WinShotのフォルダに保存されてました)
することはできました)
使えませんかね?
 

Re: トリミングできる画像加工ツール

 投稿者:まるた  投稿日:2019年10月20日(日)00時32分50秒
返信・引用
  > No.3554[元記事へ]

リンク先の画像の切り抜きはいかがでしょうか?

https://www.iloveimg.com/ja

 

Re: トリミングできる画像加工ツール

 投稿者:YI  投稿日:2019年10月18日(金)11時00分47秒
返信・引用
  マウス等をつかわず(コマンドライン・インターフェースから)画像ファイルをトリミングする際、わたしは"ImageMagick (https://imagemagick.org/)"を利用しています。  

トリミングできる画像加工ツール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年10月17日(木)12時40分11秒
返信・引用
  マウスドラッグを使わずにトリミングできる画像加工ツールを探しています。

画像の任意の範囲を指定して切り取る、
あるいは画像の上下左右を削る。
ペイントでマウスでドラッグして範囲を指定して切り取ることを視線制御でやりたいのです。

視線制御でもマウスでポイントしてクリックはできます。
しかしドラッグはうまくできません。
ピクセルで座標を指定する方法でもいいです。

 

レンタル掲示板
/162