teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/3149 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:やっとマイクプリ全台投入!

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年11月12日(月)09時44分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  完成、お祝い申し上げます。

ところでHPFですが、F8のHPFは周波数が高いし、一体どこでどう切ったら効果的なのかわからない、切ってしまったら取り返しがつかない・・・というわけで録音時はHPFは使わないのが正解です。
デジタル録音では、マイクロフォンが拾った信号は四の五の言わずにそのまま記録してしまうが基本です。

下の画像は、フリーソフトのAudacityのHPFを使った例で、ピアニシシモの一音の前後の20倍拡大波形です(上がL、下がR)。
左端がオリジナル、それを4つコピーしてから範囲を区切って周波数を変えて処理して比較できるようにしています。
曲によって音域もダイナミクスも異なりますから、ノイズが目立つ曲もあれば気にならない曲もあり、高い周波数で切っても影響がない曲もあります。
すべてが同じノイズフィルタ処理でいいとは限りません。
ノイズの処理は、効果と失うものを確かめながらデジタル編集で何度もじっくりやればいいのです。

曲の途中で奏者が足で床をドンと踏んだノイズが大きく入ってしまったことがあります。
完全に消してしまっても面白くないので、いろいろ試してみてその区間だけ250Hz,-12dB/0ctを入れました。
但し、部分的にHPFを入れると位相の違いのせいでその境界のところで時間差が生じ、波形が不連続になってプチッというノイズが入りますから、拡大してビットレベルで波形を編集する必要があります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/3149 《前のページ | 次のページ》
/3149