teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/3055 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

店舗用音響設備

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 3月 2日(金)00時52分41秒
  通報 返信・引用 編集済
  今日は、4/11に青山一丁目にグランド・オープンする某レストラン・バーの音響設備のセッティングをしていました。

通常営業時はBGMのみですが、イベントやメーカーの製品発表などではマイクロフォンや映像も使うのでそれなりの設備がいるらしい。
シェフや料理スタッフはメニュー作り、バーテンダー氏はお酒の仕入れやカクテル作りに追われています。
お会計操作の説明会などもやっている。

パワーアンプはサウンドハウスのオリジナル(と言っても某社のOEMですが)のClassic Pro。格安なのによく出来てます。
Classic ProはPA業務用なので標準機はすべて冷却ファン付きですが、静かな店舗には合わないのでこれはファンなしモデルのCP500Xです。
ミキサー(SoundCraft)やワイアレスマイク(SHURE)やスピーカー(JBL)は、サウンドハウスではなくこれらの輸入総代理店であるヒビノから直に仕入れました。

店舗工事に合わせてスピーカー配線の埋め込みやスピーカー取り付けのアンカーなどの指示を出し、ようやく工事が終わって今日から機材のセッティング。
店員がマニュアルなしで開店準備や閉店処理ができるように、すべての音響装置の電源をスイッチひとつでON-OFFできる電源BOXを作りました。
ところで、民生機をミキサーのラインに入力するとレベルが+4dBuに届かない。
そこで民生機のアンバランス-10dBVをバランス+4dBuに変換するアダプタを4CH分内蔵させました。
中身はOPA2134を使った反転2段回路です。


 
 
》記事一覧表示

新着順:57/3055 《前のページ | 次のページ》
/3055