投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ワルナスビテロ

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月15日(水)18時16分53秒
  日常「テロ」という言葉をよく聞く。検索すると「政治的な目的を達成するために暴力
及び暴力による脅迫を用いることで、略語でテロリズムを「テロ」と言う」と出ている。
ウオーキングコースの展望広場に登る三差路の法面に、牧野富太郎博士が命名した
「ワルナスビ」が咲いている。数年前から目につくようになりH.Pで更新したこともある。
この花は白色で茄子の花によく似ている。一寸見涼しげで可愛らしいが、中々の曲者で
一度根ずくと、刈ろうが引き抜こうが性懲りもなく芽を出し花を咲かせ地主を困らせる。
前述の「テロ」に狙われたようになるところから「ワルナスビテロ」と敬遠されていると
言う。これボケ防止の雑学。
東の池で少年がブラックバスを釣り上げた。大きさを聞くと45Cmと言って得意気だった。
目ぼしい鳥はおらずスズメの採餌を更新。
 

済美高激闘勝利

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月12日(日)19時48分46秒
編集済
  済美は2回戦でゴジラ松井の出身校星陵と対戦、タイブレークで激戦を制した。
試合開始後、機先を制され中々加点できずもう負けたと思ってTVを消したが、
結果がどうなったかTVを付けたところ8回に大量得点し9回裏まで攻めたが決着が付かず
9:9で延長戦となっていた。それから延長戦12回まで死闘を続けるも決着がつかず
今大会2度目のタイブレークに突入した。13回に星陵に2点入れられ万事休すかと
思われたが勝負は下駄をはくまでわからない。後攻の済美矢野選手の満塁ホームランで
死闘を制した。この調子で同じ山の大阪桐蔭を倒して勝ち進んでもらいたい。
今日は松山まつりでデズニーランドのミッキーなどが来てパレードがあるので見に行こう
と思っていたが、野球とパレードともTV見物となった。
 

松山まつり(3)

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月12日(日)15時57分23秒
編集済
  城山では、ライトアップイベント「光のおもてなしin松山城」
が開催されており話のタネになります。
開催期間は15日まで※松山在住の高齢者はロープウエイ無料。
無料より安いものはないが熱中症にご注意下さい。

 

松山まつり(2)

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月12日(日)15時39分29秒
編集済
  暑いのを承知で野球拳踊り(団体連・無審査連の部)を見に行った。
「じっとしと連」とか「キャサリン・ラビット&ファミリー連」など
ユニークなネーミングの連が30組ほどが出演。
審査員席の前でパホーマンスを披露していた。
 

松山まつり

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月10日(金)21時36分23秒
  野球拳踊り(企業連の部)が千舟町で開催された。
が、暑いので現場には行かずTV見物にした。
各連とも趣向をこらしたPRで賑やかだった。
期間中一日位は現場に行ってみたい。
 

三津浜花火大会

 投稿者:臥雲斎メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)19時56分36秒
  今晩は!ご機嫌ですか?花火の写真、見事に撮られていますね。当方も新婚の孫夫婦や、先方のご両親が来宅し、おおわらわでした。何時もの定位置に行くことが出来ず、人込みの中で、終始立ったままで、あまり良い写真は撮れませんでしたが、一部、投稿させて頂きました。猛暑の中、くれぐれもご自愛をお祈り致します。  

三津浜花火大会 No.2

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月 8日(水)18時09分4秒
  三津浜花火大会続き
 

変化を探して

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月 7日(火)13時11分49秒
  06:00何か変わった被写体はないかと池まで来たが
絵になるようなものは見つからず。
展望広場まで登ると百日紅が見ごろになっていた。
※RAW現像で少し色を変えてみた。
帰途童謡「スズメの学校」のような風景に出会う。
歌詞は「スズメの学校の先生は ムチをフリフリチイパッパ
、、、」だが、実際はみんなバラバラで指揮者の意図に沿って
ない。まだ練習中かなとおもい行き過ごす。
奥道後GCで種を貰ったタカサゴ百合が咲き切り花にした。
清楚な姿はいいもんだ。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 8月 7日(火)04時12分58秒
  中野成望死ね  

最期の大連古代ハス

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月 6日(月)17時46分43秒
編集済
  6月3日に第一輪が咲いた考古館前の大連古代ハス。
今朝最後の一輪が咲いた。
開花期間中早朝のウオーカーさんたちを癒してくれた。
実は蜂巣となり生命を受け継いでいくだろう。
猛暑にスズメ、カラス以外の鳥はほとんど見かけない。
代わりにオニヤンマ登場。
 

三津浜花火大会

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月 6日(月)06時02分9秒
  酷暑が続くなか色とりどりの花火が夜空をいろどり百花繚乱
と宣伝されている三津浜花火大会が開催された。
例年内港に拠点を確保していただいたが、スケジュールの都合で
近くの大明神の丘から撮ったが、花火は撮る機会が少なく充分準備
して出かけたが、、、中々思うようには撮れず反省点が多かった。

 

ガンバ「三百六十五歩のマーチ」

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月 3日(金)18時01分30秒
編集済
  この道はいつも通る道。
「しあわせは歩いてこない だから歩いてゆくんだね
 一日一歩 三日で三歩 三歩進んで 二歩さがる
 人生はワン・ツー・パンチ 汗かきべそかき歩こうよ
 、、、、」以下略。何でもいいから一日一回汗をかこう!
習慣になるまで。東の池堰堤風がある時は吹き抜けて意外に涼しい。
公園中腹ハート型テイカカズラの実。探すと色々の形がある。
マクロで撮ると昆虫名前は?弱肉強食餌を咥えている。
 

酷暑は続く

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 8月 2日(木)18時15分14秒
  会う人ごとに暑い暑いとおっしゃる。夏だから暑いのはあたりめーだ。
早めに行動を起こし、早めに止める、、、、救急搬送されないように。
これだけのこと。
よその庭木ばかり見ていたら家の白い百日紅が咲いていた。
今日も東の池にカワセミがいた。巣立った子供のようにみえるが?
ハクセキレイもいたが亜種が多く判定はできない。
 

追いつめたぞ「カワセミ」

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 7月30日(月)14時27分56秒
編集済
  台風一過の好天かとウオーキングに出かけたが、、、
時どきにわか雨があるという予報は当たっていた。
13000歩ウオーク中2回ほど傘を差した。
東の池でカワセミが遠くを飛ぶ姿を見かけた。
土手を周回しているとどうやら子ども連れで
採餌訓練中らしく、北へ東へ飛び回り辻斬りの
手におえないがやっと撮れた。親離れの訓練は
1週間ほど続くらしいのでまた会えるかも。
 

ジャコウアゲハ

 投稿者:臥雲斎メール  投稿日:2018年 7月29日(日)11時33分48秒
  近隣散歩中、珍しい、ジャコウアゲハが撮れました。一寸小ぶりで、ふわふわと飛び、綺麗な蝶です。我が家の庭にも今朝居て、吃驚しました。  

猛暑にガンバ「人、花、鳥」

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 7月26日(木)19時23分20秒
  猛暑が続く熱中症等の救急搬送件数がウナギ登り、
救急車のお世話にならぬよう、涼しいうちに公園に出かける。
早朝のラジオ体操グループの方たちが帰るとめっきり人影が
少なくなる。暑さの影響大か、、
栄華を極めた古代ハスの花も数少なくなった。
保育園児も外のお遊びの姿はなく、雀の学校のモニュメント
だけは入り口で頑張っている。
トボトボとコース半ばまで帰ってくると聞きなれぬ鳥の鳴き声が
するので探すとイチジク畑の奥の日陰でキジが涼んでいるのに
出会った。この時期珍しい。
 

光のおもてなしin松山城

 投稿者:臥雲斎メール  投稿日:2018年 7月23日(月)20時40分55秒
  土曜日、息子が同伴してくれて、お城に行きました。電飾も綺麗でしたが、取り分け、夕焼けが素晴らしかったです。今日は久しぶりに、総合公園一周しました。良かったですが、汗ビッショリでした。  

夏の暑さにも負けぬ!

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 7月22日(日)18時49分43秒
編集済
  宮沢賢治の詩「雨にも負けず」にこう出ている。
昨今の猛暑に負けぬよう皆さん一生懸命に頑張っている。
早朝公園から「坊っちゃん球場」を見ると輝いて見える、
高校球児たちも県代表を目指して頑張っているだろう。
花も虫たちもがっばている。
みんな「夏の暑さにも負けぬ!」ように頑張りましょう。
 

再訪「四国カルスト」

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 7月19日(木)18時35分37秒
編集済
  誘われて案内がてら四国カルスト再訪。
山はやっぱりウイークデー限る車も人も少なくゆっくりできる。
今回も駐車場に着くと目的のホオアカが石灰岩の上に止まり
鳴いて待っていてくれた。展望台から見える範囲の草原を周回し
咲き始めた絶滅危惧種のヒメユリや満開のはんかい草を撮り、
天狗荘、学習館等を回り帰途へ。効率よく目的が達成できた。
画像はワンパターンにならぬよう視点を変えた。黄色い花は
広い草原の中で一か所だけに咲いている「カキラン」

 

アオバズク巣立つ

 投稿者:kokiji  投稿日:2018年 7月16日(月)17時47分57秒
  今朝「アオバズクの子が巣立っとる」と教えてもらった。
早速出かけてみると、ツガイが子どもを挟んで3羽仲良く止まっていた。
洞にはまだ2羽居るように見えた。動画を撮っている方が「動きがないので、、」
と手持無沙汰で待機していた。そのうちカメラマンが4.5人となりにぎやかになった。
情報伝達の速さに驚く。何とか粘って面白いポーズを撮ったつもりの画像を更新する。
連絡いただいたKさん有難うございました。
 

/122