teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昭○元禄落語心中

 投稿者:アズマッチョ  投稿日:2018年10月14日(日)14時55分48秒
返信・引用
  ついに、先週金曜日からオンエアが始まりました、
ドラマ『昭○元禄落語心中』。
神南がコリコリに凝った映像と配役で、
原作漫画を更に奥深く描こうと、
めっちゃ頑張っています。
掘り下げるほどに深い落語と昭和の歴史。
漫画では、描かなくとも良いと捌かれてしまった昭和の闇黒歴史も、
あまり残酷ではない形でフォーカスを当てています。
ドラマのコマの間に、昭和の闇の深い嘆きもどうか読み取ってください。

それにしても、神南のドラマ組はハンパないなあ!
このようなドラマのノベライズを私如きが受けさせていただいたと、
今更ながら感謝した第一話でした。
……さあ、ドラマはこっからもっと盛り上がっていきますよ。お楽しみに!!!!

まずドラマを観てくださいね。もう、とことん頑張っているのが端々に満ちております。
準備稿の台本を読んだ時に、びっくらこきました!
完成台本は、もっと凄いのですよ!神南の落語へぶっ込む熱意は強烈そのものですw

 で、下手なノベライズしちまってるアズマッチョ 拝
 
 

Re: おめでとうございます

 投稿者:キング  投稿日:2018年10月 1日(月)13時23分16秒
返信・引用
  > No.4819[元記事へ]

おめでとうございまァ~す!!

ワタシも早速予約させていただきます。
 

おめでとうございます

 投稿者:ランスロット  投稿日:2018年 9月28日(金)18時58分51秒
返信・引用
  私たちにとっても嬉しいお知らせです。

早速『桜花傾国物語 花の盛りに君と舞う』と『小説 昭和元禄落語心中』アマゾンで予約注文しました。
書籍を予約注文できるんだから、アマゾンは偉いなあ。
それにしても、『小説 昭和元禄落語心中』安すぎません?!
明日から投稿秋休みに入りますが、アマゾンから本が届いたら、お知らせします。

勿論、書店でも購入しますよ!
 

嬉しい知らせ

 投稿者:アズマッチョ  投稿日:2018年 9月28日(金)06時35分46秒
返信・引用
  三ヶ月前、妹の家から猫が逃げ出し、行方不明になりました。
必死に探したのですが見つからず、妹は良くてよその家に保護されているか、
あるいは死んでいるだろうと諦めていました。

ところが!一昨日、妹のアパートメントの一階の人が、
庭にうずくまっているのを発見。
無事に保護して、妹は嬉し涙です。
狩りが得意な子だったので、家の近所で鳥や兎などを捕まえて、食いつないでいたようですが、
やはり野生生活は難しく、すっかりスリムに。
今は、妹と彼女のフィアンセに甘えまくって、家猫の幸せを再確認しているようです。
嬉しいですねえ!

さて、次は嬉しい告知です。
十月は新刊が二冊出ます!

その壱『桜花傾国物語 花の盛りに君と舞う』(講談社X文庫)10/5発刊!
平安ロマンの四作目、ついに完結編です。
男装の麗人・花房は、やっと最愛の人と結ばれて幸福になるはずでしたが……やっぱり事件が寄ってきます。彼女の新婚生活は、そして宮中の平和はどうなるのでしょうか?
……ご期待ください。

そして!
やっと情報解禁です。
新刊その弐『小説 昭和元禄落語心中』(講談社文庫)!!!10/15発刊。
来月12日から始まるNHKドラマ『昭和元禄落語心中』のノベライズです。
原作は漫画でしたが、ドラマ化にあたって、NHKサイドがストーリーをかなり変更、加筆。
そのドラマに添ったノベライズなので、原作とはややテイストが異なるかもしれません。
(※編集さん曰く「濃密です…」と)
落語に関しては幼稚園どころか乳児園レベルの私ですが、
大汗をかきながら、どうにか上梓するにいたりました。
ご興味がございましたら、ご笑覧ください。
NHKのドラマ(金曜夜10時~ ドラマ10の枠です)と合わせてお楽しみいただけると幸いです。

それでは、書き逃げのまま、本日は失礼させていただきます。
陽射しが強くなる前にウォーキングに出たいと思っています。
今日はキンモクセイも香っているかなあ。

 アズマッチョ 拝


 

ビル清掃

 投稿者:ランスロット  投稿日:2018年 9月28日(金)06時22分13秒
返信・引用
  ビル清掃やってました。

別に食えなくなったからというわけでは(今のところ)なく、あるビルのオーナーで、自分でビル清掃をしている中爺さんが7月半ばに体調を崩し、
「悪いんだけど、2週間ほどやってくれない?」
というんで、7月一杯の約束でモップを受け取りました。

で、8月に入って、私も忙しいのでモップを返したら、中爺さん10日程でまた体調を崩してしまい、仕方なくまたまた私がビル清掃。
ビル清掃をすると、ビルの前の道路も気になり、そちらも毎回セッセと掃除、ゴミ集積所も汚いなあ、ってんでそちらも片付け。
ビルの中も外も奇麗になったのはいいんだけど、
「これだけ奇麗になったんだから、これからもランちゃんにやってもらおうか。」
という声が、ビルの周りからも清掃局の清掃員さんらからも出てきたんで、慌ててモップを返そうとしたら、中爺さん入院・・・・・。

短期で退院したんだけど、
「悪いけど涼しくなるまでやってくれない?」
「じゃあ、涼しくなるまでね。」

ところが、一向に涼しくならない!

週4日、ビル・道路・ゴミ集積所の掃除を続けていたんだけど、今週になって秋風が吹き始め、中爺さんの体調も戻ったので、今日で清掃員終了!
では今朝も、ひとっ掃除行ってきます!

「ランちゃん、暖かくなるまで掃除代わってくれない?」
なんてことに、なりませんように!


少々疲れました。
というわけで、明日からこの投稿も、暫く秋休みっと。
 

快気祝い

 投稿者:ランスロット  投稿日:2018年 9月27日(木)06時21分48秒
返信・引用
  今年の夏は暑かったから、という理由だけではなく、7月8月に寝込んだ爺様婆様多かった。

熱中症、疲労で寝込むくらいならいいんだけど(良くもないか)、重病で入院した方も何人か居て、皆さん1ヶ月ばかり入院後、メデタク退院。
昔の人は義理堅いから、退院するとお見舞いを持って来てくれた方々に、快気祝いをするんだけど、爺様は大体、半返しか全返しのカタログギフト、婆様は快気祝いパーティ、というか会食。

快気祝いカタログの選定や、快気祝いパーティ会場の予約、引き出物の買出しなどの役は、当然ながら“元気で動ける年寄り”の私、いやあ忙しかった!

ある重病で入院・手術をし、やっと退院してきた婆様、快気祝いパーティの相談に 来たんだけど、病状を知っている私、きっと“えっ! 快気祝い?!”という顔をしたんだろうね、婆様ニッコリ笑って、
「だって、死んじゃったら快気祝いできないでしょ。」

快気祝いと銘打っても、ご自分では“お別れ会”のつもりなんだね、見事です婆様。
“お別れの会”を裏に秘めた快気祝い、一昨日の大安の日、無事執り行われました。

婆様のホントの快気祝い、出来ますように!
 

講談師先生

 投稿者:ランスロット  投稿日:2018年 9月25日(火)00時00分48秒
返信・引用 編集済
  先週金曜日の報道ステーションに、今人気沸騰中の実力派講談師・神田松之丞先生が出演されていました。

ん? 先生?!

講談師なんだから先生じゃなくって師匠じゃないの? 神田松之丞に先生をつけるなんて、ひょっとして神田松之丞を揶揄している? と思ってませんか?
実は、講談師の場合、師匠ではなく“先生”と呼ぶのが正解!

神田松之丞先生自体、報道ステーション内で、過去の名人上手や先輩講談師を師匠と呼ばず“先生”と呼んでいました。

落語でも浪曲でも太神楽でも師匠と呼ぶのに、何故講談師は先生と呼ぶのかというと、随分前に桂米朝師匠が何かの落語の枕で言っておられたのですが、明治維新後、職を失った多くの武士が軍記物を語る講談師とな ったのですが、痩せても枯れても、ホントに痩せて枯れてたんだろうけど、元は武士、他の芸人は呼び方に困り、無難な“先生”という呼び方になったんだとか。

私の若い頃は(今もそうかもしれないけれど)上方の芸社会には講談師が居なかったので、講談師をホントに先生と呼んでいるのかどうか、確かめることは出来なかったし、テレビに出てくる東京の講談師さん達は、テレビ出演者達に師匠と呼ばれていたので、講談師を先生と呼ぶのは昔のこと、と思っていたのですが、報道ステーションで神田松之丞先生が、過去のの講談師の方々を“先生”と呼んでおられたので、ああやっぱり講談師さんは今でも師匠ではなく先生なんだ、と確信した次第。

これから寄席の出待ちでご贔屓の講談師さ んが出てきたら、お名前に先生を付けて呼んでみましょう。
“おっ?!”ってなもんで、にこやかに自撮り写真に一緒に収まってくれるかもしれませんよ。

講談師を先生と呼んだのは戦前迄で、戦後は師匠と呼んでいるのなら、ごめんなさいよっと。
 

deeper

 投稿者:ランスロット  投稿日:2018年 9月21日(金)06時13分4秒
返信・引用
  テレビで落語番組、TBSが月に一度放送するけど、それ以外は『落語 ザ ムービー』『落語ディーパー』も含め、落語番組放送しているのNHK(Eテレ含む)ばっかり。

でもまあ、放送される落語は、色っぽい噺はなくって人情話・爆笑噺ばっかり、と思っていたら、いやいやNHK冒険してる。

『落語 ザ ムービー』で『紙入れ』やってたし、先週の『落語ディーパー』ではなんと! 『明烏』特集していました。

『明烏』、先代の桂文楽師が得意とした噺ですが、あまりに色っぽい噺なのでテレビでは見たことなかったのに、この番組では、初めて女性と同衾した堅物の若旦那が、翌朝感想を聞かれ、恥ずかしそうに花魁と一緒の布団から顔を出し、
「結構なお籠もりでした。」
なんて言うところまで放送。

NHKここ何年か冒険してるけど、こういう冒険なら大歓迎!
こうなったら『唖の釣り(おしのつり)』も放送してしまえっ、ってやっぱりここまでは無理かな。
因みに来週月曜日放送の『落語ディーパー』は『居残り左平次』です。

ところで『落語ディーパー』の“ディーパー”ってどういう意味?
“deeper もっと深く"?

落語番組なんだから 、タイトルもう一捻りして欲しいものです。
 

茄子

 投稿者:ランスロット  投稿日:2018年 9月20日(木)06時17分28秒
返信・引用
  近所の家庭菜園をやってる爺様から笊一杯の茄子を頂いた。

軽く水で洗って笊に入れなおすと、茄子の表面、艶々として美味しそう。
「よしよし、今夜の菜にしてつかわそう。」
と呟いた途端、急に眠気に襲われて寝床へ倒れこむ。

何かの気配にフッと目を醒ますと、足元に若い娘が座っている。

「娘さん、おまえさんは誰じゃな?」
「はい、私は笊に盛られた茄子の精でございます。」
「なに? 茄子の精? その茄子の精が何しにござった?」
「はい、先ほど妻(さい)にしてやるとおっしゃったので、こうして出てまいりました。」
「はっはっはっ、わしの言ったのは妻ではなく菜、つまりじゃ、今夜のおかずにしてやろう、と言うことじゃ。 しかしまあ、折角でてきたんじゃから腰でも揉んでもらおうか。」
「はい、お揉み致します。」
「おお、上手い上手い、良い気持ちじゃぞ。」

そこへ急な雷! ガラガラドシ~ン!!
「きゃ~っ。」
抱きつく娘、裾から真っ白な脚が・・・、思わず娘をグッと抱き寄せ・・・・・。

ハッと気がつくと朝。
ああ、とんでもない夢を見た、まだまだ修行が足りぬのう。よし、修行の旅に出よう、ってえんで、修行の旅に出て4年後。


スミマセン、美味しそうな茄子を見て、ついつい主人公が貧乏寺の僧の江戸落語『茄子娘』語ってしまいました。
ん? 続きが聴きたい? では。

4年の修行を終え寺へ帰ってみると、丹精込めて耕していた畑は荒れ放題。
やれやれ、また 一からやり直しか、と思っていると、何処からともなく“お父様”という声が。
こうべを巡らすと、3~4歳ほどの女の子が立っている。

「お父様。」
「これ、ワシはそなたのててごではないぞ。何処の子じゃ? 迷子か?」
「お父様、あなたは私のお父様です。」
「はて、妙なことを言う、ではそなたのははごは誰じゃな?」
「私の母は、茄子の、茄子の精でございます。」
「何? 茄子の精? ではあれは夢ではなく、本当のことであったのか! いやいやそんな筈は。」
と、女の子の胸元を見ると、4年前情をかわした茄子の精が髪にさしていた櫛が、胸元からのぞいている。

「おお、まさしくそなたは茄子の精の娘、わが娘か、愛しいやなあ。こちらへおいでこちらへお いで、父が抱いてしんぜよう。ところでそなたは何歳にあいなるな?」
「はい、三歳になりました。」

なに三歳?!
ああ、親は茄子とも子は育つ

演者が座布団から立ち、楽屋へついたくらいから、ジワジワっと客席から笑いが起こる、そういう噺だよね。

でも、後何年かしたら、元の諺、『親はなくとも子は育つ』を知らない世代が寄席にくるようになるかもしれない。

噺家さんもやりにくい時代になりました。
 

日本三大ロケンロール

 投稿者:アズマッチョ  投稿日:2018年 9月18日(火)14時28分9秒
返信・引用 編集済
  日本の芸能界を背負っていらした
樹木希林さんのご冥福を
心よりお祈りいたします。

ロケンロールなご主人を支え、
日本の芸能界を支え、
息つく暇もないほど走り、転がってきた人生ですね。

日本女性「三大ロケンロール」のひとりを失い、
ガクッと気落ちしている方も多いことでしょう。
(ため息)
ちなみにあとの二人は誰かと問われれば、
私は迷わず草間○生さんとヨーコ・○ノさんを挙げたいと思います。

巨星落つ……。ため息がとまりません。

 アズマッチョ 拝
 

レンタル掲示板
/323