teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


紫雲様へ

 投稿者:根黒宅  投稿日:2014年 5月10日(土)08時07分20秒
返信・引用
  「僕は漢王朝皇帝劉弁の姉劉協なのじゃ。奥で寝ていて姿を見せぬのが、皇帝にして僕の弟の劉協と申す」

この娘、劉弁なの、それとも劉協なの?どっちなのかよく分かりません。
 
 

Re: えっくん様へ

 投稿者:えっくん  投稿日:2013年 8月22日(木)22時04分40秒
返信・引用
  > No.174[元記事へ]

きょ様へのお返事です。

 御連絡ありがとうございます。

 久々に来て見たら、こんなミスがあるとは赤面ものです。

 今は別のサイトで名前を変えて戦記もどきを書き始めていますが、近いうちに修正させて
 いただきます。



> 「因果応報、その果てには 第2話」の最後の文章が7行分ダブっています。
>
 

えっくん様へ

 投稿者:きょ  投稿日:2013年 3月 4日(月)20時41分31秒
返信・引用
  「因果応報、その果てには 第2話」の最後の文章が7行分ダブっています。
 

紫雲様へ

 投稿者:さる  投稿日:2013年 2月24日(日)10時40分43秒
返信・引用
  綾波が自爆して倒した十六使徒アルミサエルがサクハイエルになってます
細かいことですが報告します

 

御連絡ありがとうございます。

 投稿者:えっくん  投稿日:2012年11月24日(土)22時56分5秒
返信・引用
   enigma様 納得しました。ありがとうございます。

 トドロ様 確かに名詞としては『話』で、動詞としては『話し』ですね。
      変換ソフトの使い勝手から、その辺りをあまり意識して使い分けしていなかったのは事実です。
      教科書や公文書では絶対に駄目でしょうが、現実には個人ベースではその辺りの使い分けが微妙になっていますね。
 

Re: えっくん様へ

 投稿者:トドロ  投稿日:2012年11月20日(火)02時23分4秒
返信・引用
  > No.170[元記事へ]

なんてこったい。
指摘の内容が間違えてる!!
人の事言えないわ~。
修正や削除ができないので返信という形で。

> ・行為としての使い方
> 「~が話し始めた」や「以前話した内容は」や「お話しする(話しをする)」や「怖い話し方」
→「お話しする」はいいとして、括弧の中は無視して下さい。「話をする」が正しいです。



> 誤字です。
> 今まで誰も指摘していないのが不思議です。
> ※おそらく全話
>
> "はなし"の変換。
>
> ・内容としての使い方
> 「話にならない」や「~から聞いた話は」や「彼の話を思い出す」や「怖い話」
>
> ・行為としての使い方
> 「~が話し始めた」や「以前話した内容は」や「お話しする(話しをする)」や「怖い話し方」
>
> 作品中ではおそらく全てが「話し」となっています。
> 非常に面倒ですが、今後読む人のためにも修正願います。
 

えっくん様へ

 投稿者:トドロ  投稿日:2012年11月19日(月)22時38分46秒
返信・引用
  誤字です。
今まで誰も指摘していないのが不思議です。
※おそらく全話

"はなし"の変換。

・内容としての使い方
「話にならない」や「~から聞いた話は」や「彼の話を思い出す」や「怖い話」

・行為としての使い方
「~が話し始めた」や「以前話した内容は」や「お話しする(話しをする)」や「怖い話し方」

作品中ではおそらく全てが「話し」となっています。
非常に面倒ですが、今後読む人のためにも修正願います。
 

横ですが

 投稿者:enigma  投稿日:2012年10月20日(土)00時14分15秒
返信・引用
  カヲルを一文字ずつずらすと…オワリ。渚カヲルは「シ者  カヲル 」つまり、最後の使途って意味らしいです。えっくん様のカオルは別人なので、お気になさらないでよいかと思いますよ。  

御連絡ありがとうございます

 投稿者:えっくん  投稿日:2012年10月18日(木)22時31分33秒
返信・引用
   タワシ様、phantom様、御連絡ありがとうございます。

 最近は誤字掲示板をほとんど見ていなかったものですから、返信が遅れて申し訳ありませんでした。

 『トウジのヒカリ』は間違いです。後で機会を見て、修正します。

 それと『カヲル君』は確かに居ましたが、ES部隊の根拠地と共に昇天しました。

 区分する為に『カオル』にしましたが、拙いですかね? 『カヲル君』の名前の由来は自分は知りません。

 何か理由があるのでしたら教えて下さい。
 

紫雲様

 投稿者:食いしんぼう  投稿日:2012年10月14日(日)23時46分2秒
返信・引用
  キャラの名前ですがドゥナミスじゃなくデュナミスだと思います。  

えっくん様へ

 投稿者:phantom  投稿日:2012年 9月16日(日)23時40分13秒
返信・引用
  カオルじゃないですよ
カヲル ですよ。

どっちでもいいって考えている人もいるでしょうけど、
カヲルの名前は理由?があって渚カヲルなんです
 

えっくん様へ

 投稿者:タワシ  投稿日:2012年 9月16日(日)22時57分46秒
返信・引用
  あとがきで、気になったのがあったんで、一応報告。
(トウジのヒカリ)は無事に治りましたが、これから先の出番は無いと考えて下さい。普通の中学生がどうこう出来る状況ではありませんから。

(トウジとヒカリ)では?
意味は通じるんで邪推だったら申し訳ないが。

 

御連絡ありがとうございます。

 投稿者:えっくん  投稿日:2012年 5月 8日(火)22時57分10秒
返信・引用
  > No.163[元記事へ]

phantom様へのお返事です。

 御指摘ありがとうございます。感想掲示板にも書きますが、50話を投稿した後に最初からの見直しを行う予定です。

 その時に修正をさせて頂きます。しかし、こうして見直してみると結構間違いがありますね。反省します。
 

えっくん様へ

 投稿者:phantom  投稿日:2012年 5月 7日(月)23時36分32秒
返信・引用
  いつも読ませてもらってまして、
何回読んだことやら・・・
いくつか発見しましたので連絡します。
これで更新のときにでも役立ててください


第二十話
我が飛行隊は一分後には到着しまので  ○到着しますので

第三十三話
そのトリガは人類の手によって引かれた。  ○トリガー

凄まじい勢いで勢力を伸ばしている北欧連合だが、はやり  ○やはり

第三十五話
生物が誕生する。(バクテリア)  ○生物が誕生する(バクテリア)。←句読点の位置?

第三十八話
それ件はミサトに微妙な影響を与えていた。  ○その件は

第四十一話
ゼーレの使徒細胞を摂取した特殊能力者とサーボーグ部隊の関係で、  ○サイボーグ

敵だらけの外界から逃げる込んだ  ○逃げ込んだ

アスカやミサトの話しのから聞いた程度である。  ○話しから

第四十六話
全ての組織のトップに非常の決断が出来るのだろうか?  ○非情

第四十九話
碇ゲンドウ....信用にたる人物かな?  ○六分儀  ←これは改名したはず?


では、完結めざして頑張ってください
 

「正反対の兄弟」で・・・

 投稿者:yossy  投稿日:2012年 4月25日(水)11時43分8秒
返信・引用
   第十七話と第三十一話でネギまキャラの「相坂さよ」の名前が「相川さよ」となっているところがありました。

第十七話
 ふわふわと空を漂っているのは相川さよである。さすがに60年間孤独だったさよを~~~

 「いずれは相川さん専用の憑代を手に入れたい所なんだけどね」


第三十一話
 そして相川さよが一緒に行動するのは、女子中等部の3-Aのメンバーのみ。
 

紫雲様

 投稿者:ネオーブル  投稿日:2012年 3月18日(日)14時02分15秒
返信・引用
  正反対の兄弟の第26話の中の赤城ではなく、赤木です。

修正お願いします。
 

(無題)

 投稿者:学歴の捺印  投稿日:2012年 3月10日(土)18時46分23秒
返信・引用
  いろんな掲示板を駆け回り活躍するやっすんには悪い癖があった。そこの住民にいる書き込みの誤字脱字を中傷することである。「頭の程度がわかる」。あたかも自分は知的だと言わんばかりにやっすんは言った。これを見た筆者は「お前だって誤字脱字はあるだろ!」と注意をする。
やっすんはそれを否定した。直後、この男は誤字脱字をしてしまう。しかしそんなことを認める男ではない。どこぞやの先生の名前を持ち出し、もっともらしく誤字脱字を否定した。もちろんそんなことはウソッパチで、その後の調査でその先生の名前は辞書の先生の名前であった。
 

Re: 標準→照準

 投稿者:えっくん  投稿日:2011年11月17日(木)22時50分16秒
返信・引用
  > No.158[元記事へ]

rafile様へのお返事です。

 ご連絡ありがとうございます。

 次の投稿の時に修正させていただきます。


> 「因果応報」、改めて読み直してますが、「ミサイルの標準」じゃなくて、「ミサイルの照準」だと思います。
 

標準→照準

 投稿者:rafileメール  投稿日:2011年 3月21日(月)21時10分41秒
返信・引用
  「因果応報」、改めて読み直してますが、「ミサイルの標準」じゃなくて、「ミサイルの照準」だと思います。  

またやっちまいました・・・

 投稿者:紫雲  投稿日:2010年 9月11日(土)20時37分20秒
返信・引用
  レイのセリフ、遠野君の筈が碇君になってました。
・・・思い込みって怖いね・・・orz
 

自首します

 投稿者:紫雲  投稿日:2010年 6月27日(日)16時45分2秒
返信・引用
  やってしまいました。
第3へ戦自隊員が迎えにきて、NERVまで送る車内。
なぜか助手席の隊員が『お巡りさん』に・・・orz
読んでくださった皆様方、どうか『戦自隊員』へ脳内変換をお願い致します。
・・・しかも後書き忘れてるし・・・
 

ご指摘感謝

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年12月 4日(金)22時18分14秒
返信・引用
  有難う御座います
エヴァを初めて見て十数年・・・ずっとゲルヒンで覚えていました(汗
早速訂正したいと思います
 

じゅらさん

 投稿者:ヤシチ  投稿日:2009年11月29日(日)23時09分32秒
返信・引用
  ゲルヒン⇒ゲヒルンじゃないのか?  

↓お返事

 投稿者:ながちゃん@管理人メール  投稿日:2009年11月21日(土)21時53分59秒
返信・引用
  えっと、一応誤変換じゃないです…汗。
ではでは。
 

(無題)

 投稿者:名無しさん  投稿日:2009年 9月22日(火)20時47分29秒
返信・引用
  「捌かれる世界」てっきり使徒でも捌くギャグかと思ったら、「裁く」の誤変換ですか。  

琴鳴様へ

 投稿者:D  投稿日:2009年 7月11日(土)23時53分7秒
返信・引用
  琴鳴様の永遠の福音第二十一話
発令所のシーンで
>「“落ちた”のではなく“落とされた(・・・)”という訳ね……」
>日向の答えに技術部二人はそう言って目を合わせる。

この時点では日向は選挙カーに乗っているので、この前の台詞の青葉か発令所スタッフの誰かと思います。
 

樹海様he

 投稿者:D  投稿日:2009年 7月11日(土)17時06分24秒
返信・引用
  樹海様の暗闇の円舞曲の第三話
>この目の前の小僧は会うなり、『はじめまして、トラフィムお爺ちゃん。碇シンジです』と言って来たのである。

ですがシンジの台詞はこうだったのはと思います。
>この目の前の小僧は会うなり、『はじめまして、お爺ちゃん。碇シンジです』と言って来たのである。

理由としては続く文章で
> 「一つ訂正したまえ」
> トラフィムはちょっと区切って告げた。
> 「トラフィムお爺ちゃん、だ」
とあるからです。
私の勘違いなら申し訳ありません。
 

「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:NO  投稿日:2009年 7月 8日(水)14時35分47秒
返信・引用
  > No.113[元記事へ]

読み返して今更ながら気づきましたのであげておきます。


第3話で、シンとネルフ首脳との2回目の会談での下りで、シンジの皮肉にやりこめられたゲンドウが。

【何とかシンジを口先三寸で丸め込み、初号機に乗せなければならない。交渉役は冬月が適任だ。そう思って耐える。】

交渉相手を言葉巧みに誘導して丸め込む、の意の4文字熟語に『口先三寸』というものはありません。正しくは『舌先三寸』ですね。
 

綾様へ

 投稿者:御言  投稿日:2009年 6月22日(月)23時41分20秒
返信・引用
  ヴァンパイアロンド第1話の誤字報告です。

「依然零号機が投げた槍は・・・」
依然→以前かと。
 

えっくん様へ

 投稿者:草薙  投稿日:2009年 5月 3日(日)18時18分46秒
返信・引用
  因果応報第二十話の誤字報告です。

『仕官食堂に居る士官の冷たい視線を避ける為~』

仕官食堂 ”士官食堂”です。

『「お譲ちゃん、危ないから機体には近寄るな。~』
『「ああ、お譲ちゃんには分からないかもしれんが~』

お譲ちゃん ”お嬢ちゃん”です。

『「各艦は距離を取り、~ ソナー、敵は補足しているか!?」』

補足 ”捕捉”です。

とりあえず以上のものが見受けられましたので報告します。
 

因果応報

 投稿者:ロス  投稿日:2009年 5月 2日(土)21時56分50秒
返信・引用
  停戦:双方の当事者が互いに攻撃的行為や敵対行為を一時停止することに合意すると、限られた時間、または限られた場所で戦闘が停止される。

休戦協定:双方が戦闘停止に合意する協定で、実質的な戦争の終わり。暫定協定。

平和条約(講和条約、和約):双方が戦争や武力紛争の公式な終結を合意するもの。

なので、
>停戦では無く休戦協定を結ぶ事になった。
この部分は
平和条約では無く休戦協定を結ぶ事になった。
が正しいと思うんですけど
 

御連絡ありがとうございます。

 投稿者:えっくん  投稿日:2009年 5月 1日(金)22時17分47秒
返信・引用
  > No.136[元記事へ]

じゅら(`・ω・´)様へのお返事です。

 御指摘ありがとうございます。3月にも草薙様から、ご指摘がありましたが、二号機のままにしていました。

 弐号機の間違いなのは分かっていたのですが、今までのファイルの修正を考えると、ながちゃん様の負担になるかと思い、そのままにしていました。
 (途中から二号機が弐号機になると、どうかと思いまして)

 全部まとめて修正するかは考えますので、しばらくは二号機のままでいさせて下さい。
 (統一性の為、参号機も三号機とします。こちらも弐号機の変更時に修正します)

 18話の御指摘のお礼が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
 

指摘、感謝

 投稿者:かのもの  投稿日:2009年 4月26日(日)22時18分31秒
返信・引用
  じゅら様。毎度毎度ありがとうございます。
できるだけ早く修正したいと思います。
あと、また感想などもお寄せください。できる限り返信させていただきます。
では、これからも私の駄文にお付き合いください。
 

樹海様報告ありがとう御座います

 投稿者:  投稿日:2009年 4月26日(日)11時07分45秒
返信・引用
  まだまだあった誤字のご報告大変助かりました。
逆沙汰斬りは完全に私の間違いです。正しくは逆袈裟斬り。
沙汰と袈裟を間違えてしまう癖があったので報告大変感謝しております。
今後ともヴァンパイアロンドを宜しくお願い致します。
 

え?

 投稿者:樹海  投稿日:2009年 4月26日(日)01時49分8秒
返信・引用
  >逆沙汰斬り
むむ?
そうだとしたら失礼しました
 

樹海さんへ

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月26日(日)00時11分54秒
返信・引用
  背後から跳ね上げるように斬る技法が逆沙汰斬りではなかったですか?  

ヴァンパイアロンド第五話誤字

 投稿者:樹海  投稿日:2009年 4月25日(土)22時37分58秒
返信・引用
  使徒や真祖後からは絶大だ。
→使徒や真祖の力は絶大だ

元来使徒は夜の生き物と言っていい。
→使徒ではなく文脈から死徒かと

返す刀で逆沙汰に斬りつける
→逆袈裟でしょうか?

全属性というあり得ない自体に
→事態、ですね

機械仕掛けの人形が世界を座棺し始めている事から
→すいません、座棺って何でしょう?席巻?

追加でこれぐらい、ですかね?
 

おねえさんといっしょう第四話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月25日(土)20時19分27秒
返信・引用
  物語の爆心地とも言えるこの街に放たれた子等>あの街
時期宗主臥乱堂>次期
 

ご報告ありがとう御座います

 投稿者:  投稿日:2009年 4月25日(土)13時26分22秒
返信・引用
  じゅら様誤字発見の報告まことにありがとう御座います。
自分でも見直しているのですがやはり誤字はあるものです。これからも気を付けます。
 

因果応報、その果てには第十九話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月25日(土)08時49分26秒
返信・引用
  二号機>弐号機(各所に傾向あり)  

幽☆遊☆世紀 エヴァンゲリオン第四話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月25日(土)07時52分49秒
返信・引用
  対して変わらんぞ>大して
蔵馬か零号機>が
後書きを変われ>替われor代われ
この仕事は変われませんよ>同上
(わたくし〉>)
 

ヴァンパイアロンド第五話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月25日(土)07時34分43秒
返信・引用
  間眼>魔眼
実戦で恥じ笑め手投入した>初めて
 

報告感謝

 投稿者:かのもの  投稿日:2009年 4月20日(月)18時12分45秒
返信・引用
  じゅら様、報告ありがとうございます。
自分では充分見直したつもりでもやはり誤字はあるものですね。
 

じゅら(`・ω・´)様ご報告ありがとう御座います

 投稿者:  投稿日:2009年 4月19日(日)10時44分22秒
返信・引用
  上の二点はすでに修正させて頂いていたのですが他の部分は見逃していました。
じゅら(`・ω・´)様ご報告まことにありがとう御座います。早速修正させて頂きます。
これからもヴァンパイアロンドを宜しくお願い致します。
 

幽☆遊☆世紀 エヴァンゲリオン第参話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月18日(土)21時24分30秒
返信・引用
  写りたくないけど>撮りたくないけど
伊吹マヤは少し以外>意外
それなり戦っている蔵馬>それなりに
家族が欲しかったのだ。のも確かなのだ>欲しかったのも確かなのだ
 

幽☆遊☆世紀 エヴァンゲリオン第二話誤字?報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月18日(土)21時08分51秒
返信・引用
  ゴミまるけの空間>岐阜の方言で標準語でいう「~だらけ」らしいですが、直したほうがいいんでしょうか?
おまかせします
 

因果応報、その果てには第十八話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月18日(土)20時34分53秒
返信・引用
  そして、合格。剛毅な性格で、不正行為は無かった。つまりは合格だ。>文法が・・・
太平洋洋上ので待機している>のorで?
レイは両手を組んで、シンジを見上げながら>両手を合わせて
瀬戸内海で取れた>獲れた
獲りたての>獲れたての
次の使徒戦からは、二号機が主役になるのだ>弐号機
葛城君の指揮で二号機が戦うのだ。>弐号機
 

ヴァンパイアロンド 第四話誤字報告

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月18日(土)18時08分43秒
返信・引用
  大剣(大剣の上にツーハンデットソードと書いて頂けると幸いです)ではなく、片手半剣(片手半剣の上にバスタードソードと書いて頂けると幸いです)>ながちゃん対応
朧気ながら理科した>理解
人生を存している様な>損
戻ろうとした事を防がれ>妨げられ
 

感謝です

 投稿者:じゅら(`・ω・´)  投稿日:2009年 4月15日(水)21時57分40秒
返信・引用
  フェイム様
ご指摘ありがとうございます(´・ω・`)
 

じゅら殿へ誤字報告じゃ5

 投稿者:フェイム♪  投稿日:2009年 4月13日(月)22時49分3秒
返信・引用
  >「では、神が刻んだ使途の本能は・・・」

済まぬが、また第七話で目に付いてしもうたわい。
使途→使徒じゃな。
これはこの箇所だけの様じゃ。
 

じゅら殿へ誤字報告じゃ4

 投稿者:フェイム♪  投稿日:2009年 4月13日(月)22時25分43秒
返信・引用
  >白い髪、赤い目を持ってダブリスと向かい合うシンジ。

同じく第七話じゃが、ダブリス→タブリスじゃな。
この表記の所は全部こうなっておる可能性が高いぞい。
目に付いたのはこんな所じゃ。
 

じゅら殿へ誤字報告じゃ3

 投稿者:フェイム♪  投稿日:2009年 4月13日(月)22時20分2秒
返信・引用
  >シンジがバルデュエルに侵されて叫ぶ・・・

第七話からじゃがバルデュエル→バルディエルじゃな
 

↓たまたま様

 投稿者:ながちゃん@管理人メール  投稿日:2009年 4月13日(月)01時36分45秒
返信・引用
  ご指摘どうもです。
先ほど対処しました。
ではでは。
 

リンクが・・

 投稿者:たまたま  投稿日:2009年 4月11日(土)22時06分36秒
返信・引用
  管理人様-ながちゃん氏へ。

伸氏の作品、「新世紀エヴァンゲリオン アストレイア」の4話目から5話目前編への
リンクが切れています。(4話目ページ下部のNEXT画像リンク)
ご確認の上、ご対処をお願いします。
 

【懺悔】

 投稿者:じゅら(´・ω・`)ショボーン  投稿日:2009年 4月 4日(土)07時51分14秒
返信・引用
  えー、こんにちはじゅらです。
題5話において誤字を見逃していました。
懺悔します。

(誤) 髪と目の色がレイと同じである外見
(正) 髪と目の色がユイと同じである外見

(誤) レイがスポーツバッグからバスタオルを取り出すのを見てレイではないと
(正) レイがバッグから取り出したバスタオルをユイが受け取るのを見てユイでもレイでもないと

2箇所間違えているのを見逃していました。
管理人様に大変申し訳なく思います。
お許し下さいませ
 

じゅら殿へ誤字報告じゃ2

 投稿者:フェイム♪  投稿日:2009年 3月30日(月)14時33分25秒
返信・引用
  次に第三話じゃが

>くせっ毛のある茶色の髪をもつ中学生、相原ケンスケ。彼は不幸だった。

相原ケンスケではなく相田ケンスケじゃな。目に付いたのはこんな所じゃ。
 

じゅら殿へ誤字報告じゃ

 投稿者:フェイム♪  投稿日:2009年 3月30日(月)14時31分1秒
返信・引用
  じゅら殿へ『帰還者の宴』第1話から誤字報告じゃよ。

>生きて合うことはかなわないだろう。
→生きて会うことはかなわないだろう。

じゃろうな。
 

Re: えっくん様 へ

 投稿者:えっくん  投稿日:2009年 3月26日(木)23時22分15秒
返信・引用
  > No.117[元記事へ]

 御指摘ありがとうございます。

 六文儀が六分儀というのは、まったく気が付きませんでした。公式資料の確認までしてしまいました。(仕官と士官の指摘も頂きましたし)
 先週、今までの全話の更新をしたばかりです。
 他の間違いもあるかもしれませんし、あまり更新を頻繁にしては、ながちゃん様の御迷惑になりますので、後で修正します。
 一応、何度も自己チェックはしているつもりなんですが、まだまだですね。
 次こそはと、思っています。




草薙様へのお返事です。

> 因果応報、その果てには の誤字報告です。
>
> 第1章から14章までの共通です。
>
> 六文儀ではなく”六分儀”です。改名以降の名前が間違ってます。
>
> 二号機ではなく”弐号機”です。
>
> 第14話
>
> 『越権行為でレイを危険に会わされたシンジが、容赦するとは思っていない。ミサトには厳罰が下るだろう。』
>
> 危険に会わされた ”危険に遭わされた”です。
>
> 『レイは大丈夫さ。もし、レイに精神障害が残った場合は、ボクらが三人が直せばいい。家族だろう」』
>
> 直せば ”治せば”です。
>
> 『大型の執務机に座り、隣には冬月が立っている。』
>
> 執務机 ”椅子”机には座らないかと
>
>
> 以上です。次の更新を楽しみにしてます。
 

えっくん様 へ

 投稿者:草薙  投稿日:2009年 3月23日(月)19時26分38秒
返信・引用
  因果応報、その果てには の誤字報告です。

第1章から14章までの共通です。

六文儀ではなく”六分儀”です。改名以降の名前が間違ってます。

二号機ではなく”弐号機”です。

第14話

『越権行為でレイを危険に会わされたシンジが、容赦するとは思っていない。ミサトには厳罰が下るだろう。』

危険に会わされた ”危険に遭わされた”です。

『レイは大丈夫さ。もし、レイに精神障害が残った場合は、ボクらが三人が直せばいい。家族だろう」』

直せば ”治せば”です。

『大型の執務机に座り、隣には冬月が立っている。』

執務机 ”椅子”机には座らないかと


以上です。次の更新を楽しみにしてます。
 

Re: 「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:えっくん  投稿日:2009年 3月17日(火)20時59分20秒
返信・引用
  > No.115[元記事へ]

NO様へのお返事です。

 御指摘ありがとうございます。現在、自分のパソコンの中の再投稿分のファイルを修正しているところです。さっそく修正させて頂きます。
 一応、自分でも何度も見ているのですが、・・・こうも見落としがあると、少し落ち込みますね。



> 第4話で、シンとネルフ首脳達とのやりとり(セレナの魔眼発動失敗の後)で
>
> 【それに、天武のパイット兼開発者のボクをEVAとやらに乗せようとする。】
>
> パイット→パイロット、ですよね?
 

「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:NO  投稿日:2009年 3月17日(火)07時02分33秒
返信・引用
  > No.114[元記事へ]

第4話で、シンとネルフ首脳達とのやりとり(セレナの魔眼発動失敗の後)で

【それに、天武のパイット兼開発者のボクをEVAとやらに乗せようとする。】

パイット→パイロット、ですよね?
 

Re: 「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:えっくん  投稿日:2009年 3月14日(土)00時33分26秒
返信・引用
  > No.113[元記事へ]

NO様へのお返事です。

 御連絡ありがとうございます。自己チェックが足りないのですね。

 感想掲示板でも、士官と仕官の間違いを指摘されました。他にも自己チェックで
 司令と指令の間違いがあったので、後でまとめて修正したファイルをUPします。

 他にもお気づきの点がありましたら、御指摘下さい。


> 第3話で、シンとネルフ首脳の1回目の会談での下りで
>
> 【シンジは、微かに呆れた表情を浮かべる。ネルフへの兆発行為は十分だろう。】
>
> 兆発→挑発ですよね?
>
>
> 同じく第3話で、シンとネルフ首脳との2回目の会談での下りで
>
> 【ゲンドウが性格的に交渉に不向きである事は知っている。嫌味を込めた一言、まだ軽いジョブ程度だ。】
>
> ジョブ程度→ジャブ程度、ですよね?
>
>
> 第9話で、教室でシンがケンスケの盗撮に気づいた下りで
>
> 【「な、なんだよ。再犯って、犯罪者扱いするなよ。よれより手を離せよ。
>  俺のパパはネルフの幹部だぞ。後で泣きを見るぞ!」】
>
> よりより→それより、ですよね?
 

「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:NO  投稿日:2009年 3月13日(金)06時37分14秒
返信・引用
  第3話で、シンとネルフ首脳の1回目の会談での下りで

【シンジは、微かに呆れた表情を浮かべる。ネルフへの兆発行為は十分だろう。】

兆発→挑発ですよね?


同じく第3話で、シンとネルフ首脳との2回目の会談での下りで

【ゲンドウが性格的に交渉に不向きである事は知っている。嫌味を込めた一言、まだ軽いジョブ程度だ。】

ジョブ程度→ジャブ程度、ですよね?


第9話で、教室でシンがケンスケの盗撮に気づいた下りで

【「な、なんだよ。再犯って、犯罪者扱いするなよ。よれより手を離せよ。
 俺のパパはネルフの幹部だぞ。後で泣きを見るぞ!」】

よりより→それより、ですよね?
 

Re: 「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:えっくんさん  投稿日:2009年 2月15日(日)22時18分10秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

通りすがりの読書人様へのお返事です。

> 第4話の最後のほうのシンジの要求の所で、ゲンドウの失策を他の面子が謝る中、
> 首相が「ローレンツ君。私からも御願いする。この通りだ。」と言っとります。
>
> ローレンツではなくロックフォードの間違いですね。

 御指摘ありがとうございます。

 チェックしたつもりが抜けてました。今度の金曜日の投稿の時に、修正版を
 upします。(他にも自分のチェックでミスが分かりましたので)
 

「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:通りすがりの読書人  投稿日:2009年 2月14日(土)05時15分4秒
返信・引用
  第4話の最後のほうのシンジの要求の所で、ゲンドウの失策を他の面子が謝る中、
首相が「ローレンツ君。私からも御願いする。この通りだ。」と言っとります。

ローレンツではなくロックフォードの間違いですね。
 

「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:通りすがりの読書人  投稿日:2009年 2月14日(土)05時10分2秒
返信・引用
  第4話の最後のほうのシンジの要求の所で、ゲンドウの失策を他の面子が謝る中、
首相が「ローレンツ君。私からも御願いする。この通りだ。」と言っとります。

ローレンツではなくロックフォードの間違いですね。
 

「えっくんさん作「因果応報、その果てには」にて

 投稿者:通りすがりの読書人  投稿日:2009年 2月14日(土)05時08分58秒
返信・引用
  第4話の最後のほうのシンジの要求の所で、ゲンドウの失策を他の面子が謝る中、首相が「ローレンツ君。私からも御願いする。この通りだ。」と言っとります。

ローレンツではなくロックフォードの間違いですね。
 

連投すいません

 投稿者:圧力鍋  投稿日:2008年 8月 4日(月)20時18分10秒
返信・引用
  そういえば誤字脱字ではありませんが
「サンは保母の免許を取った。」とのことですが、ジェンダーの関係で、いまは保育士ということの方が多いですね。
もっともセカンドインパクト後で、社会環境が激変して余裕もないので「看護婦」、「スチュワーデス」、「保母」のような言葉狩りをする人はあまりいないでしょうが(w
 

睦月さまへ

 投稿者:圧力鍋  投稿日:2008年 8月 4日(月)05時31分20秒
返信・引用
  すばらしいラストでした。確かにラスト重要ですね。
感想掲示板の方にもかかせていただきます。

さて、早速ですが誤字報告をさせていただきます。
個人的に迷うところは説明を書かせていただきましたので、睦月さまの作者としての意図のほうに合わせてくださいませ。
※Lいくつというのは、単にタイトルやページ上部の改行も含めエディッタにコピペしたときの行数です。

第二十一話
L226 ~量産機を破壊して量産機を破壊して回っている。
量産機を破壊して回っている。

L229 ~「加持君が支部を抑えた
抑えた→押さえた
(暴走した支部を抑制したのではなく、暴走したのはむしろ初号機。制圧したという文脈なので押さえたのほうがよいかと)

L260 さらに初号機の中にはりリスのS2機関まである。
りリス→リリス

L299 「だからシンジが量産気を破壊して回るというのならそれはこちらとしても願ったりかなったりだが・・・」
量産気→量産機

L420 発令所のメインモニターに光る輪の会場のアルミサイエルが映った。
会場→形状、アルミサイエル→アルミサエル

L421 17番目のダブリスのカヲルはすでにネルフにいる。
ダブリス→タブリス

L351 「次のアルミサイエルですべてか・・・いよいよ全員がそろうな・・・」
L422 この世界では最後の使者となった第16使徒・・・アルミサイエル
L429 ~他のエヴァを発進させてアルミサイエルの目標が他に移ると面倒なのが理由だ。L435 そこにあるのは最後のレイのクローン体、アルミサイエルのために用意したものだ。
他多数。検索置換してください(爆)
アルミサイエル→アルミサエル。

#Almisaelなのでアルミサエル、Tabrisなのでタブリスかと

L552 「人類は救われた。人類には未来が与えれれたのだ。ここまでこれたのは諸君を初め~
与えれれた→与えられた

最終話
L26 墓標のように朽ちたビルが乱立する荒野で二対の巨人が対峙している。
二対→二体(あるいは、初号機、4号機改を対にして一対)

L141 いや、今の4号機の頭は初号気の流用品だから十分凶悪なんだが、それとはちがう意味で。
初号気の→初号機の

L289 「アレはどう見ても子供だろう?肉体が魂に魅かれてあの姿になった。
魅かれて→引かれて(魅力にひっぱられてではなく、魂の形に肉体がひっぱられて形状が変化したという文脈なので。後半のシンジとの会話でも「引かれて」ですね)

L291 そろそろシンジが着いてこれなくなって来たようだ。
着いて→付いて

L402 気がつかばシンジの頬を泣きか熱いものが濡らしていた。
気がつかば→気がつけば 泣きか→何か

L570 これに洗い出しにゲンドウ達が協力した司法取引ともう一つ、実はこっちのほうがメインだ。
これに洗い出しに→これの洗い出しに~

L610 「兄さん達も人間と同じように年をとって死んでいくって事じゃ・・・ってなんでそおこで”なんてこいつはバカなんだ”みたいな目で僕を見るの?」
なんでそおこで→なんでそこで

L624 ~永遠というものは耳障りはいいが実際はそれほどいいものじゃない。」
耳障り→耳触り(「耳触り」では辞書にはないかもしれませんが、「耳障り」は、耳に不快な音声であり、この場合は「手触りがいい」と同じような意味合いで造語でも「耳触り」という字を用いるほうが適切かと)

L650 結局それがけが真実でいいのかもしれない。
それがけが→それだけが

L686 ・・・乗り物用が直らなくて現地にいけないから。
乗り物用→乗り物酔い

L694 さんは保母の免許を取った。
さんは→サンは

L712 この三人が同じ学校にいるとかなり目立っことこの上ない。
目立っこと→目立つこと

L723 ~相変わらず青葉ハロン下の癖に影が薄かったりしたがそんなものだ。
青葉ハロン下の癖に→青葉はロン毛の癖に

L728 いきなり屋上の扉を蹴破った着たのはアスカだ。
蹴破った着た→蹴破って来た

L784 一週間置いたことで一気に最終和まで書き上げることが出来ました。
最終和→最終話(和気あいあいと大団円を迎えたのであえてこの字にしたのでしょうか?マッチしている感じもします)
 

圧力鍋さん 白さん

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 7月25日(金)06時42分9秒
返信・引用
  圧力鍋さんへ
いよいよラストが近くなってきてどういう風に終わらせるか考え中です(笑)
やはりラストって重要ですよね、終わりよければすべてよし、みたいな?
ある程度考えているんですが、もう一捻りほしいかなーと思っています。


白さん
誤字の指摘ありがとうございます。
ただ、集ったものたちだ→集まった者達だ。の部分に関しては集った(つどった)と読んでいただければいいかと思います。
あと、トラウマメーカーのところはそのままです。
トラブル・メーカーという感じでトラウマ・メーカーと考えてもらえれば通じるかと。


今回の更新に関しては、誤字の修正だけになりそうです。
すいません、なぜかというとアラエルとアルミサイエルの人間バージョンの性格をどうしようかというので少し戸惑っています。
やっぱり、10人以上のオリキャラの性格を設定するのは難しいですね、それぞれのキャラたてのためにエピソードを作る必要ありますし・・・って言っても8割くらい出来てはいるんですが、問題は手元に有る一冊の本・・・

ハリポタの最終巻・・・ここ数日ポッタリアン化しています(笑)
ハードカバーの重さに手が腱鞘炎仕掛けています(笑)

何とか今週中に読破して来週の更新には間に合わせるつもりでがんばります。
 

睦月さまへ

 投稿者:圧力鍋  投稿日:2008年 7月20日(日)06時32分12秒
返信・引用
  Once Again Re-startの第二十話、今回も楽しませていただきました。
飛び去ったシンジくん、こんなところで活躍してたのですね。
これが3rdインパクトを防ぐことや、本部が襲われるリスクを減らすことにもつながりますものね。
それにしてもこの徹底ぶり。倒しても起き上がってくる量産機戦は、シンジくんにとってトラウマだったのでしょうね。
それでは誤字報告をさせていただきます。

L50 オペレーターの報告の途中で自身のような振動が来た。
地震のような振動が~

L57 支部長の命令でメインモニターにこの騒動の現況の姿が映し出される。
この騒動の元凶の姿が~

L58 しかしそれは問題の解決にはならず、さらに混乱を増徴させるだけでしかなかった。
助長させる~

L91 その程度のものにどうにかできるはずがないという自負の年が沸く。
自負の念が~

L157 さっきから支部のほうから減りや飛行機が砲弾やミサイルを撃ち込んでくるが~
ヘリや飛行機が~

L225 次の一撃で右足を踏み抜いて骨後と足を潰して立てなくした。
骨ごと足を~

L341 『それによって人は生まれながらに持っている心の欠落を生めることが出来る。』
埋めることが~

L580 ゼルの潤んだ瞳がドラマで見た子犬ようだ。
~子犬のようだ。
 

睦月さんへ

 投稿者:  投稿日:2008年 7月20日(日)02時49分21秒
返信・引用
  Once Again Re-startの第二十話お疲れ様です。
誤字報告です。

「何!?日本にあるはずの期待が何故ここにある!?」
期待→機体

「そうでしょう?我々は自分達の願うもののために集ったものたちだ。」
集ったものたちだ→集まった者達だ
*言い回しに何か引っかかる気がします。これに関してはお任せします。

「死後の世界があるとお考えで?死は何も生みませんよ・・・」
「・・・死は君達に与えよう」
二行目がキールの台詞ならば、『・・・死は君達に与えよう』となるはずです
(「」→『』)

「何人様の心に恐怖(トラウマ)刻んでいるんだお前?大体、何がてへ♥だ。キャラじゃないだろう?空気読め、このトラウマメーカー」
トラウマメーカー→トラブルメーカーなんですが、流れ的にわざとなんでしょうか・・・
 

草薙さん 東雲さん

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 7月11日(金)17時39分41秒
返信・引用
  東雲さん
誤字の修正完了しました。
指摘有難うございます。
また機会があればよろしくお願いします。

草薙さん
何とか修正完了しました。
先月からちょっと忙しかったですが何とか乗り切れたようです。
 

睦月さんへ

 投稿者:東雲  投稿日:2008年 7月 5日(土)12時36分5秒
返信・引用
  Once Again Re-startの十九話の誤字です。

「気がつけばゼルエルがその頭の部分を真っ赤な【地】に染めて地面に沈んでいた。」

【地】→【血】です。
 

白さん 草薙さん

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 7月 5日(土)08時09分3秒
返信・引用
  白さん
とりあえず手直しをしました。
まだおかしいと思う部分があったら指摘をお願いします。

草薙さん
すいません、今回ちょっといろいろ忙しくて手が回りませんでした。
来週には何とかできると思います。
 

睦月さんへ

 投稿者:草薙  投稿日:2008年 6月24日(火)13時20分7秒
返信・引用
  『天使と死に神と福音と』~の誤字報告です。

第参章 〔神鳴る光〕


『シンジはシャムシェルの死骸・・・遺体と言うべきか?に手を振れ、自分が倒した使徒のことを考えていた。』

振れ ”触れ”

『視線を合わせるのを避けたようだがいい年をしたおっさんが、特にゲンドウがそんな仕草をすれば不振人物にしか見えない。』

不振 ”不審”

『シンジ達はミサトの部屋を出て鍵を閉めるとレイの団地に向かって歩き出した。』

団地 ”住居,家,官舎 等の方が自然かと”

『学校や葛城さんの家にいると感じないのに・・・・この部屋にいると・・・・わからない。」』

葛城さん ”(レイとミサトの関係の進展具合にも因りますが)葛城一尉”


第参章 〔神鳴る光〕


『「・・・まさかっ・・・荷粒子砲砲?」』

荷粒子砲砲 ”砲”が2つあります。

『「敵、加粒子砲命中。ダミー蒸発」』

加粒子砲 ”荷粒子砲”

『「ATフイールドは?」』

イ ”ィ”イが大きいです。


第参章 〔神鳴る光〕


『「ちなみにネルフだけで行った場合の確立はどうかね?」』

確立 ”確率”

『あらゆる小細工を見道し、自分たちの浅はかさを浮き彫りにする少年・・・・』

見道し ”見通し”

『「予定どうりか・・・それとも・・・どちらを狙ってるかわかる?」』

どうり ”どおり,通り”

『しかし陽電子砲の発射に会わせるように荷粒子砲を放った事を考えればラミエルが陽電子砲に向けてもう一度加粒子砲を放つ可能性は少なくない。』
『目標はスリット、まずここをつぶして加粒子砲を封じるのが作戦だ。』

加粒子砲 ”荷粒子砲” 前文が荷で後文では加になってます。

『人間も例外じゃない・・・むしろある意味で人間の剛は更に深いだろう。』

剛 ”業”

『この瞬間レイの中にシンジに居場所が確固たる者として生まれたのだ』

この文章はちょっと変です。”レイの(心の)中にシンジ(という存在)が確固たる者として生まれたのだ”
居場所 が余計なのでしょうか。


第参章 外伝 〔賢者の憂鬱〕

『ここはネルフ司令室、天井と床にセフィストロの木が書かれた部屋だ。』

セフィストロ ”セフィロト”

『この家に来てかなどんどんレイは表情が豊かに成っていく・・・~』

来てかな ”来てから”

『何とか状況の収集に成功した三人は食卓でシンジの朝食を食べていた。』

収集 ”収拾”

『どうやらミサトが紫やら黒やら大人下着を進め、マヤがレース付きの下着を進め、リツコは実用のいいものを進め、ヒカリは歳相応の物を進めていたようだ。』

進め ”薦め”

『前回は遅れをとったが今回はそうはいかない。』

遅れ ”後れ”

『そうでなければ説明で気ない事が多すぎる。』

で気ない ”出来ない”

『たとえミサトの頭にでっかいこぶがあったとしても、リツコの拳が赤くなったいたとしても・・・』

赤くなったいた ”赤くなっていた”

以上です。
 

睦月さまへ

 投稿者:  投稿日:2008年 6月21日(土)01時37分23秒
返信・引用
  Once Again Re-start第18話お疲れさまです。
誤字っていう次元かどうか怪しいのですが、

「どこぞの宗教のようになんでも一人で出来て運命さえも操る万能なご都合主義の神という奴がいたらあってみたくはあるが無理だろうな」

職員達は実の息子を今の状態で出すゲンドウに忌避の感情を抱いたようだが事情を知っているものたちは逆に哀れみの瞳でゲンドウを見た

魂のせいで子供になるのかそれ以外の原因があるのかどうか知らないが本来年長者のはずのサキがあれなのだからやはり魂は肉体の変化に引かれるということか・・・

他の発令所の職員達はいきなりのゲンドウの告白と謝罪にどうすればいいか分からないでいるがミサトやオペレーターの三人はうなだれているゲンドウを気の毒そうに見ていた

イメージとしては女の子がお気に入りのぬいぐるみをとられないように抱き寄せている感じなのだが・・・やっているのはあくまで人型決戦兵器なのでかわいいというには多少ずれた感性が必要になること請け合いだ。

どこかで句読点付けてください。
 

L2point様へ

 投稿者:神凪 珀夜  投稿日:2008年 6月14日(土)06時53分6秒
返信・引用
  そのたうりでございます・・・
誤字脱字が多いのが当方の特徴です!(自慢にならん

今週更新します・・・orz
 

神凪 珀夜さまへ

 投稿者:L2point  投稿日:2008年 6月 7日(土)12時45分18秒
返信・引用
  神凪 珀夜さま、はじめましてです
新世紀エヴァンゲリオン――時の迷い子
第陸話の誤字報告です。

誤)副指令 正)副司令 だと思います

誤字をチェックするのに、テキストエディタを
利用するときに、拡張子をhtmlからhteなどに
便宜上変更して、キーワードカラー表示機能のある
MKEditor(ベクターフリーソフト)などで赤字で
表示すると便利です、意外、以外などは黄色とか

では続きを楽しみにしています。
 

圧力鍋

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 6月 6日(金)15時09分22秒
返信・引用
  圧力鍋さん
今回は結構シリアスにいけたんじゃないかなと自己判断してみたり~
やっぱりシリアスのほうが書きやすいですね、大体三日くらいで大まかに書き上げて後は加筆修正してました。
でも誤字はあると思います。
申し訳ない。

草薙さん
何とか第一章分は修正を出す事が出来ました。
指摘してくれて有難う御座います。
暇を見つけて修正していくのでこれからも宜しくお願いします。
 

睦月さまへ

 投稿者:草薙  投稿日:2008年 6月 2日(月)17時09分51秒
返信・引用
  『天使と死神と福音と』の誤字報告です。

第弐章 〔人の強さ、神の強さ〕

『「実はね、あの子信用した人とかは名前で呼ぶみたいなのよ。」』

実は ”(推定で話していると思われるので)どうやら,恐らく 等が良いと思います”

『「・・・珍しく仕事が速いわね?」』
『どうやら仕事が速く終わったことで相当に機嫌がいいらしい。』

速い,速く ”早い,早く”

第弐章 〔人の強さ、神の強さ〕


『5歳から半分一人暮らしのような生活をしていたため年期が入っているのだ。』

年期 ”年季”

第弐章 〔人の強さ、神の強さ〕


『「そういうわけにはいかないよ、~ぺらぺらしゃべれる分けないだろう?。』

しゃべれる分け ”しゃべれる訳”

『言えばおそらく・・・・・収集がつかなくなる。』

収集 ”収拾”

『「パイロットだって言いましたよ。毎回使徒が来たときにいないんじゃごまかしきれないいでしょう?」』

きれないいでしょう? ”きれないでしょう”

「司令の居ぬ間に第四の使徒襲来。以外と早かったわね」

以外 ”意外”

『『何とか高価だけれど特別製の徹鋼弾を用意できたわ遠慮しなくて良いわよ。』』

徹鋼弾 ”徹甲弾”

『初号機は手に持っていたパレットライフルを逆手に持ち帰ると振り向きざまバットスイングのように水平に振り抜いた。』

持ち帰る ”持ち替える”

『・・・・・・弾のかすった後がある。』

後 ”跡”

『初号機のアンビリカルケーブルがはずされ、その反動で初号機の体制を立て直す。』

体制 ”体勢”

以上です。一つ位の誤字なら見過ごそうかと思っていたのですが何か結構あったので一応報告しておきます。影ながら応援してます。
 

睦月さまへ

 投稿者:圧力鍋  投稿日:2008年 6月 1日(日)07時42分48秒
返信・引用
  Once Again Re-start第16話お疲れさまです。
ついにシリアス展開ですね。
アダムさんは赤い世界での願いのアフターサービス(?)までしてくれてるのだから、恨まれるスジはないと思うのですが、今後の展開を見守りたいと思います。
使徒っ子を子供キャラにしてにぎやかにとのことで、仮にシンジくんの逆恨みで鬱展開になっても子供達の活躍が救いになりそうですね。
さて、早速ですが、誤字報告をさせていただきます。

75行目 ~ミサとは背後を振り返った。
ミサと→ミサト

95行目 ~S2機関があるのでエネルギー切れに心配は皆無だ。
エネルギー切れに→~切れの

168行目 ミサとはワケがわからずわめいているが~
ミサと→ミサト

188行目 通信機から聞こえてきたミサとの切羽詰った声にシンが反応した。
ミサと→ミサト

434行目 夕日の逆行で顔が良く見えないが~
逆行→逆光

442行目 やはり夕日の逆行のせいで顔が見えない。
逆行→逆光

558行目 今まで逆行で見えなかった顔がはっきりと見えた。
逆行→逆光

631行目 すぐに同じ場所から猛一本の手が生えてきた。
猛一本の→もう一本の
 

圧力鍋さんへ、草薙さんへ

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 5月28日(水)23時18分15秒
返信・引用
  圧力鍋さん
誤字の指摘ありがとうございます。
元使徒達の低年齢化が進んでいますね~やっぱり子供キャラっていじりやすいです。
あと何人かは子供にしてにぎやかにしたいと思っています。

草薙さん
何せ処女作ですからいろいろと至らない部分が今見ると目に付くんですよね~って言うか処女作で100話超える長編なんて昔の自分ってチャレンジャー?とか振り返ってみると思うわけです。
しかも誤字訂正よりも創作活動のほうが楽しいのでついつい後回しに(汗)
ともあれ誤字の指摘は本当にありがたいです。
ごっつあんでした!!
 

睦月さまへ

 投稿者:草薙  投稿日:2008年 5月28日(水)01時32分2秒
返信・引用
   新作の更新お疲れ様です。

過去作の天使と死神と~の誤字を幾つか発見しましたので報告しておきます。

第壱章 〔神に突き立てる牙〕


『「ぼくは逃げも隠れもしていないません、そもそも、~。』

していないません ”していません”

『シンジはレイに駆け寄り、体を起こそうとしていた彼女を傷に振れないようにストレッチヤーに押し戻す。』

振れない ”触れない”
ストレッチヤー ”ストレッチャー” ここだけ何故かヤが大きいです。

『ミサトが見ると変わらずストレチャーは気絶したレイを乗せてにそこにある。』

乗せてにそこに ”乗せてそこに”


『「三つ目はほっとくと国連という免罪符で無理矢理に徴兵しそうだから、~。』

国連 (国連というより”人類の為”にした方がどちらかと言えば免罪符になりそうな気がします。)


第壱章 〔神に突き立てる牙〕


『発令所では初号期の発進準備が進んでいた。』

初号期 ”初号機”

『ミサトの支持で再び発令所があわただしくなる。』

支持 ”指示”


第壱章 〔神に突き立てる牙〕


『「"ミサト"さん、ぼくは復讐を進めるわけではないけど悪いことだとは思いませんよ?~。』

進める ”奨める”


第壱章 外伝 〔暁のテスタメント〕


『問題ありまくりの初体面を思い出したミサトは引きつった笑いに冷や汗をたらす。』

初体面 ”初対面”

『どちらのことだろう・・・カレー一杯でダウンしたシンジとシンジをノックアウトしたミサトのカレー~。』

カレー一杯 ”カレー一口” 食べた瞬間に卒倒なら一口かと

 何度か読み直しているのですが、[若干の文章の書き方]句読点の切り方と漢字変換に違和感ありです。漢字の方が読みやすい箇所がひらがなになってたりしてるのが残念です。これは文章を書いてる時に注意するしかないのですが。創作活動も大変でしょうが楽しみにまってます。
 

睦月さまへ

 投稿者:圧力鍋  投稿日:2008年 5月24日(土)19時07分20秒
返信・引用
  Once Again Re-start第15話お疲れさまです。
今回も楽しませていただきました。会議室の展開が特に笑いが止まりませんでした。
さて、早速ですが、誤字報告をさせていただきます。

1行目 暗い室内にもノリスが浮かび上がる。
もノリス→モノリス

24行目 そんな空気の中でもあくまで重く話しを進めようとする姿勢はある意味で見事だ。
話し→話(∵話:名詞、話し:動詞)

49行目 破顔した顔を真っ赤にして笑うゲンドウを見たモノリス達が映像の癖にあとづさった。
あとづさった→あとずさった(もしくは「後退る」)

147行目 その理由が子供のご機嫌取りというのがあれだが・・・要するに子供最強、泣いたが勝だ。
勝→勝ち

189行目 『まっくろくろすけ?何のことか分からんが去らばだ』
去らば→さらば

295行目 台詞とともに零号機の背負い投げで弐号機が中を舞った。
中→宙


341行目 「そんなこと僕にいわれても知らないよ、大体説明書のあったじゃないか?」
説明書の→説明書に

479行目 さすが記憶を失っていようが母は強である。
強→強し

481行目 ちなみに参加メンバーは起家、ガル・南家、マト・西家、綾波レイ・北家、マトの順番だ。
麻雀のことはよくわかりませんが、マトが二人いるような。南家か北家のどちらかがロウではないかと。

525行目 世界最高の頭脳を持つ第三世代コンピューターに勝った自分がこと駆け引きにおいて負けたまま終わることは出来ない。
MAGIは第七世代コンピューターだと思います。

549行目 「ん~じゃあ今来ているもの一枚1万点で」
来ているもの→着ているもの

575行目 有名お笑い芸人の中には大学卒業者いる。
大学卒業者いる→~もいる/~がいる/~さえいる/~すらいる

628行目 具体的にはもミジンコ以下にランクダウンしたような・・・しかしそれはそれ、これはこれでゲームは続く。
具体的にはもミジンコ以下に→具体的にはもうミジンコ以下に

723行目 「おう、もちろんエロエロや!!こんにちわ新しい展開や!!R指定や!!開け18禁の扉ぁーーー!!)
「ではじまり)で閉じている
 

白さんへ

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 5月24日(土)01時31分45秒
返信・引用
  返信が遅れてすいません、最近こっちの掲示板を見ていなかったもので
誤字の指摘ありがとうございました。
また誤字を見つけたらどんどんお願いします
 

睦月さんへ

 投稿者:  投稿日:2008年 5月13日(火)02時56分23秒
返信・引用
  Once Again Re-start 第十四話ですが、

元使徒だけに精神汚染とかの問題はないだろうが機になるのは別の意味で精神汚染をくらったっぽいシン達

機になるのは→気になるのは なのでは?
 

jokerさん 草薙さん J.B.ヴァーデルさん

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 3月29日(土)22時36分3秒
返信・引用
  jokerさん
その件に関しては今までも何度か言われてきましたね、今は全部を予言者で統一しています。
理由としてはアダムは誰かにこれを言えといわれたわけではない、つまり言葉を預かったわけではないということが一つ、もう一つは預言者となった場合にはその預言をするのは神様になるわけですがアダムは人類の始祖でつまり神様みたいなものだということです。
自分の見解はこんな感じですね。

草薙さん
報告ありがとうございます。
しかし年度末の忙しさで自分のライフゲージが・・・(笑)
一度には無理ですが少しずつ修正して行こうと思います。
本編のほうももう少しに詰めないといけないんですがこれも結構大変ですね、笑いって難しいな・・・楽しいんですけどね~

J.B.ヴァーデルさん
なるほど・・・三日月は昇らないのですか・・・うっかりしていました。
結構本編の中で出てきた月が満月が多かったもので狼男じゃないんだからと思ったんですが・・・いまは天使と~のほうまで手が回りませんが何とか修正入れておきますね

年度末って本当に忙しいですね~
 

睦月さん草薙さんへ

 投稿者:joker  投稿日:2008年 3月23日(日)23時57分26秒
返信・引用
  Once Againで”預言者”と”予言者”との指摘が、有りますがこの場合、未来を予測するのではなくて、天の声や、神の言葉という意味の”預言”のほうが、ふさわしいかと。
睦月さん検討をお願いします
ただ、どちらかに統一するのではなく、誰の視点なのかでも、表現が変わるでしょうし、読者に訴えるものも有ると思います。
 

睦月さんへ

 投稿者:草薙  投稿日:2008年 3月13日(木)14時44分29秒
返信・引用
  誤字報告です。

Once Again

第一話 〔其れは繰り返す輪廻がごとく〕

『すべてが斜陽のように色ずく世界・・・』

色ずく ”色づく”


第二話 〔其の名は予言者〕

『まるでその一帯が回りから”拒絶”されているかのように・・・明らかに異常だった。』

回り ”周り”

『ミサトが叫んだのも仕方が無い、目の前の人物は自分が世界を滅ぼすことなるなどと言ったのだ。』

ことなるなどと ”ことになるなどと”

『預言者が言った事はまだネルフの上層部など一部の人間しか知らない事実だ。』
『今までは世界のため、人類のため~そんな言い訳は預言者に免罪符だと切って捨てられた。』

預言者 ”予言者”

『「それは共感、あるいは連帯感、強い意思はえてして回りを巻き込む。~しかし・・・」
『「・・・いや・・・話を戻そう・・・葛城ミサト?強い思いは回りの人間を巻き込む~が多いのを知っているか?」
『「葛城ミサト・・・お前はその復讐心は回りの人間を巻き込むのに十分だ。~」』

回り ”周り”


第三話 〔其れは連なる鎖のごとく〕

『(まさか本物の魔法使いでもあるまいに、どこかで仮装パーティーでもあっているのか?)』

あっているのか ”やっているのか”

『「受け入れる機会が永遠に失われる。しかしこれを胡散臭いと言うとはな、後で後悔するぞ?」』

後で後悔 ”後悔”の意が後で悔やむ事なので…まぁ今では普通に使われてますが日本語として間違いです。アダムが使うのはちょっと。でも日本語レベルが中学生のシンジなら有り?

『誰か人を見つけてこの不振人物を叩き出してもらうためだ。』

不審 ”不審”


第四話 〔其の思い出の場所にて・・・〕

『身長から自分達と同じくらいの子供だとは思うがそれでもこんな不振な人物を警戒するなというほうが無理だろう。』

不振 ”不審”

『死ぬほどの目に会うと言うのは漫画では良く言われるがあれはフィクションだ。』
『実際にそんな目に会うことは稀だし会わないに越した事は無い。』
『トウジが死ぬような目に会うと・・・』
『予言者は最初にトウジがひどい目に会うと言った。』

会う ”遭う”


第五話 〔其の希望と現実の差〕

『「あ、ごめんね~技術部長の赤城リツコ博士、私の大学の先輩なの」』

赤城 ”赤木”

『はっきり言って不振人物だ。』

不振 ”不審”


第六話 〔其の届かない背中にむけて〕

『しかし、今彼女の目の前に立ち予言者は正しく人外の者だ』

立ち ”立つ”

『「それは我が碇シンジではなく~我が語ったことはすでに起きてことであり~この世界の未来にはまだ変更の余地がある。」

起きてこと ”起きた事”


第七話 〔其の思いは誰がために〕

『「碇シンジはお前が応えれば・・・碇ユイの代わりにはなれないかも知れないが彼らなりにお前を愛したはずだ。」』

彼ら ”彼” 複数形なのはレイもいるから?

『ゆっくりと・・・早くも遅くもないスピードで預言者はゲンドウに近づいていく。』

預言者 ”予言者”


第八話 〔其れは遠き過去の思いの残滓〕


『忠雄互いの顔だけを見ている。』

忠雄互い ”ただお互い”


第九話 〔其の最後の予言の聞き手は〕


『執務室の空気が困惑や不振を孕んだものだったのは今更だが~いいのか分からない。

不振 ”不審”


第十話 〔其の結果・・・〕


『「あの世界においてお前は間違いなく中心にいた。しかしそれは回りに振り回されるだけの神輿でしかなかった。~。」』

回りに ”周りに”


外伝 第9.5話 〔其の代償は〕

『アダムは二の句を告げなかった。』

アダム ”ゲンドウ” 文脈からゲンドウでは? アダムなら有無を言わせずかと。
二の句を告げなかった ”二の句を継げなかった”

『二の句を告げられないでいるゲンドウにアダムは小悪魔のような笑みを送る。』

告げられない ”継げられない”

以上です。では。
 

睦月さんへ、誤字ではなくて、あといまさらなのですが

 投稿者:J.B.ヴァーデル  投稿日:2008年 3月 3日(月)00時01分57秒
返信・引用
  第拾壱章 〔Re-ignition〕Ⅳ で


しかし、空に昇る三日月が屋上を別の世界にしていた。


とありますが、三日月は夜昇りません。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~accent/kazeno/calendar/moonage.htm にありますように

月齢3 太陽に平均2時間半近く遅れて昇り、沈む。三日月型。
    午前は東の空に薄く見え、午後高くなり、日没後西の空に光り、その後沈む。

です。

エヴァ世界ではセカンドインパクトがあって、確か地軸がずれたので
可能性はないかと思って、以前気になって某巨大掲示板で聞いてみましたのを転記します。



 91 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 00:51:18 ID:zcr2OVAP
 ある二次創作小説で、夜中(9時くらいかな)に「空に昇る三日月が」という描写がありました。

 夜の9時くらいだと月はもう沈みかけてる、というのは知っています。

 でお聞きしたいのは、「夜中に三日月が空に昇る」としたら
 どんな天変地異が起きたらありえるのでしょうか。
 (ポールシフト・月の公転方向が逆になる等々)
 月が西から昇るようでもかまいません。

 馬鹿な質問ですがよろしくお願いいたします。

 92 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 00:54:03 ID:DAZqkvil
 逆立ちしろよ。

 93 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 00:57:27 ID:XfsMUXGC
 >>91
 夜中が午前3時とかなら、三日月が昇るんじゃない?
 三日月といっても、月齢の意味ではなくて、単に三日月状って意味だけど。

 94 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 01:13:02 ID:HSVna67s
 月が地球の自転速度を上回る速度で公転すれば、一応は夜9時に三日月が昇ることも可能。
 ただし、そのためには、大雑把に言って、静止衛星軌道の内側まで月を移動させる必要がある。

 95 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 01:25:22 ID:HSVna67s
 この時、月は西から昇り、見る見る太っていき、深夜には満月になってしまうかもしれない(公転速度にもよるが)。

 96 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 01:37:45 ID:DAZqkvil
 単純に、太陽の公転方向を逆にするという方法もあるな。

 97 名前:名無しSUN 投稿日:2007/04/24(火) 01:41:24 ID:SWCSnedZ
 時刻と太陽時をずらす、という手もあるな。夜中の11時に夜明けがくる程度に。

と。
 

EVA で間違いやすい単語・名称の例

 投稿者:匿名希望  投稿日:2008年 3月 1日(土)15時32分21秒
返信・引用
  少し脱線しますが・・・

アルビノ [Albino] ← 「ピ」ではない
シャムシエル [SHAMSHEL] ← スペル通り読んじゃ駄目な例・公式では「エ」は大文字
サハクィエル [SAHAQUIEL] ← 「ィ」は小文字
タブリス [TABRIS] ← 「ダ」ではない

赤木 ← 時々「赤城」になっている
葛城 ← こちらは「木」ではなく「城」
 

草薙 さん

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 3月 1日(土)07時16分0秒
返信・引用
  草薙さん
誤字の修正は終わったと思います。
ご協力ありがとうございました。
ONEのほうに関してはこれから取り掛かります。

Nekoさん
いろいろ調べてみたところシャムシェルとシャムシエルの二つがあるんですよね、どちらが正しいのかわからなかったので本体の方をシャムシェル、擬人化したほうを型月で表記されているシエルにしました。
統一したほうがいいのかどうか考え中です。
シャムシェルとシャムシエルのどちらが正しいのかわかればそっちにしようかと思ってはいるのですが
 

Freedomさんへ

 投稿者:琴鳴  投稿日:2008年 2月25日(月)23時19分45秒
返信・引用
  またもや単純な変換ミス……
情けない限りです。
ご報告ありがとうございます。
 

睦月さんへ

 投稿者:Neko  投稿日:2008年 2月25日(月)18時26分47秒
返信・引用
  Once Again Re-start 第4話 でシャムシエルがシャムシェルとなっていました
>あくまでシャム”シェル”であるからして・・・
 

琴鳴さんへ

 投稿者:Feedom  投稿日:2008年 2月25日(月)16時29分37秒
返信・引用
  永遠の福音 第14話
始まってすぐ
>かわりにリツコに案内されてオーバー・ザ・レインボウの(館←艦)内を見学しているはずである。
 

睦月さんへ

 投稿者:Freedom  投稿日:2008年 2月25日(月)15時46分30秒
返信・引用
  Once Again Re-start 第4話
ゼーレとゲンドウの会議のシーン
>(続←俗)にこの状況を四面楚歌といったりするかもしれない。

翌日のシーンになってすぐ
>その日一日の活力(現←源)になるし血となり肉となる。
 

ハンドメイドさんへ

 投稿者:rei  投稿日:2008年 2月16日(土)22時54分22秒
返信・引用
  第15使徒→アラエル
アサエルではないです。
キャラクターの名前等を間違えられるとそのキャラを好きな人の気分を害する場合もあるのでウィキペディア等の資料をお使いになって間違いを減らされるといいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3
 

睦月さんへ

 投稿者:草薙  投稿日:2008年 2月15日(金)17時56分5秒
返信・引用
  誤字報告です。一部はいまさらですが気づいてしまったので

第拾参章 〔神友〕


『アメリカの第二支部があた場所を直上から映した映像だ。』

あた ”あった”

『さらにS2器官を搭載できれば他の支部に対するアドバンテージにも~。』

S2器官 ”S2機関”

Outsaide memory

人物表

『大貫の能力によし性格を歪められていた。』

よし ”より”

『反転の能力のせいか短かった髪が越し辺りまで伸びるロングになった上に結構巨乳』

越し ”腰”

やっぱ凪さんで章

『「去年は使徒が来てどたばたしてたら結局~盛り上げようっていることらしいんですけど・・・」

どたばたしてたら ”どたばたしてたから”
いることらしい  ”いうことらしい”

『「妥当といえば妥当だが・・・演劇っているのは結構難しいものなんだぞ?反対意見とか出なかったのか?」』

演劇っているのは ”演劇っていうのは”

『演劇というものは素で照れくさいものだが緊張に上がったりしてどじを踏むとその恥ずかしさはすさまじい』

緊張に上がったり ”緊張で上がったり”

『「俺の知らないところで決められていてな、代役もいなかったんで引き受けざるをえんかったんだ。」』

えんかった ”えなかった”

『そんなイタコさんみたいに何か取付いた様な演技は無理とです。』

取付いた ”取り憑いた” イタコさんに取り憑くなら後者で、イタコさんが何かに取り付くなら前者で

『だったらこんな厳しい練習は意味がなくなるわけだし、続けても意味はいないよね?』

いないよね ”ないよね”

『だからだれか「もうやめるって言わないかな~?」と思いながら回りを見渡して気がついた。』

回り ”周り”

『「ヒトは寂しさを永久になくすことはできなさ、ヒトは一人だからね・・・」』

できなさ ”できない”

以上です。
 

Freedomさん Hiziriさん

 投稿者:睦月  投稿日:2008年 2月15日(金)00時10分8秒
返信・引用
  Freedomさん、Hiziriさん
修正版の投稿をしました。
また気がついたことがあったらどんどんお願いします。
 

レンタル掲示板
/2