teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: Laura Fygi

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 2月 3日(水)13時55分52秒
返信・引用
  機内で音楽に出会うという方法もありますね。
先日のフライトでは、行きも帰りも食事が済むなり睡魔がきて、到着90分前の二度目のミールで起こされるまで心地よく眠ってました。

 
 

Re: Laura Fygi

 投稿者:CPU.BACH  投稿日:2016年 1月27日(水)17時48分54秒
返信・引用
  Unitedの機内音楽で聴いたのがご縁で、ほとんどのCDを持っています。

http://www.laurafygi.com/

 

ちょっとおすすめ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月25日(月)23時59分43秒
返信・引用 編集済
  日本の音響を支えているプロエンジニア達の新年会に行ってきました。
そこで出会った流れるようなボッサ&ジャズ・ボーカル、Laura Fygi。



 

NEUMANNのスモールダイアフラム系の扱いが切れて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月25日(月)22時56分49秒
返信・引用
  ほんとだ、音屋ではスモールダイヤフラムのリストでNeumannがなくなった。
System5は扱いがありますね、しかもヴァリエーションが増えている。
http://www.system5.jp/

 

RE:F8 紀尾井デビュー

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 1月25日(月)21時20分33秒
返信・引用
  >コウベレックスさんの機材の末席汚しにも是非一台
シャチョーさんに提案しますです。
千葉のお店でNEUMANNのスモールダイアフラム系の扱いが切れてますね。
どうしたのかなー。

http://enigma6146.exblog.jp

 

F8 紀尾井デビュー

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月25日(月)11時08分51秒
返信・引用 編集済
  間に合うように手に入れました。
マニュアルと格闘しつつ操作に慣れるのに時間がかかると思ったのですが、1日で大体わかってしまいましたわ。
現場の声をよく聞いて外部仕様を決めていると思います。
加えてヘッドホンモニタの音が良いです。
ZOOMの製品にありがちな作りの安っぽさがないのが意外でした(全然期待していない)。
このお値段は高くないです。
コウベレックスさんの機材の末席汚しにも是非一台。
 

RE:8chマルチトラックレコーダー

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 1月25日(月)07時47分43秒
返信・引用 編集済
  おお遂にですね。
紀尾井で宜しくです(4トラックで捉える予定)。

http://enigma6146.exblog.jp

 

8chマルチトラックレコーダー

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月24日(日)13時31分38秒
返信・引用 編集済
  バックアップ用&旅行用で大活躍していたPMD661をウィーンフィルの奴に取られちゃったので後釜としてZOOM F8を入手。
思っていたより小さいし、つくりもなかなかよろしい。
業務使用で必要な膨大な機能が、過不足なくバランス良く実装されている。
ルーティングの考え方は、RMEをコンパクトにした感じで違和感なし。
二枚のSDカードに、同時に異なるレベル、異なるフォーマットでバックアップ書き込みできるとか、3電源のうちどれか2つが死んでも順次切り替わるとか、なかなかやるわ。
 

ウィーンリングアンサンブルのクラリネット

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月15日(金)23時03分30秒
返信・引用 編集済
  ちょっとした事件かも。
ウィーンリングアンサンブルのクラリネットといえば、看板奏者ともいえるP.シュミードルとJ.ヒントラー。
ところが、私が年末にウィーンでや聞いたコンサートでは、ダニエル・オッテンサマーとJ.ヒントラー。
な、なんで?
ところが、来日コンサートでは元に戻ってる。
な、なんで?

それにしても、来日中のP.シュミードルは一体どうしちゃったの?というくらい元気がなかった。

おまけ、
楽屋から出てきたD.フロシャウアー、僕ら(というよりカミサン)を見つけるなりやってきて握手。覚えてくれていたみたい。
 

今日は埼玉県松伏町の田園ホール・エローラ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月11日(月)21時12分7秒
返信・引用
  ウィーンリングアンサンブルはこれまでずっとサントリーホールでしたが、今年からこちらに乗り換えました。
開演前に運営責任者の方にお会いしましたが、大変しっかりとした運営体制で好感を持ちました。
いつかここを使いたい思いましたよ。
 

元旦はこちら

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月 2日(土)03時37分58秒
返信・引用
  ここで開かれる定期演奏会には何度も来ていても、元旦のこれは今回がはじめてです。
NHKの同時中継で聞く音と、ここで実際に鳴っている音がどう違うのかがとてもよくわかりました。
このコンサートは広く世界に知られたことでイベント化、見世物化してしまったように思っていましたが、それはある一面に過ぎないことも知りました。
 

大晦日の「こうもり」はやっぱり特別

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 1月 1日(金)07時21分46秒
返信・引用
  あと40分で新年?  

RE:仕込み中

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年12月31日(木)09時39分9秒
返信・引用
  ドローンも飛んでたりして。

http://enigma6146.exblog.jp

 

仕込み中

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年12月30日(水)12時22分3秒
返信・引用 編集済
  朝6時からリハだって。
演者も裏方もみんな大変。

PHOTO by BD
 

ヘルシンキで乗り継ぎ待ち中

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年12月29日(火)23時00分32秒
返信・引用
  あちらではてぐすね引いて待ってるのが何人もいるみたい。
兄キはニューイヤー、弟は大晦日のこうもりだそうだ。
 

RE:年末年始は

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年12月29日(火)21時35分52秒
返信・引用
  ちょっとと言わずに大いに遊んできてください。良い旅を。

http://enigma6146.exblog.jp

 

年末年始は

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年12月28日(月)22時02分4秒
返信・引用
  音楽の都でちょっと遊んできます。


 

小澤&村上さんの「こうもり」

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年12月19日(土)10時47分34秒
返信・引用 編集済
  おそるべし、東京公演分は本日発売開始4分で完売。
京都公演もほぼ完売、名古屋はまだ残っています。
http://www.ongaku-juku.com/j/program/2016/

村上さんはリンツ、ハノーバーの歌劇場で常任を務め、オペラへの造詣の深さはただならぬものがあります。
今回は、帰国デビューのオペラ公演と言っていいでしょう。
小澤さんはここしばらくの体調をみても序曲を振るのが精一杯、あるいはそれも無理ではないかしら。
ちなみに、村上さんは仕事でFET差動ヘッドホンアンプを愛用されています。

 

今日は、すみだトリフォニーホール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年12月 6日(日)22時44分19秒
返信・引用 編集済
  立命館大学オケの東京遠征コンサートでしたが、学生オケでこれほどの演奏ができることに驚きました。
40年ほど昔、私も同じ曲を大学オケで演奏しましたが、比較にならレベルだと思います。
もうひとつ驚いたのは、ホールが80%の満席だったこと。
2階から見下ろすと1階席はあらかた埋まっていました。
京都の大学オケが東京までやってきてよくこれだけチケットを売ったもんだと思います。
客層も上等でした。

2015.11.28 びわ湖ホールの映像によるPV

 

今日は、青葉台フィリアホール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年12月 3日(木)02時12分19秒
返信・引用
  一昨日と今日、同じチェリスト、異なるピアニストで、同じ曲(L.v.Beethoven: チェロソナタ第3番)を聞いた。
同じチェリスト、同じ曲でも、ピアノが違うと曲が大きく変わる。

興味深かったのはチェロの楽器としての変化だった。
同じ楽器でも、同じ奏者でも、一昨年までと昨年と今年とでは音が違った。
一昨年までの音は僕としては不満だった。
特にC線とG線が詰まった感じがして豊かに鳴ってくれないところがあった。
ところが、昨年は違った。
C線とG線がゆったりときれいに鳴っていた。
思い切ってそのことを本人に伝えたら「駒を変えた」という返事。

さて、今年はというとD線とA線のヌケが良くなっていた。
弦楽器をチューニングし、本来の調子を出すのには何年もかかるらしいが、全くそのとおりのようだ。
今、どんどん調子が良くなって思い通りに鳴るようになってきているという。
ちなみに、このチェロがイタリアで作られたのは約300年前。
来年の音が楽しみだ。





 

レンタル掲示板
/141