teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


M49なんとか

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 3月22日(火)23時10分54秒
返信・引用 編集済
  メンテというか修理がおわりました。
電源のパーツ交換とケーブルの接続変更、ついでに赤いガラス玉の後ろにLED埋め込んで
「活きてまっせ」の表示をした。(写真はまだLED入ってません)
他のマイクと並べて位相チェックをしないと。

http://enigma6146.exblog.jp

 
 

ジャケットの絵柄

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2016年 3月22日(火)14時04分2秒
返信・引用
  同じ絵柄でも、London盤は外れでした。
録音ゲインは高いのに、音楽の心地よさが全く伝わって来ないというか。
汚い音というか、、。
ところがharmonia mundi盤は、ゲインが高くないのに、思わず振り返る
ほどの臨場感が伝わって来ますね。演奏の心地よさも格別でした。
 

「当時からずっと気になってる・・・」さま

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月21日(月)22時17分15秒
返信・引用 編集済
  その投稿者名ですと匿名性を意図した書き込みと見なし、削除になりますし、コメントはつきません。
当掲示板のガイドラインをごらんください。
面倒をおかけします。
よろしくです。



 

コントラバスとのデュオ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月21日(月)13時32分8秒
返信・引用 編集済
  ビルスマのが見つからないので、これを聞いてます。
 

コントラバスとのデュオ・始めて聞きました

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2016年 3月21日(月)09時05分53秒
返信・引用
  ビルスマは、チェンバロ伴奏の曲目しかまだ聞いてませんが。
探してみたいと思います。
なにせ、1970年代のLPを悦に入って聞いている身ですから。
 

アンナ・ビルスマ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月21日(月)00時03分3秒
返信・引用
  1970年代に、ビルスマとシュトライヒャー(だったと記憶)がチェロとコントラバスのデュオのアルバムを録音しているのですが、ご存知ないですか。
ボッケリーニなどが入っていました。
友人宅で聞かされてからはや40年が経ちます。

 

世界のスーパーチェリスト、石坂団十郎

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月20日(日)23時53分30秒
返信・引用 編集済
  大変な美音でした。
さすがストラディヴァリ、楽屋前での調弦の音がすでにデカい。
下手糞が弾いたら音がビリビリと割れるかも。

http://www.danjulo-ishizaka.com/

彼の出番は前半、コンサート後半は交響曲なので暇になった団十郎さんと雑談をしていたら、共通の知り合いがたくさんいて盛り上がった。
なんと、ヴァイオリンのシトコベツキーとトリオを組んだというので(ピアノが誰なのかは聞きそびれた)、これは聞きに行きたいなあ。
マネジメントスタッフの一人が、シトコベツキーが僕のアンプを使っているという話をしたら「僕も・・・」と言い出した。
音楽家で自分のオーディオ装置に満足な人に出会ったことがない、みんな不満を持っている。
超男前だし、終演後は楽屋はご婦人たちの大行列だった。

指揮の星太郎さんは、毎年ここで聞くたびに音楽ができてきている感じがする。
ゲネプロでのコリオランの冒頭の2小節を聞いただけで「オオ!」となった。

Wikipedia 石川星太郎
 

地方の多目的ホールの現実

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2016年 3月20日(日)20時05分31秒
返信・引用 編集済
  〉紀尾井ホールの開場20分前
 大昔、音楽鑑賞団体に所属していて、裏方ばかりやっていたことを思い出します。
どんなに丁寧に準備したつもりでも、何かしら手落ちがあるもので、いつもドキドキでした。
夜の演奏会でも休暇を取って、早朝から会場準備をしていましたわ。

 機材の運び込みを終え、台本を見ながら、音響・照明・反響板・バトン・暗幕等の操作準備や、湿度の高い日は空調までも、、。
そのせいでホールの館長と懇意になり、地方自治体の建築技術屋だったので、ホールの営繕工事は全て私が館長に指名され担当してました。
(館長は某歌劇団の舞台技術者から引抜で採用された方だった。)。時効なので言いますが、どんな団体の演奏会でも私だけはタダで入場できました。

 椅子の取替え・床の塗装替え・舞台の床の張替え・雨漏りの修繕まで。奈落からぶどう棚まで今でも、鮮明に覚えています。
椅子のメーカーが変わると会場の音響が変わってしまうことや、湿度の高い日は、天候を予測して空調管理を早くからするなど、、良い経験をしたと思っています。

 ハコ物行政の流行で、隣接市に立派なホールが完成し、アンナー・ビルスマの演奏会があることを知り、チケットを手に入れ聞きに行きました。
ところが演奏1分ぐらいで、中止して引っ込んでしまいました。その日は雨だったので私は即、『ははーっ、空調だな』と気が付きました。
30分程で湿度が安定し、無事終演したのですが。ハコをたくさん造っても、ホールを支える人材(裏方)が育たないと、文化も育ちません。

 ここに気が付いている首長が何人いるか、先が思いやられます。
長文多謝。不適当と判断された場合は削除してください。
 

VU & Peak メーターできた

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月20日(日)13時08分59秒
返信・引用 編集済
  そして、今日は紀尾井ホール。
開場20分前。

2枚目は楽屋前の飾り棚。
20年前の開館当初は何もなかった棚、寂しいのでホールスタッフが飾り始めたら、出演アーティストがなんやかやと持って来るようになって、じわじわ増えているという。

昨夜完成したVU & Peakメーターは、設計どおりに動作した。
 

RE:米粒LED

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月18日(金)17時51分28秒
返信・引用
  そのVUメーターはどう使うかまだ決めていないので、使う時にまた考えますわー。
 

米粒LED

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 3月18日(金)14時05分52秒
返信・引用
  ジャンクBOXにまだ何個かLEDあります。使うようであればもってゆきますが。

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:大袈裟なモノをのっけて

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 3月18日(金)13時55分18秒
返信・引用
  >中にLED仕込んで下から照らしたんですか?
そうですそうです、目盛板の下部(指針のストッパー付近)にLEDを固定用ワックスで
貼り付け。メーター裏に電源供給用の端子(ビス)を追加です。
(写真ぶれて少し見にくいですが、参考になれば)

http://enigma6146.exblog.jp

 

大袈裟なモノをのっけて

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月18日(金)09時06分22秒
返信・引用
  上から照らすのはブサイクですよね。
しかもゴツい金属枠つけちゃったら、せっかくのかっこいいデザインが台無し。
ヨシザワさんは、透明なプラスチックを外して、中にLED仕込んで下から照らしたんですか?
 

RE:黒枠

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 3月18日(金)08時44分54秒
返信・引用
  そうそうこのタイプ。米粒みたいな黄色のLEDを目盛板の下側に取り付けてます。
内側の黒い薄板(可動部を隠す板)の上部を少し切り取り光が当たるように
小細工。メーターの端子ネジ、真鍮むき出しで流石SIFAM(って意味不明)。

http://enigma6146.exblog.jp

 

黒枠

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月18日(金)02時19分18秒
返信・引用 編集済
  すいません、VUは黒枠ありましたわ。
中央がピークインジケータ用の窓。


下の画像は、SIFAMの大型。
照明はバックライトではなく、いかにも後付けな上の隙間から照らすやつ。
しかも24Vもかけて電流バカ食い。
 

RE:VUメーターのパネル加工設計

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 3月17日(木)23時25分40秒
返信・引用
  こんなタイプもあるのですね。僕が使ってるのは、照明は黒い枠とセットになっていて別売りでした。で照明無しのメーターに無理やり小さなLEDを押し込んでいます。

http://enigma6146.exblog.jp

 

VUメーターのパネル加工設計

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月16日(水)23時27分36秒
返信・引用 編集済
  SIFAMのVUメーターは、パネルに最小限の小窓を開けてメーターの上半分だけ顔を出すのであれば、それはそれで簡単なんですが、精密に四角い穴を開けなければならないし(無理)、そうなるとメーター固定用にサブパネルが必要になっておそろしく厄介だし。
パネル加工のあらが見えないように前から取り付けることにしました。
その場合、バックライトなしなのであれば25mm径の穴とビス穴を開けるだけで簡単に固定できるのですが、バックライトは文字盤全体を後ろから照らすためパネルに四角い穴を追加しなければなりません。
どれくらいのサイズの穴であれば具合がいいのかさっぱりわからないので、厚紙で仮パネルを作って光の透過具合を探っているところです。
 

JAZZ & Bossa好きに贈ります

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月15日(火)23時30分32秒
返信・引用
  Michael FranksやToots Thielemansも参加している。  

まだ在庫ありました

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2016年 3月14日(月)07時26分12秒
返信・引用 編集済
  フランスの会社みたいですけど、CDandLP.com って所に2点在庫ありました。
上のは103.7ユーロに跳ね上がってました。私が買った時は15ユーロでしたけど。
 

RE:スイスとドイツから

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 3月13日(日)20時42分1秒
返信・引用
  よく手に入りましたね、特に上の方の1枚。


 

レンタル掲示板
/141