teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Julian Hedenborg

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月22日(土)11時21分24秒
返信・引用 編集済
  一昨日に来日して、昨夜のコンサートは圧巻でした。
若くないとこういう音は出せないのかな、そんなことないだろうな、彼が三十代四十代になったらもっとすごいことになるだろうな、などと考えておりました。
今日は14時(もうすぐ)から静岡、明後日は大垣。
音楽的にも音響的にも聴く価値がありますので興味がある方はどうぞ。

来日直後、未来の大ピアニストの指ならしに我が家のピアノを使っていただいたのはじつに名誉なことであります。
 
 

ブルガリアからLive Stream

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月15日(土)00時15分47秒
返信・引用
  友人であり、若き逸材でもあるJulian Hedenborgのラフマニノフです。
以下、指揮者のメッセージ。

We have a magnificent soloist from Austria ? Julian Hedenborg. I chose him because he represents the young generation of boisterous musicians, very charismatic and intense and a great inspiration. He always grabs the audience. He will be playing Rachmaninov’s Concerto No. 2 for Piano.

http://www.worldconcerthall.com/en/schedule/tabakova_rachmaninov_with_hedenborg_and_stravinsky_from_sofia/30059/

 

音楽家はタフ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月13日(木)17時38分7秒
返信・引用
  昨夜のウィーンフィルは最終日。
21時過ぎに終演して、22時にはホテルから羽田空港に向かうんだとか。
そのために、開演前には荷造りを終えていた。
23時50分に電話したらもう機内にいた。



 

2016秋の音楽月間

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月 6日(木)13時10分26秒
返信・引用 編集済
  毎年のことですが、10月は仕事なし。
今週と来週はウィーンフィル、その後は神戸と東京で室内楽、〆はウィーン国立歌劇場。
ついでに淡路島ドライブ。
やっぱり、アンプ作ってるより音楽聞きに行く方がずっと楽しい。
11月は仕事ギッシリ。
 

映像と音は別、な話

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月 3日(月)10時04分24秒
返信・引用 編集済
  昨日聞いた話です。

ボーカル系のコンサートの映像&音声の収録で、歌が下手な歌手が何人かいるのでその歌手のマイクはダミーにして音は入れなかったそうです。
TV番組などで口パクの場合、古いモデルのワイアレスマイクは廃棄せずにそれ用に取っておいて歌手に持たせることが多いですが、ワイアレスマイクの機種に詳しい友人は一発で見分けます。
それから、今話題の某ミュージカルはダブルキャストなんですが、一方の主役がやっぱり歌がヘタで使えない。DVDでは場面によって両方の演者が映るのに何故か声はいつも同じ・・・。

裏方のみなさん、苦労&工夫されていらっしゃいます。
 

RE:本番の画像見たら

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年10月 3日(月)09時45分43秒
返信・引用
  >前から単一指向性でソリストを狙ったら、後ろにいるオケの音が微妙にカブる・・
ですね、悩みの種です。ステージ上にマイクを上げたかったけど、演奏会なのであまり
マイクロフォンをもってうろつくのはどうかと思ってプログラム全曲での中庸な位置に
セットしました。休憩時に少し移動なんてことは偶にやりますが。
どこかのエンジニアが言ってましたが「少々のかぶりは仕方がない・・・でもそんな時でも
マイクロフォンが良いと音楽的なかぶりになる」なんて。まー程度問題だとは思いますが。

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:本番の画像見たら

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月 2日(日)23時06分46秒
返信・引用 編集済
  前から単一指向性でソリストを狙ったら、後ろにいるオケの音が微妙にカブるじゃないですか。
ソリストのヴァイオリンの真下から上を狙ったらカブりを最小にできるんではないかと思ったりして。

 

RE:本番の画像見たら

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年10月 2日(日)21時55分43秒
返信・引用
  何時ものSCHOEPS CMC65を単一指向性で狙いました。神戸ではステージの後方へオケが陣取っていましたが、収録的にはあと1mぐらい前へ出て欲しかったっす。まー客席への響きで決めたと思うので仕方がありませんね。

http://enigma6146.exblog.jp

 

本番の画像見たら

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月 2日(日)19時19分33秒
返信・引用 編集済
  ヴァイオリンの前に見慣れたタカサゴが。
濃いグレーのマイクは184?


 

動画

 投稿者:mi  投稿日:2016年10月 2日(日)18時24分43秒
返信・引用
   数日前上げたサイトのうち一部の動画があがりましたので・・・・、期間限定。

  https://www.youtube.com/watch?v=Ixn-YkLAuyY


 なお、オケは「今年の最優秀管弦楽団」に選ばれました。

 

RE:A.シトコヴェツキー

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年10月 2日(日)12時16分58秒
返信・引用 編集済
  神戸での演奏はいい記録が残せました。そちらはペルケさん担当?
彼もオトナになってきたなーとはカミサンの弁。
そうそう、元町でおいしいラーメンと餃子が食べられてご機嫌とのこと。

http://enigma6146.exblog.jp

 

A.シトコヴェツキー

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月 1日(土)22時50分21秒
返信・引用
  リハと神戸の本番(本日)。
 

コンサート@静岡告知

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 9月25日(日)17時06分21秒
返信・引用 編集済
  10月に静岡で開催される3つのおすすめコンサート。
問い合わせ&申し込みはメールにて、企画をやっているshizuoka@ensembleraro.jp宛がよろしいかと思います。
手数料なしの取り置きになります。
木村から聞いたと書き添えておけば話は早いです。

http://www.op316.com/gallery/2016-shizuoka-1.jpg
http://www.op316.com/gallery/2016-shizuoka-2.jpg
 

なかなかの演奏です

 投稿者:mi  投稿日:2016年 9月23日(金)18時15分21秒
返信・引用 編集済
  なかなかの演奏です、時代は進む感あり。

 シュトラウスとチャイコのNo5です。
 スコットランドでウィーンが出来ていない事が出来ている。


https://www.br-klassik.de/aktuell/news-kritik/diana-damrau-kirill-petrenko-bayerisches-staatsorchester-100.html




 

9/13のサントリーホール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 9月16日(金)11時16分51秒
返信・引用 編集済
  座席はなんとサントリーホールで最も音響が良いと言われているRBブロックの細い三角の側でした。
やんごとなきお方がお座りになるあそこです。
確かに、ステージがいい感じに真近で眺めも良く、音響バランスも良かったです。
この場所はなかなか手に入らないし、一階平場は低音がないし、普段は遠いけどバランスが良い二階中後方が多いです。
 

RE:ストラディバリウス

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 9月15日(木)11時47分27秒
返信・引用 編集済
  300年前に電気やPAがあったらクラシックコンサートでも使われたでしょうし、エレキヴァイオリンやエレキリュートなんて当たり前に登場したんではないかと思います。

開演前に楽屋に行ったんですが、そこいらへんに数億円がごろごろころがってました。
楽器泥棒をするならこの日は最高のチャンスだったでしょうに、ルパンもねずみ小僧も現れませんでした。

ちなみに、弦楽器職人の多くは安全に保管できる確証がないためにストラドのような超高価な楽器のメンテナンスはやりたがらないです。
40年来の友人でヴァイオリン職人やってる奴は平気でこういう楽器を扱いますが、かれの工房はセキュリティ付きの厳重なドアを開けてもらわないと入れませんし、中には楽器用のでかい金庫があります。
 

RE:ストラディバリウス

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 9月15日(木)09時00分21秒
返信・引用
  わーいいなー。
ホールというか演奏される会場もどんどんと大きくなり、それにつれて大きな音が求められる
ようになったんでしょうね。
そういえばアコギというかフォークギターもPAが発達していなく又いいピックアップがない
時代にはとにかくでかい音が求められたそうです。そのため太いゲージの弦をはり又響板裏の
ブレイシングも頑丈なものが入れられていたとか。
以前クラヴィコードの演奏を聴いたことがあります。小さな音でこちらから楽器へ迫るような
聴き方でしたが音楽は聴けました。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ストラディバリウス

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 9月14日(水)12時39分32秒
返信・引用 編集済
  チェロのIshizaka Danjuloがチケットをくれるというので、昨夜、サントリーホールに行ってきました。
こういうガラコンサート的なのは行く機会がないのですが、結構面白かった。
第一印象は、ストラディバリウスはとにかく音がデカイということね。
3月にDanjuloの音を聞いて「音、でけえ!」と思ったのですが、大ホールでヴァイオリン4本だけでガンガン鳴るのには驚いた。
諏訪内晶子の楽器の音が特別デカかった。

弦楽器のみならず、ピアノにしたって音色を犠牲にしてまでひたすら音をデカくすることに終始した歴史があります。

 

コンサート告知です

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年 8月31日(水)22時57分34秒
返信・引用 編集済
  今回のご案内は10/3のAlexander Sitkovetskyです。
http://www.op316.com/gallery/vol1-3-tokyo.pdf (クリックでダウンロード)

サーシャ(愛称)・シトコヴェツキーは、テクニック、音楽的センス、良い音に恵まれた私が好きなヴァイオリニストの1人です。
川田知子さんも好きなヴァイオリニストの一人ですが、その彼女をして「彼とアンサンブルやってこんな上手い人がいるなんて・・・私ヴァイオリン弾くのやめようかと思った」なんて言わせた人。
tokyo@ensembleraro.jp宛にメールして、お名前と連絡先を伝えるだけでチケットをおさえてくれます(現地精算)。
ここで見たと書いても割引はありません(笑)。
紀尾井町サロンホールは、60人ほどの小さなホールなので間近に聞くことができます。
彼はミニワッター・ツアラーの愛用者でもあります。


 

イングリッシュホルン

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年 8月12日(金)21時25分21秒
返信・引用
  昨秋録音し今年初めにリリースしました。オーボエまたはイングリッシュホルンとピアノの
曲です。僕自身もお気に入りの一枚、興味のある方はどうぞ。

http://enigma6146.exblog.jp

 

レンタル掲示板
/144