teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


録音芸術は

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年12月 5日(月)11時58分21秒
返信・引用 編集済
  録音現場での音は極端な話どうでも良くて、
録音され、編集を経てパッケージングされた音楽がすべてってことですね。

 
 

録音とは

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年12月 5日(月)09時52分14秒
返信・引用
  ある日ある時、そこに存在した音楽の部分的コピーに過ぎません。

その日その時、そこに存在した音楽をAとします。
それを聞いた人の記憶に刻まれたものをA'とします。
一方で録音されたものをaとしましょうか。
後日、aを聞いた人はA'の記憶がaに置き換わってしまう危険があります。

その日その時、そこにいなかった人はaしか聞くことができませんが、そのaを聞く意味があるのか?という疑問もあります。
 

Re: 紀尾井町サロンホール入り2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月28日(月)07時41分16秒
返信・引用
  じつは私は聞けていないのです(笑)。
受付番をしていましたので。
でも、来て下さった方々の終演後のお顔や会話を聞けば、ホール内で何が起きたのかはよくわかります。

 

Re: 紀尾井町サロンホール入り2

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2016年11月27日(日)23時07分18秒
返信・引用
  1年ほど前に予告があったものが、昨日だったのですね。
素晴らしいリサイタルになったようで、何よりです。
録音をすると、録音する人がちゃんと鑑賞できないのが難点ですね。
録音が無いと、歌う方でもある種の解放感が得られるという面もあるのでしょうか。
 

紀尾井町サロンホール入り2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月26日(土)22時06分33秒
返信・引用
  ライブは一期一会、ということで今回は録音なし。
こんな時に限って、最後の一曲を聞いて涙する方の姿多し。
だからといって、これを記録して後で聞いても意味はないのです。

 

紀尾井町サロンホール入り

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月26日(土)11時35分9秒
返信・引用
  いつもお願いしている調律師さん。
調律後のリハーサルはすべて見守り付き合ってくれる。
 

コンサート告知

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月16日(水)22時21分29秒
返信・引用 編集済
  先日、米国で心臓移植手術に成功した宮城篤さんの財政支援のチャリティーコンサートのご案内です。指揮者の村上寿昭氏(ミニワッターの愛用者)のオファーによってこのような企画になりました。チャリティーですから出演者も裏方もすべてノーギャラです。

チャリティーとはいえホール代や調律費、印刷代などさまざまな運営経費がかかります。チケット収入を100%寄付にまわせるように、個人でスポンサーになることにしました。金額の多寡は問いませんので、スポンサーになってくださる方がいらっしゃったらご一報ください。

チケットは11/26頃にオンライン発売開始の予定ですが、早くに手配したい方は私宛にメールください。

http://music-support.wixsite.com/atsushi
http://www.atsushi-support.com/
https://www.facebook.com/atsushi55LA/

 

来年のトリオ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月16日(水)00時53分25秒
返信・引用 編集済
  サントリーホールは日程も決まったのでほとんど確定と言っていいでしょう。
気になるのは西がどうなるかですね。

ほかにもチェロ6本の面白い計画があるみたいです。
何故か西だけで。

それよりも、すごいビッグニュースがあるんですが、それはいずれご本人から。
 

ご飯

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年11月15日(火)21時57分26秒
返信・引用 編集済
  >そんなに米ばっかり食っていたら・・・
お米の研ぎ方も伝授されましたか。まーこれも人それぞれだとは思いますが。
来年のトリオ楽しみです。(実現すればですが)

http://enigma6146.exblog.jp

 

ツアラー回収

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月15日(火)10時35分27秒
返信・引用
  ウィーン国立歌劇場の第一陣が帰国する前夜にツアラーを回収しました。
とても役に立ったそうです。
昨年の来日で炊飯器を買って行ったので、精米仕立てのうまい仁多米をお土産に差し上げました。

別のヴァイオリニスト氏は、同僚からもらった炊飯器が傷んだのであちこち見て歩いたそうですが、なんと土鍋を買い込んでいました。
ウィーンフィル内の炊飯器保有率はかなり高いようです。

そんなに米ばっかり食っていたら、ウィーンフィルの音がN響みたいになっちゃうぞ、と脅しておきました。
 

ツアラーその2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月 9日(水)23時09分36秒
返信・引用 編集済
  ホテルが変わりました。
少々雑然としています。
晩御飯はふらりと入った店で、キノコのキッシュ、ピザクアトロフロマージュ、ピノとシャルドネ。
 

ツアラー

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月 8日(火)08時30分48秒
返信・引用
  今週はツアラーセットをお供に仕事で旅に出ています。
ツアラーは2セットあって、1セットはホテルオークラに滞在中のウィーン国立歌劇場団員に貸し出し中。
 

ワルキューレ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月 5日(土)00時47分55秒
返信・引用 編集済
  今日はウィーン国立歌劇場のワルキューレの最終ステージリハ(Hauptprobe)でした。
東京にいる特権ですいません。
クローズドなので少数の関係者のみですが、こんなチケットが出ます。
一階は人を入れず、二階と三階の前列のみ。
なんとホワイエのカフェが営業していました。
 

コントラバス

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年11月 4日(金)09時18分24秒
返信・引用
  の御先祖様・・・ですね。オケでは他の弦楽器と違ってヴァイオリン族では
なくてヴィォール族ですね。なで肩で調弦も四度調弦のようです。

http://enigma6146.exblog.jp

 

私の中では

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月 2日(水)13時58分37秒
返信・引用
  コントラバスのご先祖様というイメージが強いです。
でかくてナデ肩のやつ。
 

RE:ヴィオール

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年11月 2日(水)10時19分8秒
返信・引用
  そうみたい。
所謂バス・ガンバですが、サイズは色々あるようですね。
弾きやすさと音で選んでるのかなーです。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ヴィオール

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年11月 1日(火)08時54分45秒
返信・引用
  それはかなり小さいやつですなー。

 

時代は移る

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2016年10月29日(土)23時46分40秒
返信・引用
  今日はバロックヴァイオリンの演奏会を録ったのですが、旋律楽器を支える通奏低音にはバスのヴィオール、チェンバロとオルガンそしてテオルボ(リュートのネックを長くしたようなやつ)。いやー贅沢というか、今はこういった楽器が揃えられるんですね。勿論演奏者もですが。
バロック音楽を聴き始めたころは、チェンバロだってそうそうお目に掛かれるものではなかったけど。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ウィーン国立歌劇場「ワルキューレ」リハ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月24日(月)22時34分27秒
返信・引用 編集済
  昨日のナクソス島のアリアドネはとても良かった。
28日の本番が楽しみ。

今日は、別の団員から「ワルキューレのリハに来ない?」というお誘いメール。
なんてラッキーなんだろ。
もちろん行くよ。

私がはじめてオケのリハーサルに行ったのは1976年、芸大で行われたズデネク・コシュラーの指揮だったがとっても勉強になった。
リハーサルは、それなりに曲を通してはくれるけど、待ち時間が生じるし、不規則に繰り返したと思えば、楽章をまるごとすっ飛ばしたり、指揮者がブツブツしゃべったりと結構疲れるが、音楽のいろいろなものが見えてくるので機会があれば行く価値がある。


 

ウィーン国立歌劇場「ナクソス島のアリアドネ」リハ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2016年10月23日(日)10時28分0秒
返信・引用 編集済
  今日は上野文化会館に来てます。
上野公園はすでに人でいっぱい。
いい季節になりました。

今朝、目覚まし止めて布団の中でうとうとしていたら電話が鳴って「急な話だけど、今日のリハに入れるから来ない?」っていうお誘いが。
昼をはさんでこれから4時間だそうだ。
長いなー。

 

レンタル掲示板
/144