teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


プロモーション映像

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年11月19日(木)15時41分44秒
返信・引用
  この夏に収録しCDがリリースされましたが、そのプロモーション映像ができました。
動きが大きいので酔わないように観てくださいね。
https://www.youtube.com/watch?v=eVzWlqWg63s

http://enigma6146.exblog.jp

 
 

RE:ライブ in 京都

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年11月17日(火)21時12分57秒
返信・引用
  うーん、キャンセルでないかなー。油断していて、申し込んだらキャンセル待ち。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ライブ in 京都

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年11月 6日(金)15時03分50秒
返信・引用
  一夜にして、残席僅少だそうです。

 

RE:ライブ in 京都

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年11月 6日(金)08時58分17秒
返信・引用
  親分がお江戸から出れねえってんで、あっしが代参で金毘羅さん・・・ちがった京へ行ってきまさー。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ライブ in 京都

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年11月 6日(金)01時07分29秒
返信・引用 編集済
  関西方面の方にご案内。
http://www.cafe-montage.com/prg/151125.html

昨日、Bernhard Naokiから電話がかかってきて「なんとか来れない?」と言うんだけど、
この日、私は17:30までキャンセルできない仕事で千葉にいるので、どうやりくりしても間に合わない。
Julian Yoはまだ学生ですが、欧州でコンクールに出れば必ず賞をさらってしまう奴。
間に合うんだったら京都まで行くんですがねえ。
どなたか、僕の代わりに行ってください、チケット代そちら持ちで(爆)。

下の画像はウィーンフィルのチェロの面々、Bernhardは右から2番目。
オマケ→http://www.wienerphilharmoniker.at/konzerte/konzertdetail/event-id/9525
 

確認していませんが、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年11月 4日(水)23時33分47秒
返信・引用
  マニュアルはほとんど目を通しましたが、マニュアルにはそういう内部処理的なことは書いてなさそうです。
あるとすれば、いくつか公開されているテクニカルドキュメントかホワイトペーパーじゃないかしら。
ミックス時のビットの扱いなどに関する詳しい説明を読んだ記憶があります。
 

管理人より

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年11月 4日(水)20時39分37秒
返信・引用
  匿名の書き込みはこちらの判断で削除することがあります。

 

赤川様への質問・・・

 投稿者:当時からずっと気になってる・・・  投稿日:2015年11月 4日(水)19時07分8秒
返信・引用
  赤川様への質問です。


サウンド&レコーディング・マガジン 1999年08月号

■特別企画
ハイ・ビットAD/DAブラインド試聴!
~赤川新一、小泉由香、戸田誠司、溝口肇の4氏が選ぶモデルは!?


上記の赤川様の総評?の中に

「44.1khzは演算の都合上捨てられるデータがある・・・みたいなことが書いてあって気分が悪い・・・」
という趣旨?の記述がございましたが
これは具体的にはどのバージョンのprotoolsのマニュアルに記載されていたことなのでしょうか???。


以上御回答頂戴出来ましたらこの上なく幸いに存じます・・・。
宜しくお願い申し上げます。
 

なに?

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月27日(火)10時42分20秒
返信・引用 編集済
  おやつ食べ放題は楽屋だけじゃなくて、お客様もでしたか!


直樹氏はとても品の良い日本語を話します。
こっちが誤った日本語表現をすると「その言い方、ちょっと違う」と直されるし。
大垣藩主戸田伯爵の直系ですから世が世なら・・・。
曾曾祖母の戸田極子は琴の名手で、ブラームスの前で演奏してますから、昔からウィーンや弦楽器には縁があったんですなー。

 

Re:アンサンブルラロの札幌公演

 投稿者:Northern Light  投稿日:2015年10月27日(火)00時37分55秒
返信・引用
  私も行って参りました。当日は初積雪を観測、強風で飛ばされた銀杏の落ち葉に積もった雪が
スラッシュアイスとなり非常に滑りやすくヨロヨロとふきのとうホールに向かいました。
5階の待合室にはコーヒーと二種類のケーキがたっぷり用意されていました。食べ放題と思いましたが、生活習慣ナントカで不本意ながら二個。待合室の壁にはぐるりと六花亭の包装紙作者の坂本直行の直筆スケッチブックが何冊も飾られています。開場時間となり緩やかな階段を上り6階のホールへ。久しぶりにマイクで音を拾わない楽器の音楽を楽しみました。マイクは天井から2点吊り(3点吊りも可能な様子)、ピアノはベーゼンドルファー。終演後、ヘーデンボルク直樹さんが流暢な日本語で挨拶、また待合室でのCD販売にはお客さんと他のメンバーの通訳として忙しそうでした。お客さんとの会話の中で直樹さんのお母様が日本人であると話していましたので、楽屋ではきっと和菓子も味わったのでは。食べ物については口に合うかどうか判りませんのでとやかくは。あいにくの天気でしたが、是非また札幌へ来て欲しいものです。
 

アンサンブルラロの札幌公演

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月25日(日)19時18分31秒
返信・引用
  ここでの案内をご覧になって、今日のアンサンブルラロの札幌コンサートに来てくださった方、ヘーデンボルク直樹本人からお礼のメッセージが来ました。
とてもうれしかったそうです。
私からも、ありがとう。




 

マイクプリアンプ

 投稿者:maru  投稿日:2015年10月21日(水)23時02分13秒
返信・引用
  ぺるけ様
つい先日、平衡型差動プリアンプ Version2で投稿させて頂いた者です。
マイクプリにも挑戦してみようと思い、勢いで作ってみました。
やはり電源トランスが1Uでは難しかったので、どうせならと2Uで2ch分にしてみました。

結果はとてもとてもいい感じです。
良いのか悪いのか良くわかりませんが、大昔に通販セットで買ったアコギでも、マイキング次第でそれっぽい音になってしまっています笑
真空管は現状、転がっていたJJのx7が2本と、東芝とソブテックのu7なのですが、ギターアンプのx7を載せたり、昨日新品のグルーヴチューブのu7を注文したのでまだまだ遊んで
しまいそうです。
とにかく、ゴキゲンな仕上がりで、録音が本当に楽しくなりました。
今回も本当にありがとうございました!!
少し前のこの掲示板上でトランスの話題も出ていたので、それも気になっているんですが、またいずれ、、


また、どうせならマイクも、、と思い色々ネットを見てみるとこんなサイトがありました。
ご存知かも知れませんが、もしお時間があれば暇つぶしにどうぞ。

http://microphone-parts.com/

アメリカでマイクキットを売っている会社です。
どこまでの物かはわかりませんが、さすがDIY大国!って感じです。
マッチングのとれたカプセルまで売ってる、、更に近々スモールダイアフラムのカプセルも出すようです。






 

RE:Romanovsky

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月20日(火)02時00分25秒
返信・引用
  その有名なラ・フォリアです。
各変奏は見事にラフマニノフしてます。


 

RE:Romanovsky

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年10月19日(月)22時11分44秒
返信・引用
  Corelli Variations op42てどんなのかなー。Vnのだったらラ・フォリアのテーマによる変奏なんやけど。

http://enigma6146.exblog.jp

 

Romanovsky

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月19日(月)11時28分31秒
返信・引用 編集済
  これ、おすすめ。
某オケの某氏が「どっかの派手なピアニスト(ランランのことだ)より100倍うまい」と言った。
録音も素晴らしい。
ピアノは是非こう録ってもらいたいと思っていたとおりの音。

ちなみに「音の絵No.6」はその曲の雰囲気からあちらの音楽家の間では「オオカミと赤ずきんちゃん」と呼ばれているそうな。
オオカミのような怖くて強い音と、かわいい子がちょこちょこ逃げまわる感じの旋律が交互にきていかにもオオカミと赤ずきんちゃんが鬼ごっこをしているように聞こえる。

ロマノフスキー君は10/11に都響と協奏曲をやったが、その少し前に都内で会った。
ひょろっとした真面目でシャイなオニイサンだったが、あの風貌からこんな音が出てくるとはねえ。

amazonで見たら「入荷の見込みが立っていない」だと。
 

Walter Klienのピアノ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月14日(水)23時42分5秒
返信・引用 編集済
  だいぶ前に注文した中古CD、いい加減忘れた頃の今日着いた。
発送元はなんとスイスだった。
ポピュラーな静かな曲ばかり集めてリマスタした地味なアルバム。
一音一音のタッチも、フレージングもクリーンそのもので、他のどのピアニストのものでもない。
僕ら(含カミサン)はクリーンの音楽がたまらなく好きなのよ。
亡くなる前のクリーンの姿が思い出されて、しみじみしているところ。

 

RE:録音可能ライブ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年10月 9日(金)08時41分37秒
返信・引用
  >これですなー
これですわ。こんどぺるけさんのお声も蝋に刻んでみませう。

この火曜日から木曜日は彦根市にあるホールで、オーボエとピアノの収録。メインマイクとは別に配したサブのマイクは、二本による疑似モノラール収録としました。一本での定位に比して自然な感じで音像が定位します。

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:録音可能ライブ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月 6日(火)23時46分28秒
返信・引用
  これですなー。
 

RE:録音可能ライブ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2015年10月 6日(火)22時49分36秒
返信・引用
  >誰も見たことがない機材
ひょっとして、「大人の科学」付録の蝋管録音機?大声でがなったら音声記録できました。

赤川さん一度お会いしたいのですがなかなかチャンスが。
「クラッシック録音のQ&A」サイトでお知らせをしておきました。
http://classicrec.samplitude.info/bbs/wforum.cgi

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:録音可能ライブ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2015年10月 6日(火)19時34分41秒
返信・引用 編集済
  11/19は、PZM+誰も見たことがない機材を持って行き、見た目勝負のつもり。

MUSICASAは何度か使ったことがあります。
 

レンタル掲示板
/146