teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/2934 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リハがスムーズな時は呼ばれない その2

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年12月14日(木)10時38分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  こんなこともありました。

弦楽六重奏曲とピアノ四重奏曲を休憩なしで続けて演奏するプログラム。ピアノを動かさずに二つの曲を両立させるには、ピアノの位置が少々奥になる。
ピアノ四重奏曲のリハが始まると、ピアニストが「奥すぎて音が変じゃない?」と訴えるが、ピアノを前に出すと曲と曲の間にホール職員を駆り出してのピアノ移動作業が必要になる。音楽監督氏はピアノを動かさない方向でまとめたいらしく、音響的に問題ないことを確認しようとして僕を呼んだ。

しかし、僕はピアニストが今日のピアノが気に入らないことに気づいていた。ピアニストがホールのピアノが気に入ったかどうかは、ホール入りして鍵盤に触れた時の態度でなんとなくわかる。
ピアノは個体ごとに個性がある。鍵盤が重い軽い、ペダルが渋い、高音を多用する曲なのに高音に翳りがある等々。
これ以上ピアニストの気分を損ねない方がいいだろうと判断して、すぐにホールの職員に相談してプログラム中の速やかなピアノ移動の手配をした。
音楽監督氏には、音響的にちょっと問題があるからと適当な理由をつけてやっぱりピアノは動かそう、ホール側から支援の快諾を得たから大丈夫と伝えた。
ピアニストは希望が通って機嫌が直った。

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/2934 《前のページ | 次のページ》
/2934