teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:13/2927 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

静岡大学 アートマネジメント力育成ワークショップ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年12月 6日(水)01時17分48秒
  通報 返信・引用 編集済
  (1)参加者達がステージ上で手を叩いたり声を出して、ステージ上で自分が出した音が自分の耳にどう聞こえるのかの実験。

すると一人の女性参加者が歌いだした。ステージ奥の壁近くだと低音が強くなり、すこしずつ前に移動すると中音が強くなり、さらに移動すると音の感じがどんどん変化することに気づいた。

(2)ピアノ四重奏を入れて演奏が始まった。参加者は客席内を自由に移動して音の確認をする、ステージ上に上がって奏者の近くまで寄って聞いても良いという特別ルール。ベーゼンドルファー・インペリアルの真下に寝転んで聞いている参加者もいる。

とその時、チェリストが私を呼んで言った。
「なんか、ピアノがブーミーなので全体に前に移動したい。でも弦の音が裸な感じになるかも」と。
実際、客席側にいた私の耳にも低音が妙にでかいベーゼンドルファーに聞こえていた。
そこで、ピアノ四重奏のワンセットを1m程前に移動。
見事にピアノの音がすっきりとなり、弦の音は痩せなかった。
参加者達はこういった変化を目の当たりにすることができたワークショップでした。

演奏中にステージに上がってうろうろしたり、挙句にピアノに下で寝転ぶなど演奏者に対して失礼ではないか・・・・ところが、終わってからのチェリストから参加者へのメッセージが違っていた。
「今日は僕たちの音楽にこんなにも耳を澄ませて聞いてくれてありがとう!」

 
 
》記事一覧表示

新着順:13/2927 《前のページ | 次のページ》
/2927