teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/2896 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:無音の扱い

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2017年 5月24日(水)22時24分47秒
  通報 返信・引用 編集済
  Sanchezさん始めまして。ぺるけさんと重なる部分も多いですが以下参考までに。

編集時、無音の扱いには気をつかいますね。
クラシック系では曲の始まる前に先ず会場の空気が聞こえ(なんとなく会場にいる感じ)
それから演奏者から出るノイズ(といっていいのかどうか)があり音が始まる感じに
しています。(具体的には2秒無音をおいて音が始まる)
ライヴでは楽章間も長くなることが多いので、少し切り詰め6秒程度になるように。
波形の繋ぎ目でなるべく暗騒音が変化しないよう、変化しても目立ちにくいように
クロスフェイドを0.5秒程度で処理することが多いです。
拍手が演奏部分よりでかいと音楽部分が小さく聞こえてしまうので、拍手の部分だけ
レベルを下げることもよくやります。
拍手の長さも結構気を使いますね。大体10~15秒程度にし、半分程度からフェイドアウト。
演奏会最後のは30秒程度に長さにしています。
最終的には自身が会場にいて、演奏会が自然な流れに聞こえるといいかなです。

http://enigma6146.exblog.jp

 
 
》記事一覧表示

新着順:41/2896 《前のページ | 次のページ》
/2896