投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


四国カルスト山野草・鳥偵察

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 6月16日(金)18時18分42秒
編集済
  天気が良いので急に思いつき四国カルストの山野草・鳥
偵察に出かけた。
画像は森の貴婦人オオヤマレンゲ、翁の頭に似たオキナグサ。
学習館の館長さんにおいしいコーヒーをごちそうになり歓談
「ヒメユリを500株ほど移植したので今年は沢山咲くかも、、、」
いろいろ山野草・鳥の情報を戴いた。
 

風穴の花

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 6月16日(金)11時45分19秒
  今日は!今年も青いケシが咲き出しました。
ピンクのヤマホウシとオンツツジです。
一層のご健勝をお祈り致します。
 

コゲラの巣穴彫り

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 6月14日(水)18時23分28秒
  6月11日、面白い現場に遭遇。時間を忘れました。翌日、姿を見ましたが、その後は、遠くから、穴ばかり見ています。  

考古館界隈

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 6月11日(日)22時08分7秒
  考古館の大連古代ハスが咲いた。
マスコミの報道などで知った見学者が多い。
一方客谷の池の睡蓮も沢山咲いているが
知らない人が多いのかこちらはひっそりとしている。
マスコミの影響力の大きさを感ずる。
東の池に飛来するアオサギは釣り人が釣り上げた
魚を餌の取り合いバトルを展開する場面が見られる。
 

鳥を探して彷徨

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 6月10日(土)22時47分11秒
  鳥を探して伊予の山中を彷徨う。
鳴き声は少なく顔見知りに聞いても情報は無い。
仕方なくR56方面に向かう。内子の町並み保存地域を
横目に運動公園へ。ゴイサギ、アオサギ、コクチョウに出会い
しばらく時間を忘れシャッターをきりまくった。
帰途は犬寄せから双海へ電線にコシアカツバメを見つけ
帰りの駄賃に撮ってみたが証拠写真程度で毎度オソ松くん。
 

大連古代ハス咲く

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 6月 6日(火)22時33分32秒
編集済
  考古館前庭に咲く大連古代ハス。
昨年は6月1日に開花したので、今年ももう咲くころと思い
今朝立ち寄ったところ日当たりの良いところに一輪咲いていた。
椿園で鳥を探していたら夏椿が1~2輪咲いていた。
蕾が沢山ありもう少しすると目立つようになる。
「サンコウチョウ」が「ホイホイ」と鳴く声が聞こえるが
まだ姿は見てない。昨年の画像を開いてみると5月14日に
お恥ずかしいピンボケの証拠写真が一枚出てきた。
今年は見つけて撮るぞと意気込んでいるが、、、、
果たしてどうなるか。
 

久し振りのカワチャン

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 6月 5日(月)20時36分54秒
  夕方、東の池散歩。帰り際、思いがけずカワチャンに出逢い、嬉しかったのですが…。枝葉の影でのラブラブシーン、「他人の恋路を邪魔する奴は犬に食われて死んでしまえ!」と云われそうで、聊か申し訳なき次第です。  

今晩は!

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 5月27日(土)20時30分41秒
編集済
  お元気ですか!老生、聊か体調不良ですが、今日、恐る恐る、風穴に行きました。青いケシは未だ蕾も見えませんでしたが、ミソサザイに逢えました。珍しいサカハタテハに逢えました。浄瑠璃寺では、ベニバナナツツバキが咲き始めていました。未だ、遠歩きは出来ません。

https://blogs.yahoo.co.jp/hakurosanbo

 

高知の城下へ来てみいや

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 5月18日(木)04時57分19秒
  龍馬に会いたいと思い土佐の高知へ。
道すがら立ち寄った「わんぱーくこうち」
レストランの隣の展示室にあったポスター
の「ヤイロチョウ」高知県の県の鳥。
入園無料なので物見高く見学。
「ショウジョウトキ」が多数飛び回っていた。
 

二羽づつ元気

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 5月 8日(月)16時19分8秒
  所用がありウオーキングコースをサッと一巡。
良い声で鳴くウグイスを狙っていたらカワラヒワ
が近くに止まった。ツバメは目下巣作りに忙しそう。
保育園では氏名不詳の鳥が仲良く園児を見守っている。
GW明けみんな元気に活動を開始したようだ。
 

雨にも負けず・・・・

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 5月 6日(土)18時39分45秒
編集済
  小雨決行でウオーキングに出た。
※雨にも負けず 風にも負けず 雪にも
 夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだを持ち
 欲はなく 消して意からず・・・省略※
途中で葉隠れしているウグイスが鳴くので
やっと見つけた。公園の中腹でエナガを
撮ったと思ってよく見るとどうも
リュウキュウサンショウクイのようだ。
いずれも枝被りでお恥ずかしい、、、
展望広場には西洋シャクナゲが満開。
下山中雨脚が強くなり膝から下はずぶぬれ。
カメラだけは濡らさなかった。

 

高縄山

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 5月 3日(水)05時23分20秒
  高縄寺は標高982mの高縄山中にあり、800年の歴史を誇る名刹。
GM好天に安近短のレジャーに選びドライブした。
鳥も多種見かけたが画像に収めることはできなかった。
次回の課題とする。
鳥のかわりに山野草を記念に撮った。
シコクカッコウソウ、エイザンスミレ、イチリンソウ。
 

カワセミペアー飛来

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 4月21日(金)16時41分22秒
編集済
  東の池周辺をウオーキングしていると
「近頃カワセミ居ませんね」と問いかけられる。
今日は久しぶりにカワセミを現認した。
御衣黄の咲く池の端にせり出した小枝で♀が
鳴いてるので分かったがすぐ飛んで見えなくなった。
近くの四角い排水用管路をを見ると♀が止まっており、
何処からともなく♂が飛来し仲良くペアーでシャッター
押すまで止まって居てくれた。
すぐ山の方に飛んで見えなくなった。愛の巣に帰ったか、、、。
池にはバンとカイツブリが残っている。
 

浄明院牡丹まつり再訪

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 4月20日(木)16時45分42秒
編集済
  浄明院はもと大寺で支院十二、末寺十五があったという。
元禄7年(1694)松山藩主松平定直が施主となって、
本堂および厨子の再建をなしたと寺所蔵の棟札がある。
近郷では牡丹の寺として知られ、16日から牡丹まつり
が開催されており再訪した。
牡丹の花は行くたびごとに綺麗に咲き誇っている。
 

御衣黄&鬱金桜

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月16日(日)16時57分42秒
編集済
  東の池端にあるお屋敷の御衣黄桜が咲いた。
ウオーカーが盛んにカメラで撮っている。
この屋敷の東側には淡い黄色の鬱金桜(ウコンザクラが咲いている。
ほとんど見分けがつきにくいが御衣黄の方が緑がかっている。
 

花便り(1)浄明院牡丹

 投稿者:kaidannji  投稿日:2017年 4月15日(土)17時12分22秒
編集済
  近くの「浄明院」では色とりどりのボタンやシャクヤクが咲き、
恒例の「浄明院牡丹まつり」が16日から始まると聞いたので
まだ準備中だろうと思いつつウオーキングの帰途寄ってみた。
まだ咲き始めで5月8日まで期間があるのでもう一度訪ねてみたい。
 

花だより(2)春の妖精など

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 4月15日(土)17時06分34秒
編集済
  鳥を探して風穴や白猪の滝辺りを彷徨していたら春先に咲く
山野草を見かけた。春の妖精「ユキワリイチゲ(蕾)」、
野生の「コバイモ」(山ではアワコバイモと教えてもらった)
公園には「金花茶」が例年より早く咲いて終わりかけている。

 

霧の公園・満開の桜(1)

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月 8日(土)20時00分3秒
  早朝港の方から霧笛が聞こえる。
ベランダから公園を見るが霧に包まれ見えない。
一瞬公園展望広場から「雲海の勝山城」が見えるかもと思い登った。
が展望は全くきかずガッカリ。
霞む満開の桜撮影に切り替える。
 

霧の公園・満開の桜(2)

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月 8日(土)19時51分19秒
  第三駐車場付近の桜  

金龍桜

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 4月 5日(水)20時41分27秒
  松山祭ナイスショットですね。誠に素晴らしいです。今日は又、デイサービスで、菊間の掌禅寺に行きました。満開で大勢の人が来て居ました。もう一つ、内子の枝垂れ桜が綺麗でしたので付け加えます。3日に行きましたので。  

/112