投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


東の池周回

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月23日(木)20時50分19秒
  2.3日ぶりにウオーキングコースの東の池にまわってみた。
さくらの紅葉は落ちもみじの紅葉が始まっていた。
池には鵜、カワセミ、ハシビロガモなどが飛来していた。
そろそろ池周辺も冬鳥でにぎやかになるのか期待が高まる。
 

「ダルマ夕日」三度目の正直

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月16日(木)18時45分37秒
  朝公園から伊予灘を眺めてみると水平線に雲があり
今日はダルマ夕日は出ないとあきらめていた。
夕方ベランダから西の空をみるとすっかり晴れており、
撮れないでダメモト無駄足承知で梅津寺に駆け付けた。
2,3人顔見知りのカメラマンがカメラを設置して沖を睨んでいた。
三度目の正直粘り強く待った甲斐がありなんとか証拠写真が撮れた。
WBの設定を間違えて白飛びとなった恥ずかしながら反省している。
 

超堅固な市営アパーとか、、、、

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月12日(日)16時34分6秒
編集済
  公園をウオーキング中、石崖の排水パイプに出入りしているシジュウガラを発見。
一羽だけかと思ったら隣のパイプからも顔を出した。
超堅固な市営アパーとか、、、、ウオーカーが頻繁に通るので直ぐ引っ越しするかも。
東の池では若者がブラックバスを釣り上げ計測していた。
声をかけると「45cm」と言ってすぐリリースした。
北条に友人を送って帰途、大川に立ち寄ると顔見知りのご家族が
何か居るというので撮ってみるとイソシギ?かな。
めぼしい被写体は見つけられず、風が強く寒いので早々に引き上げた。
 

浜辺のシルエット「ダルマ夕日出ず」

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月11日(土)20時47分7秒
  今日の降水確率はゼロで快晴北からの風がやや強く、
海上のガスも流されダルマ夕日の出る公算が強いのではと思い、
わざわざ近くの大明神の丘「藤原純友館跡」まで登り、
伊予灘の水平線や沖の島々がはっきり見えるのを確認
「ダルマ夕日出現の条件はそろった」自分流に判断して
梅津寺駅に降り立った。だがこれは浅はかな考えだつた。
雲に隠れる夕日を見て「この冬中には絶対撮ってやる」
と決め電車に乗りトボトボ帰路へ。
 

ダルマ夕日NG

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月 9日(木)19時24分15秒
  冬の風物詩ダルマ夕日が出る季節となった。
天気予報を見ると快晴少しガスっているが梅津寺海岸に出向いた。
駅に降りると防波堤に大砲を構えたカメラマンのシルエットが見える。
隣にいたベテランそうなカメラマンに聞くと「沖の島が見えんので出ないかも」
とカメラをセットした。まだ日は高いが日輪の中に飛行機が飛び込んできた。
だんだん日が沈んできて灯台の上まで来たがここから下の水平線までのガスが濃いい。
暫くするとガスの中に日輪がうっすら見えるがこれ以上はNG。
またおいでと言って完全に消えてしまった。
 

難しいよ鳥の名前

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月 8日(水)16時41分6秒
  昨日はいろいろなところに連れて行ってもらった。
迷路ではないが同じところに行けと言われてひも自分一人では行けないような所に。
帰途途中メジロガモを撮ることができた。さらにぐるぐる回り回って河口に着いた。
干潮だったのか波打ち際まで歩いて行くとかれこれ遠かった。
シギ類がいたが詳しくないので吾輩はシギであるとして後から調べることにする。
※2,3の画像は、 イソシギ、オナガガモだろうか?乞うご指摘ご指導)

 

フイルドのカワイ子ちゃん

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月 3日(金)13時25分50秒
  つぶらな瞳で丸い体に長い尾っぽフイルドのカワイ子ちゃん「エナガ」飛来。
混群で昆虫やクモなどを食べているが、敏捷でヘボカメラマンには撮りにくく
手古摺らされる。これから混群の中にリュウキュウサンショウクイがいることも
あるので見落とさないようにしたい。

 

 卍巴&乱舞

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年11月 1日(水)14時58分1秒
  最近ウオーキングコースでよく見かける野鳥の生死をかけた卍巴のバトル。
海や池で繰り広げる乱舞。弱肉強食で追っかけられて逃げるのか、
テリトリーの死守か。鳥に聞いてみないとわからん、、、、、

 

やっと「ノビタキ」飛来

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月30日(月)18時38分45秒
  台風一過いい天気になった。
東の池一周するも目に付く被写体おらず、展望広場に向かう三差路を直進して下る。
再び東の池まで下り半周したところでK先生たちに出会う。4,5日前にノビタキを
撮ったとこに引き返す。ジョウビタキは飛び交っているがノビタキはおらず、
帰ろうとしたがもう一度探してみようと引き返したところにノビタキ飛来。
長らく付き合ってくれたので何とか撮ることができた。
 

今晩は!

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年10月28日(土)18時06分16秒
  今日は終日雨でしたね。昨日は』上天気だったので、面河方面に紅葉の下見に行きました。旅行村・古岩屋・面河共に紅葉は未だ10日位後のようでした。一部、毎年一番に赤くなるモミジラインの看板があるところが綺麗でした。ノシメトンボが撮れました。  

柿食べに来るだろう鳥たち

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月27日(金)15時28分58秒
  「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」食通で柿が好きだった子規の句。
ウオーキングコースにある柿が色づき秋の風情が増してきた。
もう少しすると熟柿となり野鳥がたくさん食べに来るだろう。
カメラマンにとっては格好の標的になる。東の池にもバンが来た。
久しく見なかったカワセミがいいところに止まってくれた。
 

鳥入れ替わったか

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月26日(木)18時21分10秒
  台風21号が通過した23日U.E高六期会同窓会、翌日は同窓生の名所
見物の案内。今日は久しぶりに公園にウオーキングに出かけた。
展望台下のアサギマダラはいたが、犬寄せの100頭以上の乱舞を見た後
なので4,5頭が飛び回っている風景はやや寂しい。エゾビタキは抜けたのか
見えなかった。飛びものはホオジロ、ウグイス、ジョウビタキなど。
東の池のノビタキは遠すぎて絵にならず。

 

今晩は!

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年10月25日(水)20時27分32秒
  ご機嫌ですか?今日は今秋初めて東の池でジョウビタキ君に逢いました。又、ヒドリガモも、初めて見ました。これからが楽しみな散歩になりそうですね。  

エミフルキッズフェスタ

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年10月23日(月)20時03分6秒
  2日間、エミフルに付ききりでした。盛会で嬉しかったです。聊か疲れました。ところでセッカではなくノビタキが正解でした。お詫びして訂正します。  

君の名は?

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月21日(土)09時50分46秒
  昨日撮った君の名がヨー判らん
セッカと言う人ありノビタキと言う人も。
PCや図鑑で調べてみるが決定的な違いが判らん。
眉班、初列雨覆、尾、冬羽、足、スズメ属セッカ科かツグミ科か、、、
何百種もいる鳥の細部をよう調べる人もおるものだと感心する。
素人目には眉班の大小、尾の黒っぽい長さ、足の色がピンクか黒かなど
比べてみるが調べるほど???自分的にはノビタキ冬羽かなと思う。
本当のところ誰か教えてーーーーー
公園には群れていたエゾビタキの中の一羽がはぐれたかまだ残留している。
シュウメイギク(秋明菊)花ことばは「忍耐」。
 

セッカ

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年10月19日(木)20時23分49秒
  今晩は!今日、東の池を歩いて居たら、セッカが居ました。船長は何時も撮って居ますが、老生は初対面でした。嬉しかったです。  

「アサギマダラ」追っかけ(1)

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月14日(土)16時12分37秒
  犬寄峠の黄色い丘は菜の花が有名だったが、数年前からフジバカマを植えて
アサギマダラを呼び寄せる作戦を展開していると聞いていた。
高縄山や総合公園に飛来しているので当然犬寄峠も来ていると思い探訪した。
黄色い丘はに行くと大砲を構えたカメラマン2人が盛んにシャッターを切っていた。
蝶は50頭程いたが散らばって飛び回るので適当に遊んでもらった。
そのうち土地の人が来て佐礼谷に行ったら休耕田に100匹以上が飛び回っていると
教えてくれた。行ってみたいので道を教えて貰うよう頼んだら先に来ていた大砲組が
そこに行くのでついて来たらと誘ってくれた。
佐礼谷の休耕田に着いたら本当に100匹以上が飛び回っていた。
乱舞するところを撮りたいと思ったが中々思うようには撮れなかった。
話はとぶが蝶の数え方は、自分的には羽があるので一羽二羽と思っていたが、
真偽を確かめてみたところ、学術的には「頭(とう)」、一般的には「匹(ひき)」
と言うことが分かった。今まで一羽二羽と書いたり言っていたのでここで恥ずかしながら
訂正させていただきます。
 

「アサギマダラ」追っかけ(2)

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月14日(土)16時06分39秒
  佐礼谷休耕田のアサギマダラ。  

「アサギマダラ」飛来

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月12日(木)15時55分26秒
編集済
  今日もトボトボ公園に向かう、足の調子もよくなりやれやれ、、、。
朝早く顔見知りと出会いエゾビタキのポイントへ。えさの虫がいないのか
遠くで飛んでいるのは見えるがポイントには飛んで来ない。
知り合いは下山しサンデー毎日の身は一人になって待ち続けた。
日が登るとエゾちゃん沢山出てきて餌をフライングキャッチ。
満腹になったのか何時の間にかいなくなった。その間2時間くらい。
今日はフジバカマに飛んでくる「アサギマダラ」にレンズを向けた。
ウオーカーさんはフジバカマが咲くとアサギマダラが飛来するのを
知っており、一、二羽飛ぶのをデジカメや携帯電話のカメラで追っかける。
アサギマダラは気温24度位の心地よい季節で好物の食草のある所に
移動すると言われており、もう少し涼しくなると群舞が見えるのでは
ないかと期待している。
 

今日も飛んでた「エゾビタキ」

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年10月11日(水)18時48分20秒
  Tさんに東の池で出会う。いろいろ情報交換しながら足は公園の高台へ向かう。
今日も「エゾビタキ」が朝食のフライングキャッチしているのを見つけた。
はじめは一、二羽だったが,だんだん増えてきてシャッター切るのが忙しかった。
ベテランのDさんに残月を入れて撮ったら、、、、とアドバイスをいただき
挑戦してみた。シャッタ優先で撮っていたので月の輪郭が今一。
今日は昨日の我に勝ち(武蔵)というから、一つづつ経験を積めと言うことか
と反省しきり。
 

/115