投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


夜空を彩る「三津浜花火大会」

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月21日(月)09時59分13秒
  台風5号接近で延期になっていた「三津浜花火大会」が昨夜開催された。
新聞発表で、打ち上げた花火の数が過去最大1万1千発、観衆22万5千人。
毎年撮影場所を確保していただくK先生に感謝しながら隣でRAW撮影の実戦に
取り組む。どんどん打ち上げられる花火に観衆はよどめく、こちらはカメラと
空を睨み汗だくでリモコンを押すがタイミング合わずテンヤワンヤ。
あらかじめPCで撮影手順「マニアル、バルブ、手ぶれ補正OF、AWB太陽光」などを
調べていたが机上と現場では大違い。昔の人は言いました「習うより慣れろ」と。
 

済美が負けた後は,,,,

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月19日(土)19時46分32秒
編集済
  済美が勝ってくれるとTVにかじりついた。
よく頑張ったが最後は打力の差で涙をのんだ。
記録に残らないようなミスが命取りになったと感じた。
済美が負けたので野球を見る気がしなくなった。
RAWの新しい手引きをネットで探して購入、今日もまたRAWに挑戦した。
RAWは露出オーバーよりも露出不足ぎみの方が画像救済がきくとのことなので
実習に取り組んだ。このフアイルは画像がほとんど見えないくらいなものを
現像し調整してみたが何とか見えるまでにこぎつけた。
 

真夏のイベント

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月15日(火)08時47分38秒
  各地真夏のイベントは大勢の観客を動員し盛り上がりを見せていた。
(三津の花火大会は台風の影響で20日に延期となった)
あちこち行ってみようと思ったが暑いのでやめてTVで見ることとした。
結果は新聞紙のスキャンやTV画面の切り取りでささやかに楽しんだ。
「踊る阿呆にみる阿呆」徳島中が盛り上がる阿波踊り。松山城光のおもてなしなど。
残る三津の花火大会を楽しみにしている。
 

「RAW」疑義解消

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月13日(日)19時04分1秒
  その後もロウの現像に四つに取り組んでいる。
ガイド本の説明とPCに取り込んだ説明画面とが一致しない。
カメラ屋で教えてもらうよりほか仕方がないと最近知り合った
店長のもとに駆け込んだ。プロとは言うものの細かいことまで
知ってる訳ではない。メーカーに問い合わせてもらったところ
ガイド本が古くPCの説明の方が新しいことが分かった。
そのほか説明に出てない細かい点を教えてもらった。
これで現時点の疑義はようやく解消できた。
(自分で分かっただけで人さまには教えられない)
早速TVの画面。軽井沢のゴルフで優勝した比嘉選手、
松山野球拳おどり、笑点を撮ってRAW現像をしてみた。
 

「RAW」三歩進んで二歩さがる

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月12日(土)11時08分9秒
編集済
  カメラの記録画質を「RAW」に設定して練習用に何枚か写してきた。
トリミング、色の調整などやってみたが俄か手習いではうまくいかない。
画像の歪みも調整できるようになっているが、痒い所に手が届き納得できる
画像が出来上がるようになるのはいつの日になるやら、、、、。
手引きは「完全マスター」となっているが。
 

続「RAW」

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月 8日(火)08時55分50秒
  少し暗いところの静物を「RAW]で撮って恐る恐るPCで現像してみた。
現像の調整項目が多くガイドから目を離せない。
だが機械は正直、手間取っても間違いなくクリックすれば何とかできた。
カメラからでも現像できるとのこと、挑戦する課題が残った。
 

「RAW」とは

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月 7日(月)12時39分0秒
編集済
  EOS80Dのガイド本を読んでいると「ジェイペッグ(JPEG)」とか「ロウ(RAW)」
とかややこしい解説が出ている。何のことやら分らんので読み飛ばしていたが、、、、。
台風5号接近で家に閉じ込められており、「RAW」とかが何とかならんものかと
「ガイド本」と「カメラ」を首っ引きでひねり回してうちになんとか画像には
なったようだが、実戦にはまだまだ修行しなくては、、、。
カメラは奥が深ーいもんだと今頃分かった。
 

ご機嫌ですか!

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 8月 7日(月)09時47分1秒
  先日、貴兄のブログに触発されて、久し振りに内子に行きました。公園で沢山のホシゴイに逢え嬉しかったです。ゴイサギも出てきて呉れました。台風、被害が無ければ良いですね。  

反響?022925

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 8月 3日(木)09時00分21秒
編集済
  「ホオアカ」を更新したところ「アクセスカウンター」が
急に増えているような感じがする。
自作H・Pなので画像が3枚しか入力できない。閲覧者の口コミで注目されたのか、、、、
よく見ると「はんかい草」が枯れかかっているところも散見される。
満開をすぎると画像をプリントするとボロがでます。
来年はもう少し早く行ってみたい。
少し足を延ばして天空の爽回廊セラピーロードに行くと違った
被写体に遭遇しそうですよ。

 

はんかい草にホオアカ撮れた

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 7月29日(土)22時20分48秒
編集済
  ウオーキング中「カルストのはんかい草の花の上にホオアカが止まっているのを
撮った人がおる」との情報を聞いた。
石灰岩の先端に止まっているのを撮ったことはあるが本当だろか。
いつか確かめたいと思っていたところその機会が意外に早く来た。
同好の士がカルストに行くというので金魚のフンのように付いて行った。
天狗高原の東屋周辺の岩場や木の枝に飛んでくるホオアカはたくさん撮れたが、
肝心のはんかい草の花の上にはなかなか止まってくれない。
いい加減いや気がさしてきたころホオアカの飛来する習性がわかり、
近くに来るのを待ち受け撮ることができ念願成就となった。
飛びものアサギマダラも撮れた。
広大な草原を黄色く咲き誇るはんかい草もあと数日で満開を過ぎそう、、、、。
放牧の牛たちもはんかい草の中をゆったりと草を食んでいた。
 

四国カルスト再訪

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 7月25日(火)05時45分54秒
編集済
  もう「はんかい草」が満開だろうと週間天気予報を見て
比較的天気のいい日を選んで四国カルスト再訪。
狙い通りカルストの草原は「はんかい草」で黄色に染まっていた。
絶滅危惧種の「ひめゆり」もあちこちにかわいい姿を見せ
「ホオアカ」もさえずり居場所を教えてくれた。
高原を彷徨しているうちはいい天気だったが
昼食中にガスにまかれ降雨となった。
山男の歌「娘心はよ 山の天気よ」を実感して帰途へ。
下界は降ってない。ラッキーな山行きだった。


 

滑川渓谷

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 7月22日(土)13時36分21秒
  ミヤマカラスアゲハ・イワタバコ・ミヤマカワトンボです。納涼とイワタバコを期待して、行きましたが、イワタバコは時期尚早、たった一つだけありました。蝶とトンボは良かったし、涼しさも最高、でもとても滑りそうな場所が多く、怖くて、これが最後になりそうです。  

青鷺営巣

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 7月12日(水)10時19分53秒
  鎮守の森で、青鷺が数カ所で営巣しています。親が魚を獲って帰って来ると、ギャーギャー啼いて、喧しいので、近所の方は大迷惑のようでした。何分、真上なので、その上枝葉が邪魔して、とても撮りにくかったです。
 

東の池界隈

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 7月11日(火)20時37分17秒
編集済
  ネジバナの咲く東の池アオサギが飛来。朝食のシーンも撮れた。
コゲラの新居は環境が悪いのかずっと空き家だ。
 

カルガモ親子

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 6月28日(水)20時05分34秒
  今朝、近隣散歩していたら、思いがけない光景にで逢いました。嬉しかったです。天狗高原に行かれたのですね。素晴らしいです。先般、塩ヶ森でササユリ見ました。高原のこれからが楽しみですね。一層のご健勝をお祈りします。  

四国カルスト山野草・鳥偵察

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 6月16日(金)18時18分42秒
編集済
  天気が良いので急に思いつき四国カルストの山野草・鳥
偵察に出かけた。
画像は森の貴婦人オオヤマレンゲ、翁の頭に似たオキナグサ。
学習館の館長さんにおいしいコーヒーをごちそうになり歓談
「ヒメユリを500株ほど移植したので今年は沢山咲くかも、、、」
いろいろ山野草・鳥の情報を戴いた。
 

風穴の花

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 6月16日(金)11時45分19秒
  今日は!今年も青いケシが咲き出しました。
ピンクのヤマホウシとオンツツジです。
一層のご健勝をお祈り致します。
 

コゲラの巣穴彫り

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 6月14日(水)18時23分28秒
  6月11日、面白い現場に遭遇。時間を忘れました。翌日、姿を見ましたが、その後は、遠くから、穴ばかり見ています。  

考古館界隈

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 6月11日(日)22時08分7秒
  考古館の大連古代ハスが咲いた。
マスコミの報道などで知った見学者が多い。
一方客谷の池の睡蓮も沢山咲いているが
知らない人が多いのかこちらはひっそりとしている。
マスコミの影響力の大きさを感ずる。
東の池に飛来するアオサギは釣り人が釣り上げた
魚を餌の取り合いバトルを展開する場面が見られる。
 

鳥を探して彷徨

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 6月10日(土)22時47分11秒
  鳥を探して伊予の山中を彷徨う。
鳴き声は少なく顔見知りに聞いても情報は無い。
仕方なくR56方面に向かう。内子の町並み保存地域を
横目に運動公園へ。ゴイサギ、アオサギ、コクチョウに出会い
しばらく時間を忘れシャッターをきりまくった。
帰途は犬寄せから双海へ電線にコシアカツバメを見つけ
帰りの駄賃に撮ってみたが証拠写真程度で毎度オソ松くん。
 

/113