投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


カワセミペアー飛来

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 4月21日(金)16時41分22秒
編集済
  東の池周辺をウオーキングしていると
「近頃カワセミ居ませんね」と問いかけられる。
今日は久しぶりにカワセミを現認した。
御衣黄の咲く池の端にせり出した小枝で♀が
鳴いてるので分かったがすぐ飛んで見えなくなった。
近くの四角い排水用管路をを見ると♀が止まっており、
何処からともなく♂が飛来し仲良くペアーでシャッター
押すまで止まって居てくれた。
すぐ山の方に飛んで見えなくなった。愛の巣に帰ったか、、、。
池にはバンとカイツブリが残っている。
 

浄明院牡丹まつり再訪

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 4月20日(木)16時45分42秒
編集済
  浄明院はもと大寺で支院十二、末寺十五があったという。
元禄7年(1694)松山藩主松平定直が施主となって、
本堂および厨子の再建をなしたと寺所蔵の棟札がある。
近郷では牡丹の寺として知られ、16日から牡丹まつり
が開催されており再訪した。
牡丹の花は行くたびごとに綺麗に咲き誇っている。
 

御衣黄&鬱金桜

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月16日(日)16時57分42秒
編集済
  東の池端にあるお屋敷の御衣黄桜が咲いた。
ウオーカーが盛んにカメラで撮っている。
この屋敷の東側には淡い黄色の鬱金桜(ウコンザクラが咲いている。
ほとんど見分けがつきにくいが御衣黄の方が緑がかっている。
 

花便り(1)浄明院牡丹

 投稿者:kaidannji  投稿日:2017年 4月15日(土)17時12分22秒
編集済
  近くの「浄明院」では色とりどりのボタンやシャクヤクが咲き、
恒例の「浄明院牡丹まつり」が16日から始まると聞いたので
まだ準備中だろうと思いつつウオーキングの帰途寄ってみた。
まだ咲き始めで5月8日まで期間があるのでもう一度訪ねてみたい。
 

花だより(2)春の妖精など

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 4月15日(土)17時06分34秒
編集済
  鳥を探して風穴や白猪の滝辺りを彷徨していたら春先に咲く
山野草を見かけた。春の妖精「ユキワリイチゲ(蕾)」、
野生の「コバイモ」(山ではアワコバイモと教えてもらった)
公園には「金花茶」が例年より早く咲いて終わりかけている。

 

霧の公園・満開の桜(1)

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月 8日(土)20時00分3秒
  早朝港の方から霧笛が聞こえる。
ベランダから公園を見るが霧に包まれ見えない。
一瞬公園展望広場から「雲海の勝山城」が見えるかもと思い登った。
が展望は全くきかずガッカリ。
霞む満開の桜撮影に切り替える。
 

霧の公園・満開の桜(2)

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月 8日(土)19時51分19秒
  第三駐車場付近の桜  

金龍桜

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 4月 5日(水)20時41分27秒
  松山祭ナイスショットですね。誠に素晴らしいです。今日は又、デイサービスで、菊間の掌禅寺に行きました。満開で大勢の人が来て居ました。もう一つ、内子の枝垂れ桜が綺麗でしたので付け加えます。3日に行きましたので。  

松山春祭り[大名行列」

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 4月 2日(日)16時55分12秒
  今年の松山春祭りは4月1日から4日まで松山城や堀之内公園で賑やかに開催されている。
本日は大街道、千舟町で大名行列、市民パレードが行われた。
大名行列では姫役の真野恵里菜に人気集中、殿は寂しそう、、、子供の武者は張り切っていた。
 

公園巡り

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 3月29日(水)21時44分18秒
編集済
  総合公園では映画化で有名になった陽光桜が満開。
メジロ、ヒヨドリが蜜を求めて飛び交う。
ヒヨドリはわがもの顔で小鳥を追っ払い見ていて
憎らしい。
中央公園は前を流れる石手川にカワセミやカモなど
飛び回っているが、、、、上手く撮れない。
今回はカルガモに付き合いしてもらった。
 

今日は!

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 3月27日(月)12時26分33秒
  トラツグミ、良いですね。一度逢ってみたいです。アーモンドの花、初めて見ました。綺麗ですね。うば桜もいよいよ本格的開花ですね。有難う御座いました。森の交流センターのシモクレンがほぼ満開で見事です。赤坂堤の陽光桜も大分開いて来ましたが、今一歩です。メジロが沢山。ウグイスも元気に啼いていました。このところ連日、デイサービスに追われています。  

トラ、トラ、トラ君

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 3月26日(日)16時11分49秒
編集済
  トラツグミのトラ君が姿を見せなくなって久しい。
今朝ウオーク中に前を横切ったツグミと思って撮った
のが、前に撮った個体のトラ君だった。まだ居たんだ!
仏の座(三階草)が満開になった。春の七草のホトケノ座は
キク科のタビラコ〔田平子〕のことで別名をホトケノザと
呼び混同されることが多い。白い花は野いちご。
 

大宝寺「乳母桜」咲く

 投稿者:kokiji  投稿日:2017年 3月25日(土)14時06分27秒
編集済
  うば桜伝説で有名な大宝寺の「乳母桜」が咲いた。
由来を検索すると次の通りであった。
「その昔この地に角木長者と呼ばれる豪族がいた。彼は子宝に恵まれなかった。
 薬師如来に祈りを捧げたところ娘が生まれた。娘の名を「露」と名付けた。
 露には「お袖」という名の乳母を雇い大切に育てた。
 お袖の乳の出が悪くなり、再び薬師如来に祈ると乳が出るようになった。
 そこでお礼にお堂を建立したのが大宝寺の始まりという。
 露は15歳になった時に重病にかかった。
 お袖は自分の命と引き替えに露を助けて欲しいと薬師如来に祈った。
 すると露の病気は平癒し、その祝いの席でお袖は病に倒れた。
 お薬師様との約束と言って、お袖は薬も飲まず治療を拒み、
 とうとう亡くなった。
 亡くなる直前に「お薬師様へのお礼に桜の木を植えて下さい。」
 と言い残した。長者は約束どおりお堂の前に桜の木を植えた。
 その桜は枝が伸びないうちから幹に2~3輪の花が咲いた。
 その花はお袖の乳房のような形で、母乳のような色であったという。
 その後母乳の出が悪い女性が参拝に訪れるようになった。」
 

羽ばたき

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 3月24日(金)17時09分43秒
  酉年威勢の良い羽ばたきを更新。
東の池アオサギ、オオバン。
白鷺湖オシドリ。
 

カワセミ飛び交う

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 3月23日(木)18時05分12秒
  最近東の池に姿を見せなかったカワセミが繁殖期になり、
今日は4羽も飛来し飛び交っていた。
どうやらパートナーになってもらいたいとストーカーのように
追っかけ回しているように見える。
 

アーモンドの記念樹

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 3月23日(木)17時50分40秒
編集済
  松山・サクラメント姉妹都市提携35周年記念樹「アーモンドの木」が
総合公園の展望広場に2本植樹されているが、この程ピンクの美しい花
が咲いた。椿は松山の市花で椿園に咲き誇っている。
 

ラッキーな一日

 投稿者:kaidannji  投稿日:2017年 3月22日(水)16時26分43秒
  ウオーキングコースで「エナガ」が居たと提報があった。
池の端でエナガを発見続いてコゲラ、ルリビタキも。
こんな日もあるんだまさにラッキーな一日足取りも軽く帰途へ。
 

お彼岸のお天道様

 投稿者:kaidanji  投稿日:2017年 3月21日(火)18時40分33秒
編集済
  毎年のことながらお彼岸の太陽は真東か昇り真西に沈む。
早朝宝塔寺山門がら城山の天守閣を見ろと背後に朝日が昇る。
夕方高浜白石の鼻の白龍石の隙間に夕日が沈み幻想的な景色が見える。
※今回は引き潮の関係でうまく撮れなかった。
公園では第三駐車場で春の植木まつり(17~27日)が開催されている。
 

翡翠求愛、無常!

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 3月20日(月)19時36分12秒
  東堀にカワちゃん♂♀一緒に居ました。♂は度々、屋根に飛び上がったり、降りたりを繰り返し、パフォーマンスしていました。その間♀はジッとしていましたが、やっと気があったのか、良い雰囲気になったと、思いきや、お邪魔鳩が2羽やってきて、離れたり近づいたりして、ひつこく「あんたら何しよんぞ」とばかりマジマジと見るので、遂に腹を立てた♂が近くの木に移動、♀も暫くして、何処かに飛び去りました。写真家にとっては、時間を忘れる云い光景でした。  

ご機嫌ですか?

 投稿者:臥雲齊メール  投稿日:2017年 3月19日(日)14時23分56秒
  15日、くままち雛まつりに行きました。沢山のお雛様と先祖代々の地元の方々のエネルギーに感銘しました。創作こけし展も素晴らしかったです、新しいものもありました。寄贈者が久万出身のセシールの創設者と知り、大いに感銘しました。小田経由、内子の高昌寺に行ったところ、丁度、涅槃祭で餅を二つ拾えました。桜が満開で綺麗でした。  

/111