teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お疲れさまでした

 投稿者:稲田  投稿日:2008年12月31日(水)18時07分18秒
返信・引用
  個人的に今年一年の好成績を振り返ると、やはり(アツミが肩を壊してからの)堀切さんの大車輪の働きに尽きると思います。

運営側としてみなさんに感謝したいのは、今年は試合を組んでも人数が足りないことが一度もありませんでした。本当に困ったときも何度かあったのですが、ギリギリでスケジュール調整して参加いただいたりと、本当に感謝にたえません。人数集まればなんとかそこそこの試合ができるレベルにはなってきましたし。

来年も日々の練習、ひとつひとつのプレーを大切にして、楽しく優勝目指してやっていきましょう!!
 
 

今年一年お疲れ様でした

 投稿者:八木  投稿日:2008年12月31日(水)10時27分50秒
返信・引用
  思い返してみると今年はイングスBにとって大きな変革期だったと思います  高木君はともかく攻守の中心だったナオキが抜けてチームのレベルは確実に落ちると思っていたのは私だけではないはずです  それが市民大会では過去最高成績となるベスト4  マスターリーグでは二年連続無敗での優勝  トータルで考えればイングス史上最高の一年だったと思います     これもチームを支えてくれた稲田さんの頑張り   タイガーと杉本君の加入   コタローの大幅成績アップ  バッテリーの安定感  平ヤンは練馬から通ってるのにも関わらずスゴイ出席率でした。が…三遊間の老化やアツミの肩など不安要素も抱えています  今年の結果に満足する事なくプチリニューアルされる住金での練習を大切にして更なる成績アップを目指して全員で盛り上げていきましょう  不況に負けないチームでありたい  皆さん今年一年お疲れ様でした   よいおとしをバイバイ  

babybirdsについて

 投稿者:稲田  投稿日:2008年11月 1日(土)14時18分16秒
返信・引用
  babybirdsとは昨年、開幕戦(流山)と最終戦(福栄)で対決しており、イングスが2勝しています。最終戦の福栄は接戦でしたよね。

要注意選手は(どちらの試合も出場していました)バッテリー(遠藤投手:背番号91&椎名捕手:背番号21)と4番の田原選手(背番号23)です。

遠藤投手はbabybirdsのエース。打たせてとるよりは三振をとりにいくタイプです。椎名捕手には昨年福栄でホームラン打たれましたね。長打力あります。
田原選手は出塁すると間違いなく走ってきます。コタロー級と思ってください。

(babybirdsのホームページ)
http://www.ikz.jp/hp/babybirds/
 

カラス要注意打者

 投稿者:稲田  投稿日:2008年10月25日(土)11時29分27秒
返信・引用
  先方のホームページ・試合結果をみるかぎりでは

主砲宮下選手(背番号24)、直近で好調な田中選手(背番号8)

ルーキーで投打ともに活躍している八木選手(背番号19)

あたりが要警戒選手かと思います。
 

Re: 怪しい記憶

 投稿者:稲田  投稿日:2008年10月23日(木)01時03分13秒
返信・引用
  アンディさんへのお返事です。

堀江さんは165cmくらいですよ。


足は使えるので、どんどん走ってプレッシャーをかけましょう!
 

怪しい記憶

 投稿者:アンディ  投稿日:2008年10月22日(水)23時45分34秒
返信・引用
  八木さん、行間を読み取ってもらい、ありがとう土下座
注意する打者の記憶はないのですが、小技=バントを仕掛けるイメージがあります。
3番でもバントをしてきた気がします(確か失敗してヒッティングに変わったような…)。
なにぶん曖昧な記憶なので、前回対戦のスコアブックがあればいいのですが。。
ただ試合終了後、自分の中では、凄い久しぶりに「痺れる試合だった」と思える、ナイスゲームだった記憶は明確に残ってます(自分の結果は、さておいてσ^┰゜)。
去年出場された方の記憶はどぉでしょう?
もし、堀江投手が大柄な人だったら、ごめんなさい◎o◎
 

アンディありがとう

 投稿者:八木  投稿日:2008年10月22日(水)16時19分16秒
返信・引用
  貴重な情報をありがとうございますm(__)m  球筋を「タマスジ」と表記するあたりにイロイロと感じる物がありました ̄ー ̄   堀江投手のイメージは大分浮かんできました  他にマークするべき打者とか足とか守備とか印象に残った選手っていますか?  アンディのコメントで初対戦の人も助かる事もあると思います   当日これなくても貴重な戦力になります  ありがとうアンディ  

去年の記憶

 投稿者:アンディ  投稿日:2008年10月22日(水)01時06分7秒
返信・引用
  最近物忘れ&妄想が激しく、合っているのか若干怪しいですが、去年の感想です。
対戦がナイターだったんで、球が見づらい印象が強かったのですが、堀江投手の感想は、上背があまりないので、タマスジは角度がなく、低いところから来る感じでした。
シュッと来る、キレで勝負するタイプだったと思います。
スピードはそれなりですが、むちゃくちゃ早い訳でもなく、球種も真っすぐとカーブ位だった気がします。
決して打てない相手ではないですよ(それでも自分は、確か見逃し三振、ピーゴロと散々でしたが…)。
それより、「1点を取りにいく」野球を目指してるようなので、ワンアウトまでで、相手が出塁している時はバントを想定し、フォーメーションを確認しておいた方が良いと思います。盗塁は横山が何とかしてくれます。
今度の日曜日は、一度消えた筈の出張が復活してしまった為、ドタキャンになってしまいました。遠く神戸より、健闘を祈っています!
 

総括

 投稿者:稲田  投稿日:2008年10月20日(月)23時14分42秒
返信・引用 編集済
  やはりポイントは去年のMVP投手の堀江さんでしょうか。
ここまで33回を投げて被安打12(1試合あたり2~3本)、失点2。
取れて1~2点といったところでしょう。


ちなみに、昨年は2007年5月19日 国府台球場ナイターで対戦し、3-0で勝利。

カラス   0 0 0 0 0 0 0 |  0
--------------------------------------
イングス  0 0 0 0 0 3 X |  3


オーダー(9人ちょうどでした)
1(遊)白井
2(二)安藤
3(捕)横山
4(投)アツミ
5(三)小島
6(右)高木
7(一)堀切
8(左)稲田
9(中)平山

[ハイライト(敬称略)]
カラス堀江投手とアツミの投げ合い、6回表まで両チーム無得点。(イングスはここまで2安打)
6回裏に3番横山が(センター飛び込むもとれず)エラーで出塁。4番アツミが送り1アウト2塁。5番小島のショート内野安打で1・3塁。小島すかさず盗塁で2・3塁。6番高木倒れるも7番堀切が劇的な3塁線を破る2ベースで2者生還、さらに1点を加え、投げてはアツミが4安打7奪三振の完封。という試合でした。


(先方ホームページよりハイライト・監督コメント)
互いに全勝同士で迎えたカラス対市川イングスBの試合は、まずはイングスが1回と2回、共に走者を2塁まで進め最初のチャンスを掴むも無得点。 一方のカラスは、3回の無死2・3塁と6回の1死2塁のチャンスを掴むも、後続が続かず得点を奪えない。
お互いランナーは出すものの両投手共に踏張り、試合は緊迫した投手戦になった。
しかし、引き分けもチラつき始めた6回裏、イングスは安打などで1死2・3塁のチャンスを作ると、3塁線を鋭く破る2塁打で2点を先制。ついに均衡が破れた。さらに1点追加し、3対0になった最終回。カラスの攻撃は、田中、野沢が連続右翼前安打で無死1・2塁とし、 粘りを見せるも後続が打ち取られ、完封負けを喫した。
カラス先発の堀江はボールを丁寧に低めに集めイングスに的を絞らせなかったが、打線の援護に恵まれず、千葉マスターリーグで初の敗戦となった。
対するイングスの先発渡辺投手は直球、変化球共に鋭く、打線は散発4安打7奪三振で完封に抑えられた。

長門監督のコメント
守備の方でいくつか綻びが出たのは、堀江が粘っていただけに残念でした。
打線は好投手からよくチャンスを作ってくれましたが・・・
采配が後手後手になってしまい、遮二無二1点を奪う野球ができませんでした。
今後の自分の反省点にしたいと思います。
 

打倒カラス

 投稿者:八木  投稿日:2008年10月20日(月)23時13分24秒
返信・引用
  昨年のカラス戦は自分は出れなかったんですが対戦したみなさん堀江投手の印象を教えてください   球種とかテンポとかどんな事でもいいです  四球がホント少ないですね  

レンタル掲示板
/6