teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホームページリニューアルのお知らせ

 投稿者:山水太郎  投稿日:2013年 5月17日(金)09時13分44秒
返信・引用
  八戸山水会のホームページが、下記にリニューアルされました。

http://hachinohesansuikai.web.fc2.com/

お手数をお掛けしますが、ご登録御願いいたします。
 
 

八甲田合宿 Ⅰ

 投稿者:MR  投稿日:2013年 5月 7日(火)22時05分15秒
返信・引用
  5/4朝から小雨模様です。

箒場から小岳へ向かいます。

高度を上げるにつれて風雨が強く、気温も低い。

登頂しても、満足できる状態には程遠い。

頂上を断念し、キャンプへ戻ることにする。

今日の反省、明日の予定に盛り上がる。


上:箒場ベースキャンプ
中:風雨が強く
下:ハッスルR家
 

春の合宿

 投稿者:Kisen  投稿日:2013年 5月 6日(月)20時39分20秒
返信・引用
  八戸山水会の皆様には大変お世話になりました、ありがとうございました。
 

今日も谷地ゲート9時オープン?

 投稿者:モリ  投稿日:2013年 4月28日(日)21時02分34秒
返信・引用
  4月28日。睡蓮沼より櫛ヶ峰の予定でしたが、谷地ゲート
到着時点で閉鎖のため、黒森より高田大岳東斜面へ変更。
昨日、或いは今朝降ったのか斜面はうっすら模様。
1200mまで登行するが、強風とガスで斜面の状況が掴めません。
頂上目指したが、仕方なくここより滑ることにした。
思った以上に雪のコンディションが良く、一気にダイナマイト下降。
食事を挟んで、登り返し2回の強行喗、シニア諸氏にギブアップです。

5月3日より箒場キャンプです。
出入り自由です、皆さんの参加お待ちします。

上:強風、ガスのなか行進。
中:花咲く?斜面。
下:キメテルね。






 

ラッセルの高田大岳

 投稿者:モリ  投稿日:2013年 4月20日(土)22時57分37秒
返信・引用
  明日(4/21)は町内ゴミゼロの日、山へ行く時間には遅い。
休日なので今日行くことにした。
予定では睡蓮沼から仙人岱、大岳、小岳だったが、
昨日の降雪で谷地ゲートは閉鎖。箒場から高田大岳へコース変更する。
久々のラッセルですが、新雪を滑れる期待感でいっぱいです。
雛岳の950M裾野をトラバースして高田大岳北斜面1200Mに取り付く。
期待の新雪は板に付着して思うように滑れない。
今時期はザラメ雪がベストでしょ・・

上:重い雪
中:目指すは対面
下:難儀しながらも
 

Re: 倉、鞍、倉ツアー

 投稿者:シビック  投稿日:2013年 4月15日(月)16時09分14秒
返信・引用
  > No.1260[元記事へ]

モリさんへのお返事です。

お疲れ様でした。今年も完走しましたね!
私は毎年の弥彦山へ、雪は少なく花は終わりかけ
でも寒さがぶり返し、桜はまだつぼみ。
天気は良く、私の晴れ女ぶりはまだ健在です。
 

Re: 倉、鞍、倉ツアー

 投稿者:大江  投稿日:2013年 4月15日(月)06時22分4秒
返信・引用
  > No.1260[元記事へ]

モリさんへのお返事です。

> 今季最初の南八甲田ツアーを満喫。
> 睡蓮沼から猿倉、乗鞍、赤倉岳のゴールデンコースです。
> 天気は上々でテンションも上がりっぱなし。
> 1年ぶりの3斜面を思いっきり滑りまくります。
> 雪質は場所により重いところとシャベ雪の混在があって慎重になります。
> 斜面に亀裂が見られるため、滑降前に要チェックです。
> 最後に滑り降りた菅沼の水面は樹木を映し、山の春近しを感じさせる。
> おつかれさまでした。
>
> 上:気持ちよく
> 中:絶景を背負って
> 下:水面に春来
たっぷりの雪と、強風 良い天気で 最高だね
春一番は、ゴ-ルデンコ-スノンビリ滑り
皆さんのゴチソウ ランチ 美味かった
ご褒美に温泉のプレゼント さつて来週は何処へ
又宜しく・・・
 

倉、鞍、倉ツアー

 投稿者:モリ  投稿日:2013年 4月14日(日)20時34分12秒
返信・引用
  今季最初の南八甲田ツアーを満喫。
睡蓮沼から猿倉、乗鞍、赤倉岳のゴールデンコースです。
天気は上々でテンションも上がりっぱなし。
1年ぶりの3斜面を思いっきり滑りまくります。
雪質は場所により重いところとシャベ雪の混在があって慎重になります。
斜面に亀裂が見られるため、滑降前に要チェックです。
最後に滑り降りた菅沼の水面は樹木を映し、山の春近しを感じさせる。
おつかれさまでした。

上:気持ちよく
中:絶景を背負って
下:水面に春来る
 

Re: へたれでしたっっっ

 投稿者:モンチッチ  投稿日:2013年 4月12日(金)11時18分22秒
返信・引用
  Akiさんへのお返事です。

Akiちゃんに花丸あげます。でも、単独行充分気をつけてね。
山水会の父ちゃん、母ちゃん達も応援してるよ!
 

Re: へたれでしたっっっ

 投稿者:ABO  投稿日:2013年 4月11日(木)10時46分2秒
返信・引用 編集済
  Akiさんへのお返事です。

頑張れAKiちゃん・・・
 

へたれでしたっっっ

 投稿者:Aki  投稿日:2013年 4月10日(水)20時35分12秒
返信・引用
  31日は運動不足痛感でしたので4月3日に又31日と同じコース登って滑ってみました。枝に引っかかり転び転び滑り、登った所と同じ所に戻るつもりが、みちのく温泉に出ました・・・。へたれです。皆さんについてくために精進いたします!!
又宜しくお願いいたします!!ヽ(^。^)丿
 

祝八甲田ゴールドライン開通

 投稿者:モンチッチ  投稿日:2013年 4月 3日(水)13時06分45秒
返信・引用
  4月1日、開通日に合わせたかのようなピーカンのもと南八甲田
ゴールデンツアーコース(猿倉、乗鞍、赤倉)に行ってきました。
北八甲田のガリガリバーンに苦労させられっぱなしでしたが
南八甲田のバーンは優しかった~~
ノートラックのふかふか大斜面を滑るのはスキーヤー最高の贅沢ですね♪

上;青空の下
中;乗鞍岳をかっ飛ばす
下;いつも安定した滑りのT子さん

 

すごい雪の回廊

 投稿者:シビック  投稿日:2013年 4月 2日(火)17時02分39秒
返信・引用
   初めて雪の回廊を歩いてみました。
12mを越すとのこと。
楽しくて、睡蓮まで往復してしまいました。
 

楽しかった

 投稿者:外川  投稿日:2013年 4月 2日(火)07時21分27秒
返信・引用
  すばらしい斜面をありがとうございます。また行きます。  

楽しいね赤倉岳

 投稿者:モリ  投稿日:2013年 3月31日(日)22時27分54秒
返信・引用
  春の気配の赤倉岳へ、賑やかな山行です。
風もなく、何処までも行けるくらいの賑やかさ。
ゲストの方にも楽しんで頂きました。
ガリもありましたが、斜面はGoodチョイスで満足。
仕事も一段落のA子さん、ブランクを感じさせないバリバリぶり。
お待ちの山水会メシはスノーテーブルでフル充電。
登り返しメニュー付きで大満足。

上:Yさんはやっぱり八甲田病でした?
中:ワカン登高で来ました。
下:テーブルです。
 

Re: ちょいガリの高田大岳

 投稿者:モンチッチ  投稿日:2013年 3月25日(月)15時17分49秒
返信・引用
  > No.1251[元記事へ]

モリさんへのお返事です。

高曇りながら風もなく穏やかな高田大岳でしたね。
野菜ゴロゴロのシチュー、ご馳走様でした。

上;堂々たる山容
中;おもいおもいにシュプールを刻みます
下;暴走老人(失礼!)のM内氏  
 

ちょいガリの高田大岳

 投稿者:モリ  投稿日:2013年 3月24日(日)21時35分59秒
返信・引用
  本日、谷地温泉Pから高田大岳へ行く。
天気良く、入山者が前後に数名登ってきます。
相変わらずの急斜面に汗が噴出します。
疲れた身体にガリ斜面は余計に堪えます。
1250m地点からダイナミックに滑り降り、
登り返してもう一本です。

上:ガリ面を慎重に
中:馬力があります
下:急斜面をダイナミックに行きます  
 

晴天の雛岳

 投稿者:モリ  投稿日:2013年 3月17日(日)20時34分1秒
返信・引用
  昨日、会の会合があって、その場で急遽話しが纏って
数週間ぶりに雛岳にに行ってきました。

絶好の天気に恵まれ、十和田三山その他遠くの山々まで展望できました。
斜面は所々ガリガリもありましたが、林間はまずまずの状態でした。

来週(3/24)は会山行です。


 

北海道支部長他8名八甲田へ

 投稿者:ABO  投稿日:2013年 3月11日(月)20時18分9秒
返信・引用
  3/8~3/10北海道支部長のON寺さん他8名の方が來県いたしました。
酸ケ湯から入り仙人岱ヒュッテに2泊して親交を深めました。
生憎の天気でしたが皆さん大岳・小岳のピークを踏み、楽しまれて
昨日13時のフェリーで帰られました。
 

たば散歩

 投稿者:新人たば  投稿日:2013年 2月26日(火)17時25分36秒
返信・引用
  山水会の皆さま、新人タバです。
今日の「たば散歩」は、箒場です。
当初は、雛岳のピークを予定したのですが9時の箒場は、雛岳が見えず私のレベルでは無理と判断し箒場でのナビゲーションにチェンジしました。
メニューは、地形図の登山道をスネーク機動でプロットしながら高度を上げていくというものです。
しかし雪が深く1時間30分程で体力・気力の限界が訪れました。また一つ自分の弱さを知りました。
そして山水会の皆さまの凄さを痛感。
皆様と八甲田に行くのは、100年早いと身に沁みました。
フォト1:ナビゲーションの正誤チェックで使ったスマホの無料アプリ「地図ロイド」&「山旅ロガー」。現地では使えませんでしたが、ネットの使える環境に行けばトラックログが正確に表示されます。
フォト2:お茶屋さんの裏に設営したベースキャンプです。いつも沢に持ち歩くビニールシート2枚連結。値段の安さに胸キュンです。ちなみに鍋の中身は「ワカメうどん」。
フォト3:145cmのストックがズッポシと埋まります。スキーを履いて膝まで、スキーがないと腰まで埋まりました。転ぶとしばらく立ち上げれません。
 

レンタル掲示板
/42